スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターシェフの料理教室談

料理教室
某ホテルで行われた、フランススターシェフを招いての料理教室。
以前に行った事があるという方も周りにいて興味津々。

ってか、毎年何人かスターシェフが来て料理を振る舞ってくれるのは知っていたので
以前より「予定が決まったら連絡してくれ」と言っていたのだけど、連絡が来る事は
なく。。。そんな個人へのアピールをしなくても客がいっぱいになる企画なんだろうなー
と推察しておりました。

それが今回は料理教室と言うオプションもついてのサービス提供。
幸いにも予約が取れたので喜び勇んで行って来たのですが。。。

先に結論を言いますと、ちょーやる気の無い感じでしたね(^^;
ま、フランス語をベトナムの方が聞いて、それを更に別の人が英語にして…って
状態だったのも難しさを生む要因の一つだったと思いますが、そもそも
その通訳さんもおぼつかなくて、参加者でフランス語がおできになる日本人の方が
実に見事にその場を助けてくださってました。ホテル側、あかんやろそれ(´Д` )

内容的に気になったのは、例えば、

・完成系を示さないまま始める為に、個々の作業において必要な事が分かり難い
・作業の意味が示されない
・どの作業がどういうことに奏功をもたらすのかのガイドが無い


ままに進められて行く為に、言われた事しか出来ない=個人の作業に発展性が
無い上に、作業に対する確信が持てないので、おずおず…と言った感じでしか
進められずに楽しくない(-“-;

ってか、参加者が実際に手を下せたのはカボチャのポタージュだけで、主婦を
数年やってりゃ誰でもやったことがあるんじゃね?って料理で、更には取り立てて
珍しい食材を使うとか手法をとると言う事もなく、何でこれをチョイスしたのかと。。。

ポタージュにする野菜の切り方なんて、ほぼほぼ同等に煮える大きさにきれば
形や大きさはそこまで厳密に気にしなくていいのだけど、さっき言ったみたいな
ガイドが殆ど無いから切り方の意味がわからないため、シェフの真似をするしか
なく、そこに近づけるのが作業の目的になっちゃ生んだけど、実際には大して
そこに意味があるわけじゃないので、そんなとこに神経すり減らさんでもよかろうや
というね。

th_IMG_7769.jpg

あと、野菜類を炒めてからブイヨンで煮でミキサーでブレンドするって行程
なんだけど、先の事をきちんと提示すれば炒める時に焦げ色を付けるなんて
ことは思いも寄らない訳ですが、ただ「しっかり炒める」としか言わなかった
ために、しっかり焦げ目をつけちゃってる人も居て、それはもう使えない、
とかね。料理やってる人には今更な料理だし、やってない人には説明が足りない。
何をターゲットにしてるかサッパリわからん。

その他に品も飾り付けは奇麗で、メインの部分の調理法はシェフが実際にやって
くれていたので参考になった向きもあったかもですが(私的には特に新しい
手法や食材は殆ど無かった)、飾り付けの段になって、「ここで一時間かけて
作ったこれを使います」とか言いいつつ、オサレなデコレーションアイテム出して
きてて、もう段取りメチャクチャ。むしろその作り方教えてよ、みたいな(笑)

th_IMG_7776.jpg


且つ、終いにはエスプーマとか使い始めて、それ、一般家庭では作れねーだろっ
て喧嘩売ってるようにしか感じられんぞ。。。

いや、私は持ってるんですけどね、エスプーマ。ホーチミンでは良く見かけるし、
参加者の皆さんも良くご存知のようでしたが、持ってる方がどれだけいるかとなると…。
そこら辺の事情を把握して、「エスプーマがないならこういう方法で…」って提示が
あればまだよかったのですが、それもなし。

「フランス料理って作るもんじゃなく、外に食べに行くもんだねー」

って言い始める人もいて、なんの為の料理教室なんだろうと。。。
個人的には甚だ残念。しかしながら、逆の視点で見させてもらうと、
自分がもし、人に料理の作り方を伝える際に気をつけた方が良いこと
というのが満載で、その点では大変勉強になりました。

まぁシェフの仕事は料理を作る事で教えることじゃなかろうし、きっと、
呼び寄せたからには、なんぞほかに儲け口を作りたいというホテル側の意向
ありきのご企画だったんですかね。お疲れであろうシェフにはご負担な
お仕事だったのかもしれません。

ただ、この料理教室は同時に数人来ているシェフを違えて別の日も別のメニューで
やっていたようで、他の日はもしかしたらとても充実していたのかも。以前に同じ
ホテルのクラスを受けた人はとても参考になって楽しかったと言っていて、今回は
かなり様子が違ったと言うご意見も聞きました。なのでシェフによりけりで様子も
変わると言う事の様子。単に「運」だったのかもしれませんね。

で、これにライトなランチがついて6000円弱。
スターシェフのクラスと料理なら安いもんじゃないか!と思って喜び勇んで参加
しましたが、お料理もかなり「それなり」でしたし、今回は高い勉強代になりました。
ビュッフェなんかでこちらのお店の料理は体験してるんで、お店自体が素晴らしい
ことは分かってるだけに、肩すかしな内容でしたね(^^;

th_IMG_7782.jpg

特にこの前菜は残念至極。
シェフが手がけたのか、アシスタント的ポジションの方が作られたの
かはわかりませんが、日頃のこちらのレストランが出すお料理に比べたら
恐ろしく質が残念だった。

まぁスター選手が良い監督さんやタレントになれるかと言うとそうではないのと
同じで、一流シェフが最適解を持つ料理教室を必ず開けると言うわけじゃないし、
制限の多い中でのランチ提供が得意と言うわけではないということでしょう。

シェフのお料理はシェフが力を一番発揮できる状態のシチュエーションで頂くのが
一番なんだろうな、と、イロモノに手を出した自分の選択眼の無さを反省した
お料理教室でした(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【Vivo】ご協力のおねがい

初めまして。
突然失礼いたします。
私は株式会社モンスター・ラボ Vivo運営事務局の澤田と申します。

この度、こちらのブログを拝見いたしまして、ぜひ「Vivo」という旅情報共有アプリで
ホーチミンのご紹介にご協力いただきたく、ご連絡を差し上げました。

以下、アプリの詳細となりますのでご確認いただければ幸いです。

*Vivo(ヴィーヴォ)とは

ちょっとこだわりの旅行情報を探せる、女性向けの旅行ガイドサービスです。
現地在住のレポーターや現地に詳しいレポーターが、
ガイドブックには載っていないローカル情報や最新情報など、
とっておきの情報をマガジン形式で発信するWebサービス・アプリです。
世界中で利用されるサービスを目指し、2015年7月にリリースをしました。


■Vivo|公式サイト
http://vivo.voyage/
■Vivo | レポーター募集ページ
http://vivo.voyage/campaign
■Vivo|iOSアプリダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/nu-xing-xiangke-lu-xinggaido/id971977863?mt=8
■Vivo|Androidアプリダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.voyage.vivo


1月17日新都市リリースにつきまして1月18日までに投稿していただき、記事が採用された場合には、インセンティブとして
1記事につき¥500分のアマゾンギフトを差し上げております。更新頻度は問いません。ホーチミンを旅行された際や、
今まで行ったことのあるおすすめスポットなどの記事を投稿していただければと思います。

まずは是非アプリをダウンロードしてVivoを使ってみてください!

もしご協力いただけるようでしたら、ぜひ公認レポーターとして
ご活躍いただきたく思います。ご検討いただければ幸いです。

何かご不明な点等ございましたら下記のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
vivo@monstar-lab.com

ご連絡お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

澤田
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。