【移転】Nam Bo 〜 お祭り会場みたいなローカルレストラン!

※すみません!Nam Bo違い。
 移転したのはこちらの記事で、Che Nam Bo さんではありません。
 大変失礼致しました!!

 以下に、再掲を致します。


も、びっくり。(いや、お前の間違いの方がびっくりや…)
この規模のお店が移転したんですって!
話によると、4区の方に引っ越したか、もともとあった店舗に統合
されたのか。。。

ちょっと詳しい住所などまだ未確認ですが、また新たな情報が入ったら
お届けします。すっごい大きなお店だったし、すっごい繁盛してて
到底、移転とかなんとかって感じじゃなかったのになー。
なにがあったか、そっちの方が気になるわ。。。(笑)

*****  2015 Aug. *****

主婦友さんから、「面白いお店を見つけたよー!」と聞いて気になっていた所、
間もなく全く別の流れから、ローカルのお友達にこちらのお店に我が家の
旦那様が連れてってもらい、「スッゴイ面白かったから一緒に行こう!!」と
言ってくれ、最初に話を聞いてから10日くらいで実現したと言う、行くべくして
行けたお店 ( 。•̀_•́。)b

場所は10区にあり、大通りからは少し入った所にあるのですが…
どーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_4871.jpg


で…でけえっщ(゚Д゚щ)
パチンコ屋の駐車場含んだくらいのデカさがないけ?これ(笑)
しかも電飾、程々に使って賑やかしいけどケバケバしくないし、
へーっ、これ全部レストランっちゃぁすごいなぁ!

入り口にはドラム缶半分に割って作った様な炭焼きグリル、焼き場も広いなーっ。
ちょっと日本のオープンキッチンの炉端焼きのイメージ。

th_IMG_4872.jpg th_IMG_4874.jpg

網の上に乗ってるものは大きなエビやらナマズっぽいのやら、さすがに
ベトナムって感じでしたが(笑)


th_IMG_4875.jpg th_IMG_4876.jpg

そして入り口付近にあって圧巻なのが。。。
これ!!


th_IMG_4873.jpg


開けーっ、子ブタ!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ ←なんかちゃう
お友達からもこの子豚の丸焼きを食べられるんだよ!って聞いてて
めっちゃ興味津々だったのー♪ アヒルのローストを持ち帰りするお店、
 THAN XUAN  さんでも見かけてていつかは、
って思ってたんだけど、人数居ないとだし、中々機会が無かったんですよねーっ♪

店内に入ると、もの凄い人!!
1階だけでも相当な広さがあって幅も奥行きもすごい!!
ざっと見ただけでも数百人。オールキャパになるとここ、千とか入るんじゃね????


th_IMG_4877.jpg


一階奥の方にはVIP席みたいなのもあったっ。
見た感じあんまり変わらない様子だったけど、もしかしたらちょっと割増料金
払うと良い椅子とかが用意されるのかもしれない(推測ですw)。

th_IMG_4881_2015081216104182c.jpg


入り口から入ってズズズイーット奥、右側には壁にズラーッと料理写真が並んでます。
メニューブックもあって、すごい数の料理のチョイスがあるのですが、全部が全部は
わからないので、めんどうだったらこの壁の写真を指差しオーダーでも事足りるかと。

th_IMG_4878_20150812154256fae.jpg


実際に出てくるのは違うんだろうけど、写真にはこんなかわいいのもあったー♪
お料理の盛りつけでウズラの卵で作ったと鶏さんが、ちゅーっ♡ってしてる(*´艸`*)


th_IMG_4879_201508121542578dc.jpg th_IMG_4887_20150812154258df8.jpg


メニューには魚介類からお肉類まで、それはたくさん並んでました。
一応英語表記もあるから、ゆーっくり時間をかければ色々解読できるかも。
写真もあるけど、ダイレクトすぎてどんな料理か想像つかんものもあるし。
この鹿、そのまんますぎやろ。。。(´Д` )


th_IMG_4880_201508121610392ec.jpg


まぁ、気を取り直して。。。(笑)
取りあえず注文終えて、机の上にあるスナックをつまみにビールで乾杯。
ハイネケンはタワービールがありました。あとは瓶。
タイガーのがあってくれると嬉しいんだけどなー。


th_IMG_4882_20150812161042b94.jpg


ってかこのおつまみ。。。。
せっかくプチプチファスナーがついてるのに、その下を加熱圧着シーラーで閉じてある。。。
うんうん、湿気の多い時期だから、こうしておかないとすぐにカリカリが湿気ちゃうよね!
……って、プチプチファスナーの意味ないやんっщ(゚Д゚щ)

さ、もう一回気を取り直して。。。
まずはカボチャの花の炒め物。今回は8人ほどでおしかけていて、
慣れた方がいらっしゃったのでお任せしたので定番中の定番から。
(あんたに任せると何頼むか分からんでなぁ。。。)

th_IMG_4890_20150812162803f5f.jpg th_IMG_4886_2015081216333440c.jpg

ちょっと塩気が薄かったのですが、卓上には色んな調味料が用意されてたので、
お好きに味付けして食べてねって感じかしら。そしてつぎは。。。。

(閲覧注意)


th_IMG_4891_20150812162805e58.jpg



カエル( ̄▽ ̄)
これはちぇりさんのリクエスト。
やーっぱりこんなん頼んだかーっ(笑)
しかも、これまで食べたことがある唐揚げやソース炒めではなく、姿焼き!!!
衣も何も漬けてないダイレクトな炭火焼(笑)
これは私も初めてだーっwww

で、さすがに「おいおいおい!」みたいな空気がちょっとあったのですが。。。
めっっっっっっちゃくちゃ美味しいですよ、これ!!
唐揚げにしてても衣から透けて見える黒い皮がキモチワルイ、と言われる方も
おられますけど、この姿焼きでわかった。この皮が香ばしい!!!

そして炭火焼だからというよりは焼き方が上手なんでしょうね。身の部分が
実にジューシーでとぅるんぷるん♪ッと言う感じ。お口に淹れて骨だけ引っ張れば
キュポン!!って身が外れるし、これは今まで食べて来たカエルの中でも珠玉だわっ。
(どんだけのカエルの恨み買ってるんだあんた…)

味の様子は、唐揚げにしてるとその調理法から連想されるためか、鶏肉みたい、
という表現をしていたのですが、今回の炭火焼に関しては、脂の乗った上質な
白身魚を丁寧に焼き上げてると言う感じ。皮の香ばしさも相まって、品の良い
日本酒でも合わせたらどんなに美味しかろうかと言う味わいでしたわよっ♪
これは私の定番としたい ( 。•̀_•́。)b

次はエビさーん。
かなぁり大きい!!!
それをガーリック炒めにしてるのですが。。。

th_IMG_4897_20150812162809c76.jpg


見てっ。
尖ってる口の先とジャゴジャゴして面倒くさい足が奇麗に取り除かれてるっ。
ここだけのことではないけれど、なんと言う手間の掛け方っ。


th_IMG_4898.jpg


かなり大きめのエビなので殻がちょっと固く感じる方もおられるかもしれませんが、
私はもう全部バリバリ行っちゃってました(笑) だって食べ難い所は全部
取り除いてくれてるのだし、殻にも旨味が満載ですからねっ。もちろん中身は
プリプリジューシー!!!ビールもってこーいヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_4899_20150812162853c36.jpg


これはエビのスパイスグリル。
旦那さんがいつも頼む奴らしい。

そうそう、ウチの旦那さん、小さい頃からエビ・カニ・イカ・タコアレルギーと
言われてずーっとこれまで回避して来たのです。私も家で料理しないように
気をつけてたのだけど、昨年の健康診断の時にお医者さんにそれをいうと、

「エビカニはわかるけど、イカタコのアレルギーとか聞いた事無いなー」

と首を傾げられ、恐る恐るイカを食べてみたら。。
何ともない( ̄▽ ̄)
ってことで、このお店に来た時はこれを頼んでワシワシ食べているらしい。
イカゲソが旦那さんのお口からミロン♪と垂れてる姿を見れる日が来るなんて(;▽;)


th_IMG_4902_20150812162857ff6.jpg


↑このソフトシェルクラブも相当美味しかったなーっ。
これまで食べて来た物よりはかなり小ぶりだったんだけど、身がミッシリ。
味が濃くてジューシーで、なんかこれまでソフトシェルクラブってだけで
ありがたがってたのがなんだったんだろうって。

まぁこれは季節によって身の状態も変わるだろうからいつでも確実に
同じ味かはわかりませんが、正直、これまで行ってたかに専門店の唐揚げ
よりも格段に美味しかった。。。
そして何度でも言うわ。ビールもってこーいヾ(@⌒▽⌒@)ノ


さて、主役。
子豚さんのとうじょでえっす!!!
じゃじゃーん(≧∇≦)


th_IMG_4893_201508121628067fa.jpg

さすがに切り分けられてました(笑)
が、どうこの見るからに香ばしそうな感じ!(≧∇≦)
そもそもブタのロースト、ベトナムでは安いしメチャクチャ美味しいし、
日頃から(カットした物を)良く食べてはいるのですが、子豚って。。。

th_IMG_4895_2015081216280633d.jpg

まだ脂がそんなについていないからか、皮下のクドさが少なく、皮もまだ
薄めだからサリッサリの食感。年取って来るとそれでいて豚肉の旨味はジンワリ。
普通の大きめの中豚さんのローストは、脂がジュワリでそれが旨味でもあるけれど
量を食べれない。でも子豚さんなら。。。こりゃパリパリいけちゃいますなヽ(・∀・)ノ

唯一、大きな豚さんの方が良いなと思ったのは。。。
ミミガー(--)b


th_IMG_4900_2015081216285433d.jpg th_IMG_4901.jpg


これは小さい子のはかじりついても固くて食べられませんでした(^^;
大きくなってビローンと大きくなった奴じゃないと、あのコリュコリュ食感は
ないのですねー、残念。でもこれ、食べ甲斐があるし付け合わせのフライドポテト、
かと思った物は甘いお芋の芋餅さんで、これまた美味しかった。

上記写真盛りがもうひとつあって一匹分。
お値段、もしかしたら重さによるのかもしれませんが、この日は丸っと
一匹分で780kドン。4000円くらい。安くはないですよね。でも、8人で
行ったとしたら、1人500円。充分ありですよね。しかもさっきチラと
紹介したアヒルの丸焼き買うお店でのお値段は、一番小さい1.5kgのやつでも
900kドンですから、これ、相当お得じゃないですかね?

ま、そのお店は1区にあって、今回のお店は10区にあるから、お土地柄ってのも
あるかもしれませんが、ちゃんとサーヴまでしてくれてこのお値段ですからね。
お得じゃないですか?

その他、今回はエビやらカニやら豪華な食材の物ばかりを頼んだのでちょっと
お高目だったかも。ちなみにカニは先程の写真の盛りで280kドン、イカは170kドン、
エビは225kドン。多分重量でオーダーできる物が多いんじゃないかな、海鮮は。

あっ、ここのハマグリのレモングラス蒸し、美味しかったですよっ。
1鍋70kドンとか、メチャクチャ安かったし。

th_IMG_4907.jpg th_IMG_4906.jpg


ほかにも他所のテーブル見てると鍋があったり焼き肉があったり。
モノを選べば安く上げることも出来るし、今回これだけ食べて、しかもガッツリ
持ち帰る量があって、(殆どの料理は写真のお皿×2皿で頼みました)ビールも
ガンガン飲んで合計2,880kドン。8人で割ったら360kドン。
あ、これでも安いか(^^;


でもま、子豚ちゃんを頼むとなったら人数要るし、そもそも他の料理も
1ポーションが大きいので最低4人、理想は6人〜8人ってとこかしら。
こんかい2皿ずつ頼んだけど、8人居ても各料理1皿ずつでチョコチョコ
つまめる感じが女性とかには嬉しいかも。そっちの方が種類たくさん楽しめるし。


あと、スタッフさんの数がすごくて、まーっよく気がついてくれること!
ビールちょーだい!って言ったら即1人がビール明けてくれて、そうだ氷も…
と言おうとしたら反対側から別のスタッフさんが氷をコロンと(^^;


th_IMG_4917_20150812180342bb7.jpg

↑こう言う衣装を来た人はフロアマネージャーさん的なポジションみたいで
(の割には一杯いたけど)この方達に追加注文などを頼むと、サッと実働
部隊を呼んで、自分達では決して細々した手を下さないのが印象的だったな。
指揮系統がものすごくしっかりしているみたい。

他にも店舗があるようですが、とりあえずこの店舗=10区のお店は広くて
開放的でピカピカきれいでサービスも良く、料理も美味しかったことを
ご報告しておきます♪これはお客さん連れて行くにも楽しいかも♪
子豚の丸焼き、また食べに行きたいなーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



th_IMG_4883.jpg

th_IMG_4884_20150812180343ac2.jpg
↑ここにある住所の上から2番目、10区のお店です


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR