スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東源鶏飯 〜 麻婆豆腐を求めて

ホーチミン、美味しいもので溢れ返ってるわけですが、ひとつだけ恋しいのが
キリット辛い麻婆豆腐。これに中々出会えない。飲茶などを食べ歩いても、
傾向としては広東系の料理が多い事から、どうしても柔らかめ・甘めの
味のものが多い気がする。。。

それはそれで美味しいのだけど、欲しているのはキリッとシャープに辛いやつ。
これがなかなかありませんで、美味しい麻婆豆腐のお店があると聞けば
とにもかくにも出かけているけど、なかなかそれに出会えない。

そんな中、以前から美味しいと聞いていた上に、最近もまた「ホーチミン1、
美味しい麻婆豆腐を食べさせてくれるお店」との評判を聞いてやっと腰を上げて
向かったこちらのお店。ちょーっと行き難い場所にあるので、1人だとなかなか
動き辛かったのですが、今回は友達が一緒に行ってくれると言うので、
いそいそと出かけて参りました(*´艸`*)

th_IMG_5208.jpg th_IMG_5207_20150907015455436.jpg

大きな通り沿いの角っこにお店がありますが、その角から通りに入って数10mほど
行った所に、もっと大きな店舗があります。こちらの方がエアコンの効いたお部屋
とかがあっていいかも。


大きなスペースのあるお店ながら、お昼少し前だったのですが、既にかなりの
お客さんが入ってて賑わってます。1階の入り口にはたくさんの小さな
土鍋に入った料理がグツグツグツグ。わーっ、これは美味しそう!!

th_IMG_5210_20150907015532967.jpg

2階のクーラーがきいたお部屋に通されて見ると、そこの雰囲気は気楽な
食堂って感じかしら。何故か卓上メニューにはチャイニーズ食堂には
似つかわしくなく「モヒート」なんてものもあって意外(笑)

料理のメニューは品数も多く、期待以上のチョイスの数々。


th_IMG_5215_20150907015534947.jpg

th_IMG_5214_20150907015533a87.jpg

th_IMG_5213_201509070155021a7.jpg

th_IMG_5212.jpg

th_IMG_5211.jpg


ベトナム語と英語、中国語だけじゃなく、カンボジア表記もあったりするのねー。
ふむふむ。とりあえずは名物のチキンライスと麻婆豆腐、それにお友達が興味を
持ったナマコの煮物に薬膳的スープを一つ。

まずはチキンライス。ベトナムで言うコムガーってやつですね。
シンガポールチキンライスの名前が良く通ってて、タイのカオマンガイも類似料理。
個人的にはマレーシア時代に良く食べた海南鶏飯(ハイナンジーファン・ハイナンカイファン)
と呼ばれるものが一番耳に馴染みがあって、且つ、味も一番好きだったりします。

使う鶏の種類やお米の様子も違うから、類似の料理ではあっても土地土地で
かなり趣が違う。シンプル且つ鶏に味を依存しているのでそんなに大きく外れる
ことはなく、カオマンガイはあまり経験値が無いのですが、味・量・質感共に
海南鶏飯が一番頃合いに感じるんですよねー。

ベトナムのコムガーは全体に量が少なめで味も控えめな印象。
もうちょっと突っ込んで言うと。。。味の線が細いと言うか、頼りない(^^;
今まで10数カ所くらいでは食べてみましたが、どこも同じ印象でした。
さてこちらは…?


th_IMG_5224.jpg


うん、やっぱり繊細な感じかな(^^; ←言葉かなり選んでるw
普通に美味しく頂けますが、鶏が痩せてるんですよね。
お米を炊く際のオイルも、個人的にはもうちょっとあってほしい。

スープはシンプルなものでしたが、ほんのりと薬膳チックでいかにも身体に良さそうな感じ。
二日酔いの時とかにもの凄く身体に沁みそうw

th_IMG_5220_20150907030841ac6.jpg th_IMG_5226.jpg

ナマコの煮物は、中華料理の定番の、干しナマコを戻して煮付けた物です。
半透明のところに甘辛目の煮汁が沁みて、くにょんくにょんのテクスチャー。
口の中に入れるとネットリとその身を預けて来る独特の様子が大変魅力的。
日本ではなかなか食べない食材かと思うのですが、東南アジアでは結構
みかける食材かも。ベトナムでも乾物屋さんには良く売ってあるし。

どれも割と淡い味なので、手元の小皿にチリ醤油を作って、少しずつ足したり
漬けたりしながら頂くのがいいですね。これ、マレーシアで習いました。
そのままのフレッシュチリがテーブルにあるのですが、手でちぎると指先の
皮膚も痛くなるし、その指で目や顔を当たったら大変な事になりますから、
チリをちぎるときはスプーンなどを使いましょう( ・`ω・´)b

th_IMG_5225_20150907030845bcd.jpg


さて、では一番のお目当ての麻婆豆腐を。
じゃじゃんっ。

th_IMG_5222_201509070308444a5.jpg

おーーー!肉肉しそうでいい感じ!
ただ。。。色がかなり明るいな。。。
この明るさは。。。

(ぱくり)

あ。。。。。ケチャップや(^^;
勿論他の調味料も使っているのですが、ケチャップもかなりの割合で使った
甘いタイプ。例えるなら、家で小さなお小さんが居る際にチリを使わず
麻婆豆腐風に仕上げた家庭の味と言いますか。。。

いや、これはこれでアリな味なんですよ?
叩いたお肉もふんだんに使われててボリュームもある。
ただ。。。本格的な麻婆豆腐、特に四川風を期待して行くと
かなり遠いものに感じるかと思われます(^^; 

というか、こちらのお店の量のお味は、かなり家庭的な感じですねー。
例えば週5勤務の職場から歩いて7-8分圏内にあるなら、週2くらいで
食べにくるのにいいかなーって感じ。気負い無く、安心できる味だけど、
メニュー的には色々あるから飽きも来ないし、常食にするのに良さげなテイスト。

例えば近くに来たけど特に食べたい物も無い。さりとて、そろそろこの
時間には食べておかないとあとがもたない、なんて時にも心配せずに入れます。
ただここにわざわざ足を運ぶか、と言われると。。。
家庭的すぎて、タクシー代をかけてまではこないかなー、と言う印象。
美味しいんですけどね。


そうは言いつつ興味が尽きないメニューの多さには、
未だに惹かれていたりして…(笑)
一品ずつの量もこじんまりで、量の調整もし易いから
色々試したくなっちゃうんですよねー(^^; 

気取らず気負わず、チャチャッと昼ご飯すましてく?!みたいな
機会を見つけて、付近に来たときはまた試してみたいと思います。
なにはともあれ、かなりの有名店ではあるようなので、
一度はトライしてみるのもいいかもですね♪




th_IMG_5216.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。