スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOTO 〜 是非賛同したいベトナム料理店

***** 2016 May. ***** 


なんだかんだで良く行ってるなー。
頼むものがワンパターン化して来た気がするけどw
この暑い時期でも夜はオープンスペースが気持ち良くて♪

th_IMG_6027_20160515182029e4d.jpg 

やっぱりこのモーニンググローリーのサラダはおいしかったし、
チキンウインングもビールのアテには持ってこい。んで、今回はBBQポークを
頼んでみたら、定食みたいにご飯つきでやってきました。あら、これちょい
食べ1人ご飯の時にはいいんじゃない?

でもちょっとお値段が高かったかなーと思い返していると。。。
食べてビックリ。

th_IMG_8599.jpg 


この骨付きリブ、こんがり焼けてて美味しそー!とは思ったんだけど、
手に取ってみて驚いた。骨がするっと!!(´⊙ω⊙`)

th_IMG_8604.jpg th_IMG_8605.jpg  

脂っこさも全然なかったから多分圧力鍋とか、長時間、スパイスの利いた
出汁で炊くか、スパイスをも見込んだ状態で良く蒸して、それから表面を
炭火で炙ってある様子。手が込んでるなーっ。なるほど、これなら多少
高めのお値段になっても納得の味。

大体いつも欧米の方の団体さんが入ってて、こちらのお店の特性を生かして、
上手にアピールしてるんだろうなーと。日本人グループがいないのは、
日本の旅行代理店がそう言う所にあまり目を向けてないからなのかなー。

まぁ、お店がアプローチしていないかもってのもあるけど、美味しいし、
何かの助けにもなるチャリティーシステムだし、もっと広く知ってもらえると
いいなーと思うのでありました。




***** 2016 Mar. ***** 

半年程前に書いたこちらのお店、ランチには行ってたのですが、夜の来訪は
今回が初めて。これが良かったんですよ!!
エスカレーター上がってって扉を開けた瞬間は、相変わらず(やってんのかいな…)
と思う様相なんですが。。。(笑)

 

th_IMG_5691_20160328023047806.jpg 

そこは無視して左方向へ進んで下さいね。するとすぐに前回のランチレポでご紹介した
奥内スペースと、屋外スペースが広がってます。日中は熱くて屋外に以降なんて想った
ことがなかったのですが、今時期の夜は超気持ち良い!!

th_IMG_5666_20160328023043d90.jpg

th_IMG_5687.jpg 

そして少々人が入っても圧迫感のないこの広さ。
この日はとても涼しい風がソヨリソヨリと拭いていて、絶好のビアガーデン日和でした(^皿^)
愛するタイガービアが無かったのは残念ですが、冷えたビールに冷えたグラス。
そよ風に、見下ろす光(排気ガスは気にしなくて良し)。気分いいわー♪


 


th_IMG_5668_2016032802304434b.jpg 


 そしてお料理っ。
夜は初めてだったのですが、メインのお料理もありますけども、夜はビールの
お伴に特化したカテゴリーもあって、こりゃ1人で来てチョイ飲みするにも
悪くない???

ちょっと分かり難い写真で恐縮ですが、レモングラスの途中を縦に割いて、
その合間に野菜と混ぜた豚のミンチを詰め炭火焼にしたもの。
これ、Secret Gardenで食べて美味しかったヤツだ!!

 

th_IMG_5670_20160328024817961.jpg 


 豚肉のミンチだけってことで脂っこいのかなと思ったら全然そんなことは無くて、
柔らかくてジューシーだけど、レモングラスの風味も相まってむしろさっぱり。
味わいがしっかりあってビール進むわー♪


 


th_IMG_5671_201603280248188ec.jpg th_IMG_5673_20160328024819da0.jpg 

 定番生春巻きは、ニョクマムでも味噌でもなく、ピーナツソースの様なもので頂きました。
本体に細かく切ったパイナップルが散らされ巻き込まれてるなどの工夫があって面白かった
なー。定番料理とは言え、色々工夫のし甲斐はあるもんだ♪


手羽先の唐揚げは…絶品でしたよっ( ・`ω・´)b
ベトナム料理でもないし、取り立てて珍しいものではありませんが、ものすごく
きっちり手入れされてたし調理も細やか。ちゅりゅん♪と骨から外れて食べやすかったし、
これまたビールが…(gkgk


 


th_IMG_5676_201603280248220e7.jpg 


 BBQコーンはなんの変哲も無いように見えましたが、これ、粉チーズがかかってるんです♪
マヨもかかってたんですが、それよりも擂り下ろされた味の良いチーズが印象的。
焼きトウモロコシに粉チーズかー。なんか聞いた事はあったけど、実際に食べたのは
初めてだったな。でもこれも美味しい♪


そしてメインはダックのココナツ煮にしたのですが、これがまたヒット!
写真を見てもなんのこっちゃら分からないと思いますけど。。。(笑)

 


th_IMG_5674_20160328024820edf.jpg 


 お野菜ターップリヾ(@⌒ー⌒@)ノ
シャクシャクの玉ねぎ、フレッシュな香草。そして固くなりがちなのに、
ぷるんっ!と弾力のあるダック。そして味濃い。私、トリ肉よりもアヒルの方が好き
なんですよね。おいちい♪

ココナツミルクを使いながらカレー味にせず、醤油系の甘辛味にしているのがまた良い。
日本人的にシックリ来る。ココナツミルクを使っていても(笑)
こちら、素人さんを教育して料理を提供してるとは言え、コックさんよい腕してると
思うわー。以前ランチ食べた時にも思ったけど。

そしてデザートは、ココナツシェルに入った果物とアイスクリームのパルフェ、
そしてチョコレートムース。これがまた美味しい!でっかいけど!!(笑)

 


th_IMG_5681_20160328101847e19.jpg th_IMG_5682.jpg 


 ちょっと比較するものが無かったので、カップに入ってるチョコレートムースと
ビール瓶
というシュールな対象比較になってますが…(笑) 
相当量があります。3人いたから
何とかたべられた。でも美味しくて
ばくばく食べたヾ(@⌒▽⌒@)ノ 

あと、コーヒーが美味しかったな。ベトナミーズとイタリアンとあったんだけど、
 バリスタのトレーニングもしてるのかな。アイスやらホットやらカプチーノやら 
頼んだけど、どれも美味しかったし、デザートとの相性もよくて食後まで気分上々。 

働いてるスタッフさんも熱心で、こちらが日本人だと知ると、積極的に挨拶の 
言葉を聞いて来たり、朗らかに話しかけて来たりしてで印象が良い。
形式張った
サービスじゃなく、「おもてなししよう」っていう素朴なサービス、
いいですよね。
私も大好き。

お皿を下げる際一つ見ても、きちんとトレーニングされてるなとは
感じる
けれども、カクカクしてない。ベトナムの良い所。

暑い時期には室内の方が
良いのかと思いますが、涼しいときはここ、夕涼みビールに
最高ですよ♪
(ビールは必須なんかいw) 

ウチの旦那さんも「ここなら一人でも
サクッと来れる♪」と喜んでました。
ベトナム料理ばかりじゃなく、フライドチキンや
フレンチフライ、その他、
西洋系の料理もけっこうあったようなので、ベトナム系の
料理は苦手。。。
と言う男性にも使ってもらいやすいんじゃないかな。 

お代は、三人で上記料理とコーヒー一杯ずつ、デザートまで全部含めて
5000円換算くらい。
1人1700円くらい。安いとは言いませんけど、
くつろげる広々とした心地良い空間で
おいしいご飯を頂けると言うことを
考えたら、全然アリじゃないですかね♪ 

増してや、(実際にはそこあまり私は意識してないんですがw)こちらで
食事すること=
こちらのお店の趣旨に賛同することという付加価値がついて
くる訳ですし、これは
両者両得だなぁと。

気軽にビールだけサクッと
飲みに来ると言うのもアリだと思うので、もしお近くを通り
かかったり、
どこかで軽く。。。と思われたときは、一度ご利用になってみて下さいませ♪ 
良いお店だと思います(^^) 


 ***** 2015 Oct. *****

Inter Continental Hotel Asiana Saigon の上にできたレストラン。
もともと本店が別に有るようですが、今回支店を出されたようですね。

ハードロックカフェ1階付近にあるエスカレーターを上って行くと、2階には
私の大好きなドイツ料理のお店、 Brotzeit があり、
更にその上に上って行くと、こちらのお店が現れます。
以前、Givral Cafe があった所ですね。基本、ストラクチャはそのままのようです。

th_IMG_7072.jpg th_IMG_7073.jpg


すぐ目に入ってくるのはオープン席で、晴れた日の昼間なんかは
カンカン照りに照らされてるからとてもじゃないけど座りたくないですが(笑)
屋上スペースに出て左手にはちゃんと奥内スペースが用意されているのでご安心を。

th_IMG_7081_20151009195938cea.jpg th_IMG_7082.jpg

オープンスペースは夜、涼しい時に利用したいですね♪
奥内はシンプルで清潔なイメージ。大きなロングダイニングもありますが、
奥の方には4人掛けくらいのテーブルもたくさんあります。この日入店した時は、
欧米のお客さんで一杯でした!私が食べ終わる頃にはもう帰られてましたが、
ツアー会社とかと提携してたり、なにかで紹介されたりしたんですかねー。


th_IMG_7102_201510091959402fb.jpg


確かに欧米の方達がお好きそうではある。
というのもこちらのお店、コンセプトが、「不遇な人達をトレーニングして社会に送り出す」
というものなんです。有名な所では「フーンライ」というお店がありますが、こちらも同じく、
ストリート・チルドレンだったり、何かの理由で孤児となり、生活がままならない人達に
料理やサービス、語学などのトレーニングをしてもらって、世に送り出しているという団体。

とかく日本人はあまりチャリティの扱いがいまひとつ、と言われますが、欧米では、
(こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが)チャリティに寄与するのは
一種ステイタスでもある部分があるので、こういうコンセプトのお店は好まれ易いのかなと。
もちろんお店側もそこら辺はしっかりアピールしていて、いいバランスが取れてるなーと。

th_IMG_7097_2015100920061279d.jpg th_IMG_7099_20151009200614925.jpg


私自身が個人的に言われた事が有るのですが、チャリティその他に寄与した事は触れ
回るものではないし、知られずにやるのが好ましい、と。確かに寄与した事と引き換えに
自分のメリットを最大限に増やそうと言うようなあからさまな駆け引きを出すのは
やっぱり美しくないかなと思うのですが、その場を提供する側はアピールしないと
支援の和は広がらないし、支援する側に全くの無償を要求するのは継続に繋がり難い。
例えばそれに寄与する事がステイタスになる、という形で報酬となるならば、
双方、利害が一致していていいんじゃないかなーと思うので、私はこう言うお店には
賛成なんです(^^)

ただま、だからといっていい加減なものを出しているのだったら、それは人には
勧められません。そこも含めてのことですから、興味津々で伺いましたら。。。

th_IMG_7077_201510092006127c6.jpg

th_IMG_7075.jpg

th_IMG_7076.jpg



あらま.思った以上にメニューが豊富。
ランチタイムは150kドンでスターターとメインが選べるセットものがあるようです。
ローカル飯として安い、とは言いませんが、物によっては全然アリな価格ですね。
複数人用のお得セットも有るようです。ってか、ワインリストもあるのカー。
やっぱり欧米の方もかなりターゲットにしてらっしゃるようですね。
そして出て来たお料理が…?


th_IMG_7085_20151009201350f18.jpg


わーお、品数一杯!!!
スターターとメインは選んだのですが、それにご飯は当然として、
スープとお野菜の一品が自動的についてくるようです。あら盛りだくさん。
そして選ぶ者にもよるのでしょうが、どの更にもお野菜がたくさん!!
これぞ、ベトナム料理の利点ですよねーっ。

日本も自分で料理をしてれば好きなだけお野菜を摂れますが、今みたいに
一時帰国して調理環境が無い場合で外食ばかりってなると、野菜不足が
堪えるもんなー。ベトナムは外食先でもお野菜たーーーっぷり摂れるのが嬉しい♪


th_IMG_7084_2015100920134849a.jpg

スターターはポメロと魚介類、椰子茎かな?のサラダ。
ちょっと甘いヌクマムのタレで和えてある、良く有るベトナムの定番料理ですが、
うん、美味しい♡ その他の香草類もタップリだし、なによりエビやイカが
たくさん入っててプリップリ。こういう、その扱いがメインと言えない食材にも
繊細な火入れ加減を怠らないのが美しいよね、ベトナム料理。見習わないと。

th_IMG_7088.jpg th_IMG_7089.jpg

空芯菜のガーリック炒めは鉄板で美味しい。シャックシャック。
そしてミンチを活用したお出汁がしっかり出てるスープにはキャベツがいっぱい。
本当にどの更にもお野菜がいっぱい(笑)

でね、メインに鴨肉頼んだんですが。。。
これが美味しかったの!!!


th_IMG_7090_201510092013522d9.jpg

切り身のものを玉ねぎやら他のお野菜とタレ炒めにしてるんだけど、ともすれば
固くなりがちな鴨肉&このサイズ。これをクンニュリとした良い加減の火入れに
抑えて、全体を気持ちトロミのあるタレでまとめてると言うね。この日は炭水化物を
加減しようと思ってたんだけど、あーた、こんな美味しいもん出されたら米を
食べん訳にはいかんですわ(笑)で、もちろんこちらにもお野菜タップリ。

th_IMG_7095_20151009202301354.jpg

最後にはフルーツかケーキか選べるデザートが。
ケーキはほんのひと口ですが、この日はレアチーズケーキの様なものでした。
お料理が、量も程々あったし、なにより食材や味のバランスが良くて満足感が
ものすごくあったので、デザートもこのくらいで実は充分。

そしてなにより。。。
最初から最後まで、テーブルに来る人来る人が、皆さんとても丁寧なサービス。
英語も大変に丁重で、それでいてベトナムらしいフレンドリーさも持ち合わせて
いて、実に気持ち良い。こう言ってはなんですが、「きちんと学ばれてる」
サービスを提供してくださっています。

まず言葉が丁寧で、料理が来るのが少し遅れているようだったら、こちらが
心配しないように進捗を確かめて来てくれる。美味しかった事を伝えると、
「シェフがとても喜ぶと思いますから必ず伝えますね!」と、イレギュラーな
会話運びにも自然体でハナマルのご返答。これは気持ちの良いお店だ。

ランチのチョイスはスターターもメインもかなりの種類があったので、
チョイチョイ行っても飽きなさそう。ってか、4人とかで頼む
コンボメニューもいつか楽しんでみたいなー。

日中はカフェだけ、夜はお酒だけみたいな使い方も出来るようだし、これから
涼しくなる季節、お外の席で夕涼みを楽しみながら軽く一杯、なんてのも
いいかもですね。

チャリティ云々のこともありますが、お店として、こちらとても素敵だと思います。
その上で、こちらが消費する事がなにかしらのお役に立てるのだったら、更に
嬉しいですよね。気負う必要は無いと思うし、そこを意識せずに楽しいんで貰うのも
いいのですが、そう言う主旨をお持ちのお店であるということを知って頂くことが
こちらのお店に興味を持ってもらえるきっかけになれば、それはお店としても
願う所かと思いましたので、その辺も詳しくご紹介しました。

ってか、美味しいですから。
よろしかったら是非一度。
旅行者の方のお一人さまランチなんかにも活用してもらいやすいお店だと思います♪



th_IMG_7264_201510092023025ee.jpg

th_IMG_7266_20151009202303c4c.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。