スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりコムタム

***** 2016 May.*****

相変わらずチョイチョイ買いに行ってるこちらのコムタム屋さん。
やっぱり美味しい。
というか、コムタムを家に持って帰って食べたいなーと思うときは、
かなりお腹がすいていて、恐ろしくガッツイてたべてしまいそうで
人前で食べるのはちょっと…ってくらいに飢えてるときなので美味しく感じる
のかもしれませんが…(どんな状態だよそれ。。。)

th_IMG_6520_2016052401100031c.jpg 

相変わらずの品揃え。
最初の頃はこの数の多さに幻惑されて、お店の人が「これね、はいいくら!」
と、お弁当のケースに蓋をしながら言うのを無理矢理制して「これも!これも!」
と欲張っていたワタクシでしたが、最近はかなりの上級者となりまして、
サクッと一品キメては「それで」と引き下がる潔さを身につけましたよっ( ・`ω・´)b
その分歌謡回数が増えたっちゅー話はあるがwww

最近お気に入りの一品はこちら。

th_IMG_6523_20160524011001c31.jpg 

…なんだかわかりませんね。
アッ、左上のバナナはオマケでくれましたw
くれる時とくれない時があるので、もしかしたらラッキーDAYとかが
あるのかもしれません(笑)

で、何を頼んだかと言うと、こちら。

th_IMG_6526_20160524011005fb6.jpg 

鶏レバーの煮物っ。
ココのお店に限らず、鶏レバー、美味しく調理してあるお店が多いと思われる方、
いらっしゃりませんかっ。私が食べたものがたまたま、だったのかもしれませんが、
ホーチミンで頂く鶏レバー、キメが細かくしっとりしていて、良くある、噛むと
口の中がモサモサする感があまりないんですよねー。鶏の質が違うのか、調理法が
すばらしいのか。

もちろん脂の多い部分じゃないし、ジュワジュワとした肉汁も期待できませんが、
滑らかにシットリしていて実に美味しい。なんならこれペーストにしなくてもパテ
と同じくらいの口当たりじゃないかと思えるくらい。

そして今回初めて気づいたのがこちら。

th_IMG_6525_20160524011004ac6.jpg 

このピリ辛調味料、ちょー美味しそう!!
と思ったら、肉ミソだった!!
見ての通り辛味も入ってるんですが、甘辛ベースで肉の脂の旨味がジュワッと
滲んでて、なんだったらこれだけでご飯がバクバク食べれる!!(((o(*゚▽゚*)o)))

黙っててもついて来た事は無くて、お惣菜横にあったのを見つけたので、
これもちょーだい!!つって多分別料金で分けてもらいました。
この肉ミソだけ大瓶一杯欲しい。今度交渉してみよう。


th_IMG_6524.jpg 

冬瓜と豚足のスープも相変わらず美しく美味しく優しくて、全くもって
すばらしい。これも結構な量があるので、おかず一品でも充分なんですよね。
豚足のお肉も結構ついてるし、お野菜の量もたっぷりだし。

選ぶおかずに寄って違うんですが、このスープも必ず頼んでだいたい
35k〜50kドンで収まってる感じ。お手軽ランチ。

超絶お腹が減ってる時にこの弁当を人目を気にする事なく家でガーツガツ
食べる至福の時間は、意外とクセになったりしますw

牡蠣食べながらワイン片手にシャレこんでるかと思ったら、家じゃそんな
食い方してんのかよwww と嗤われる事覚悟ですが、まぁ

「それはそれ、これはこれ」

ですよ。人生楽しみ方の選択肢は多く持ってた方がお得( ・`ω・´)b
250円の悦楽に身を投じるのもまた楽しいものです♪
今度は何を食べようかなー♪



***** 2015 Dec.*****

日本料理は自分でもそれなりに作れるし、ベトナムに居ても飢えることは
ないのですが、いやー…帰国中はベトナム食に飢えましたー(´Д` )
今回は滞在が東京だったのでベトナム料理屋さんはそこそこあったのですが。。。

なんせフォー1杯が1000円前後(・∀・;
野菜も申し訳程度にしなびた物がついてくるだけだったり、薬味なんて無いに
等しいお粗末さ、ってことが結構続いて、さすがに行く気がなくなった(苦笑)
そりゃー物価の差を考えたら当たり前なんだけど、こっちに帰って来たら
もっと美味しく安い物が食べられる、と思うとですねぇ。。。(苦笑)

ってことで、帰って来て飛びついたのはこちら。
良く通る道なんですが、インターコンチネンタルのHai Ba Trung側ではなく、
ちょうどその裏側になる Nguyen Du通りを、インターコンチネンタルを左手に、
右手に小児病院の裏口を見ながら歩きます。

小児病棟がある場所なので、付き添いの人でいつもごった返しており、
それを狙った出店もいっぱいでいつもお祭りの様な騒ぎ(・∀・;


th_IMG_7949.jpg th_IMG_7948_20151228170632290.jpg

その騒ぎを過ぎると、右手側にコムタム屋さんが数件並んでる場所があります。
こまごまとお店はあるけど、何種類ものおかずを並べてるコムタム屋さんは
3件かな?私はその中の真ん中のお店が一番好きです♪


th_IMG_7950.jpg th_IMG_7953.jpg


表に思いっきりだしてることもあれば、ショーケース越しに置いてあることも
あるのですが。。。とにかく凄い種類!!はい、どーん!!!!

th_IMG_7954.jpg


表からだけだと見逃すので、ずずずいっと奥に踏み込んで見せてもらうと
更にどどーん!!!

th_IMG_7956.jpg

th_IMG_7957.jpg


いや、周りに人出が多いのはわかるけど、こんだけの惣菜毎日作るのかよ!
と思うと気が遠くなりますね(・∀・;

当然のように料理の名前なんてわからないから、指差し注文(笑)
これとこれと…って迷ってると、大体2品くらいでチャッチャとお弁当ケースの
蓋を閉じられ、パッキングされてしまいそうになるので、まだ欲しい物が
ある時は、「待って!」ってキッチリ制するか、何を頼むか心にしっかり
決めてから、よどみなく注文するようにしましょう(笑)

味の濃い少ないおかずで山ほどご飯、が、ベトナム飯の定番なので、
まさか3種類も4種類もメインを食べるとは思わないんでしょうねーw
どんなよくばりさんと思われてることなのやら(^^;

大抵の場合、肉やら野菜やらのメインを頼むと、青菜はデフォでつけてくれるようです。
でも人にも寄るので、菜っ葉が欲しい時はそれもしっかり注文します。

th_IMG_7960_2015122817102919d.jpg

どうしても持ち帰りのお弁当では生野菜は取り難いですから、ここは意識して
お野菜メニューも頂きたい所っ。そして別料金にはなりますが、ここのスープが
私大好きなんです!! 葉物がタップリ入った豚骨のスープ。出汁を取った
骨の部分もゴロッと入ってたりするんですが、それに着いてるお肉も結構な
ボリュームで(*´艸`*)


th_IMG_7961.jpg


持ち帰りの状態はこんな感じ。
スープ類は東南アジアの定番のビニール袋入りw
これ、最初抵抗ある方もいらっしゃるかと思いますが、ゴミがコンパクトに
収まるし意外に便利。ベトナムは割とカップに入れてくれる所もあるけど、
こういうお店ではビニールの事もままありますね。

th_IMG_7967.jpg


そしてこの日のメインは…?
ジャジャーン♪

th_IMG_7968_20151228171901225.jpg


Suon Nuong だったかな?ベトナムの定番惣菜の、豚肉の
漬け焼き。岡山なんかで流行ってる豚の蒲焼き的な一品。朝からお昼時には
アッチコッチの店先でこのお肉を焼くお店がたくさん!!甘辛いタレに
しっかり浸かったお肉が炭火で炙られ、いーーー香り!!!(≧∇≦)
それでなくても勢いのある食欲にブーストがかかりますw


そしてワタクシイチオシのスープがこちら。
澄んだ豚骨。美しい。

th_IMG_7970.jpg


多少の化調は使ってるのでしょうが、タップリ一緒に炊いたと思われる野菜の甘味が
しっかりとあって、骨を砕かず丁寧に炊いた柔らかい豚骨のお出汁が実に美味しい。
なんだったらこれ、お茶の代わりにずっと飲んでたいくらい優しいお味。
一時期なんて、このスープ気に入り過ぎてスープだけ5袋くらい売ってもらった事があるw

th_IMG_7973.jpg

お弁当の容器に深さがあるので、櫃まぶし的に、最初はおかずとご飯を食べて、
その後はスープをご飯の容器にジャーッと入れてお茶漬けの要にして食べてもよし。


今回はお肉の他にもエビを選択。
そしたら結構大きなエビなのに、ゴロンゴロンと入れてくれて、あ、なるほど、
これならエビだけでも充分ご飯食べられるだけのお惣菜になったわ、と(・∀・;


th_IMG_7971.jpg th_IMG_7972.jpg


お米はね、賛否両論あろうかとは思います。
私は割れ米もこちらのお米の香りも好きだし、何よりこちらのお惣菜には日本のお米よりも
当然合うと思っているので、お米もおいしく頂きます。ただ、どうしてもこのクセが苦手、
というかたもいらっしゃると思うので、言えばお惣菜だけも売ってくれるし、お米は
別途フライドライスにするって手もありますね。

ライス、いつも結構な量入れてくれるのですが、お惣菜の味がしっかりしていることと
お米が軽い事が相まって(と言い訳伏線)いつも結局ひと粒残らず食べちゃいます(^^;
じっくりと味の染みた香ばしいお肉をちょいと齧っては、がーつがつがつがつ!!!
と欠食児童の如く飯をかき込むこの幸せ。。。

シンプルご飯だけど、ちょー美味しい。こういうのが日本では食べられないので、
メチャクチャ恋しかった!!!!炭火なんてひと仕事だしなぁ(^^;

選ぶおかずに寄って値段は違いますが、大体スープ付き、メイン2品でも
35kドン〜45kドンくらいかなー?豪遊した時でそんな感じ。シンプルな物を
選べばキットもっと安いと思う。けどなんにしたって300円でこんだけの
味とボリュームを楽しめたら充分だろうっていう。

ベトナムの庶民の味。
恋しかったよっ。
またチョイチョイお世話になりますねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。