スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bun Bo Ganh 〜 ボリュームタップリ!

すんません!
諸事情とネット環境の都合によりとぎれとぎれになってます(・∀・;
ちょっと今後しばらくこう言う事があるかと思いますがご容赦を!

さて、BITEXCOタワー庭と近い位置にあるこちらのお店。
お昼時にはオフィス街が近いからか、まーいつもお客さんがいっぱいで!

お客さんがいっぱい=美味しいお店って判断は、ここホーチミンでは殆ど
外れた事が無ーい!というわけで、突入♪(決断早いw)
シンプルにBUNメインのお店の様なのに、結構間口が大きいし洒落とんしゃー。

th_IMG_8007_201511242008145cf.jpg th_IMG_8008.jpg


店内も程よいローカル感と清潔感。
いいじゃんいいじゃん。
2回のお席もあるようで、外観からはちょっと洒落た風にも見えるし、
これは一等地で働くOLさんにもきっと人気があることでしょう♪
旅行者の方にも入り易いお店かもですね♪


th_IMG_8010.jpg

メニューもかなり絞り込まれてるので、不要に迷う事が無くてよさそう♪
この店に入る時は麺を食べたい時だし、あとは具材の組み合わせを選ぶだけ、
となると、チャチャッと感が増しますね♪

th_IMG_8011.jpg

th_IMG_8012.jpg

デザート、冷たいのと温かいのと両方のチェーもある。
優秀( ・`ω・´)b


そして今回頼んだのは色々乗せのBUN。
さてどんなのが出て来るかと思いましたら。。。


th_IMG_8013.jpg


うおっほー!!ボリューム満点!
全部乗せだったからってのもあるかもですが、お店に寄ってはおやつにもならない
位にチョロっとしか盛らない所もある中、ここはかなりのボリュームです。
そして麺自体も。。。


th_IMG_8018.jpg


すげー太いBun(・∀・;
うどんか?おまえさん、もしかしてうどんさんじゃないですか?
って聞きたくなるほどごっついけど、お米の麺には変わりなく、ヘタしたら
バインカンか?と思ってしまうほどのお口の中での存在感。もうこの辺、
麺の区分けがどっからどこまでどうなってるのかわからんですよね(笑)

スープもしっかりしてるけど、塩気が強い訳じゃなくて旨味推し。
量が結構あるから、途中で卓上にあるサテなどを入れると、また旨味が
ましますな。ここのサテ、見るからに美味しそうだったけどやっぱり
美味しかった!

そして全部乗せにしたのでメインの牛肉赤身部分はしっとりだったし、
スジ肉の所(ゼランチン系)等も入ってるしで、肉好きとしては大満足!


th_IMG_8021.jpg th_IMG_8022.jpg


もちろん、豚のバラんとこのお肉、お野菜もタップリだっせ( ・`ω・´)b


th_IMG_8025.jpg th_IMG_8026.jpg



ベトナムの米麺って軽いから、結構物足りなさがあったりすることあるんですが、
ここのはガッツリ!胃には軽いけど、食べた感は満載。実際ヘルシーですしねー。
これだからベトナム麺はやめられないっ。

我が家からは歩いて行くにはビミョーに遠く、タクシー乗る程でもないってのが
難点と言えば難点ですが、ここ、結構私好きです。今度はデザートまで攻略したい
所存。ブンを食べたい、という旅行者の方もお連れしてみようっと♪


th_IMG_8036.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。