Lau Hong Kong 〜 ここの火鍋ごっつい美味い!

***** 2016 Dec.*****

久しぶりー!
アッチコッチで火鍋食べるけど、なんだかんだでここが一番美味いよな、
という結論になりつつある仲間内。ってか、肉骨茶(肉骨茶)があるのが
大きいよな。しかもマレーシア系の。且つ、味がとてもいいんですよ。

th_IMG_9174_20161212184735319.jpg 

なので二択のスープは、「肉骨茶と、何にする?」見たいなチョイスになります(笑)
肉骨茶はお肉もゴロゴロ入っててそれだけでも食べ甲斐がある。
もう十分に煮込まれてるのでスープが来たらまず肉骨茶のに肉を食い、空腹を
抑えます(どんだけ腹空かして行ってねんw)

それでもまだ沸くのを待ち切れない時にはこのタレ舐めながらビール飲みます。
うん、しってる。お行儀悪いの。でもゴッツ美味しいねん、このタレ。
ニンニクタップリだから家に帰ったらチョー臭がられるけど(笑)


th_IMG_9172.jpg 

んでもって、具材はバラで全部頼むので、食べる量と無いようにより予算は変わります。
ま、でもコレまでに言った平均を見ると、一人頭400kドン〜500kドンくらいかな?
ビールも込みで。すんごいよく食べるメンバーで。

th_IMG_9173.jpg th_IMG_9176.jpg

すり身は絞り出し袋に入ってて機能的(笑)
揚げ湯葉は欠かせませんなぁ。これ、中国で覚えたんだけど、鍋に入れると
本当に美味しい。何なら家でも湯葉かったら揚げて使う。日本の湯葉だと
高くて恐れ多くてできないけど、東南アジアだと湯葉が安くてザックザック
使えるよね♪

th_IMG_9182.jpg th_IMG_9178_20161212184739bc2.jpg

前にもお話しした通り、こちらのお店のラムにはニュージーランド産とベトナム産が
あって、どっちも美味しい。もう一回食べ比べてみようぜー!となったのですが、
うん、どっちも「うんめー!!」「うまいうまい!!」という言葉しか出て来なかった
ので何食べても美味しかった様です(笑)

とにかく。。。
肉骨茶をスープで使う贅沢をさせてくれるのはこの店以外に今の所知らないので、
個人的にはものすごくポイントが高いです。しかも具材が新鮮。特にお野菜、キノコ類。
あれこれ揃えるのは家では大変なので、ここ、ホント定期的に通いたい(笑)
火鍋食べたいなと思ったら、ほんとここ、おススメですよ!


***** 2016 Jan.*****



お友達に誘ってもらったのですが、お店に到着してみてびっくり。
なーんと、以前2度程見かけてメチャクチャ気になってたお店だった!

th_IMG_0806_20160108001323df1.jpg


が、車に乗っていた時の通りがかりで住所等を記録しておく機会が無く、
何となくそのまんまになってたのです。が、こちら、なにが何が気になって
いたかと言いますと。。。

th_IMG_0807.jpg

お分かり頂けただろうか。
店先に張り出されたメニューの中、左肩に「肉骨茶」の文字が!

香港やマレーシア、シンガポールに行かれた事のある方はご存知かもしれませんが、
豚の各部位を中国漢方的スパイスと中国醤油でガッツリ煮込んだ定番料理。
漢方的スパイスといってもライトな薬膳と言った感じでそこまでクセが強い
わけじゃなく、されどクコの実、朝鮮人参などの薬効高そうなモノも入っていて、
いかにも身体に良さそうな感じ。

特に私はマレーシアの物を良く食べた経験があるのですが、シンガポールの物より
まず見た目に色が濃く、漢方風味も深めの様な気がします。良い言い方をすれば
シンガポールは「上品」。でも私はガツガツ行きたい口なのでマレーシアン・
スタイルの肉骨茶が好き。

実はここベトナムでも、肉骨茶スパイスは輸入食材店で簡単に手に入ります。
が、料理自体はそんなに見かけてなかったんですよねー。中華はあるけど点心系が
多いし、そもそもマレーシア料理、シンガポール料理は絶対数が少ないから
なかなか見かける機会が無かったのです。それがこちらのお店の、しかも
最近取り込まれた「NEW!!」なメニューとしてあると言うではありませんかっ。
もー気になって気になってwww

で、今回行ってみたらこちらは単品料理のお店ではなく、鍋屋さんだったと。
入って見ると意外にモダンな感じのお店で、ちょっとお見それしました、
と言う感じ。

th_IMG_0808_201601080013262f3.jpg th_IMG_0817_20160108001329604.jpg

1階は広くはなかったけれども、小綺麗なIHヒーターが組み込まれたテーブルがあり、
店員さんも、この日は暇だったからか甲斐甲斐しい(笑)

th_IMG_0809_201601080013276f3.jpg th_IMG_0811_201601080013491b7.jpg


火鍋メニューのシステムはよくある、スープ2種類を選んで、まずそのスープに
お値段がついてて、具材は好みで色々個別に頼むと言うもの。
スープは12種類もあって、肉骨茶はなんと、そのスープの中の一つだった!
単品じゃなかったのか!!!

他にも素直そうなチキンストックやスパイシーそうなカレー味やトムヤムクン的な
ものがあったりとバリエーションも豊か。今回は私のワガママを通させてもらって、
肉骨茶と四川麻辣の辛いものをチョイス。

th_IMG_0812_20160108001351771.jpg th_IMG_0813_201601080013523ce.jpg

諸々の注文を終えると、まずはお椀やお箸、タレがセットされるんですが、
このタレが。。。台湾の沙茶醤(サーチャージャン)に更に薬味等の手を加えた
感じの大変コク深く、そしてピリッとした絡みが絶妙なインパクトのある味。
鍋のセッティングができるまで、このタレでビール飲んでたよね。。。(やめれ…

th_IMG_0818.jpg th_IMG_0814_20160108001354a03.jpg

私、焼肉のタレって大好きだったし、その複雑さには敬意を持っていたんですが、
こちらのグッと香ばしく深みのあるタレを味わうと、焼肉のタレって可愛らしいなぁ♡
と、根拠無く上から目線になってしまう自分が居ました。このタレ、白飯に
混ぜて食べたい。。。(行儀悪い。。。

ところで火鍋。スープだけで268kドンだと???と思われた方がもしかしたら
いらっしゃったでしょうか。1400円くらいかな。うん、この国の外食料金事情を
考えたら鍋の出汁にその金額?と思われるかもしれませんが。。。
どーん♪

th_IMG_0819.jpg

他のお店で見るより明らかに大振りの鍋!!
鍋だけじゃ分かり難いだろうから比較画像もどーん♪

th_IMG_0820.jpg

…うーん、あんまりわからんか。。。
でも明らかにタップリ入ってる大きさの鍋でした。
もちろん途中で追加もしてくれます。他の鍋屋さんも追加はしてくれる所が多いので、
鍋自体が小さくてもええやないか、と言う話もあるのですが、やはり見た目の豪華さ
も違うし、具材を色々入れ易いし、デカいと豪気でいいじゃないですかー♡

具材はミートボール,フィッシュボール、そのバリエーションが色々で、お肉も各種。
あとはお野菜が多数に、キノコ類やお豆腐等。日本の豆腐ってことで充填豆腐も
あったのですが、今回はこちらのお豆腐に。波切りカットがされてあるから出汁が
絡み易いし、豆腐自体もおいしかったので充填豆腐よりも良かったと思ってます。

th_IMG_0823.jpg th_IMG_0830_20160108003201e07.jpg

あとは揚げ湯葉♡
中国の鍋ではかなりポピュラーなのですが、乾燥湯葉を一度油で揚げたものを
出汁で炊くんですね。日本だと繊細な湯葉が手に入り易いので揚げずに使う事が
多いのですが、体験した方もおられるように、ベトナムや中国で手に入る乾燥
湯葉は結構強情(笑) 
そのまま炊いてもなかなか美味しい加減になってくれません(^^;

そ・こ・で!
この手法です。乾燥湯葉を油で揚げて炊く。これが思わぬ歯ごたえ、食感を生み、
人によってはお肉を食べている様な感覚だ、と言われる方も。私はどー食べても
湯葉だなって思うんですが、それにしたって日本のトロトロ湯葉とは違ってて
食べ応えはあり。家でも鍋にはそうやって湯葉を使ってるくらい好きなのですが、
もし食べた事が無い、という方がおられましたら、こういうお鍋屋さんで見つけた
時に是非お試しあれ♪

お肉も色々豊富でしたよー。
まずはニュージーランドとベトナムのラム肉を食べ比べ(*´艸`*)
からの、豚肉さんへ。

        th_IMG_0825.jpg
th_IMG_0828.jpg th_IMG_0831_2016010800320534c.jpg

ここ、食べ放題ではありませんけど、1皿1皿がそこそこの良い盛りってのがいいですね。
そこまでチョコチョコ頼まんでもいい。写真撮り忘れたけど、春菊や白菜もワッサリで。。。
そうそう!キノコの盛り合わせも景気良かったですよー!はい、どーん♪

th_IMG_0821.jpg


こんだけの色んなキノコなんて家で揃えようと思ったら面倒くさいわお金かかるわ(^^;
こういう機会に存分に楽しむのが吉ですなぁ♪椎茸とか、大分の良質のドンコみたいに
肉厚でメッチャ美味しかったし♡

th_IMG_0827.jpg

で、スープなんですが。。。

th_IMG_0822.jpg

麻辣のスープはピシャーッと辛くて、でもベースのお出汁には旨味がギューッと
してあって、辛いだけではない、いや、辛い所もしっかりしてるんだけど、
味わいが楽しいよー出来たスープ。旨味はあるけど塩味がそんなに強い訳じゃ
ないので多少煮つまってもクドくならず、まぁ美味しい。

そしてそして、お目当てだった肉骨茶スープ。
ってか、鍋の出汁だからスープだけが出てくるんかと思ってましたら、
薬膳はたーーーっぷり入ってるわ、お肉はゴロンゴロン入ってるわ!!!

th_IMG_0833_20160108005700b5d.jpg

出汁ガラではありません。
しっかり炊かれて骨からの身離れがよくなってて、もちろんスープに豚の旨味も
滲んでるんですが、そこで薬膳と一体になったスープの味がお肉に戻ってて、
ちゃーんと肉骨茶の一品になってるんです!これ、鍋のスープってより、ほんと
肉骨茶っていうちゃんとした料理。これだけ別盛りで出されたら私、「肉骨茶」
としてお金出して食べますよ、ちゃんと。肉骨茶も色々あるけれど、かなり好みの
味付けだったし。

更に、香港鍋を謳ってベトナムにあるにも拘らず、若干日本を考慮してくれてる
感が見られる、メニューのUDONの文字(笑)

th_IMG_0834.jpg th_IMG_0837.jpg

まぁ今回は4種類の色違い乾麺を頼んだんですけどね(笑)
そのままスープに放り込んでグツグツ。加水率の低い細麺でツルリツルリと
入って行きます。他にはもちろん米麺もあり、インスタント麺もあり、生ラーメン
のようなものもあり。そしてそして、これまた日本人を意識しているのかな?
というメニューが。。。


th_IMG_0835.jpg th_IMG_0838.jpg


ご飯と卵ー!!
雑炊できるーーー(≧∇≦)

ホーチミンってお鍋料理は各種あるけど〆は麺じゃないですか。
お米を入れて雑炊にするって習慣が無いのか、単にあまり好まれないのか、
あんまり見ないですよね。大抵はブンが突いてくるイメージ。お店に寄っては
お願いしたらご飯と卵を持って来てくれたりもしますけれども、最初から
メニューに載ってるってのは和食店以外では珍しいかも!

ええ、肉骨茶のスープで御雑炊にしましたけれども、まーーーーーーーーっ、
美味しかったですわよ!!!肉骨茶は普通、白飯にスープをかけるだけ、で
食べる事が多いので初めて雑炊にしましたが、この手があったかー!!という
感じ。今度家で肉骨茶したら〆は雑炊にして食べよーっと♪

何だここの火鍋は。
まだ2種類しかスープを試していませんが、この突き詰め度合いを見ると、他の
スープもきっと美味しいんじゃないかと思われ。とりあえず過去食べた火鍋の
中ではぷっちぎりにクオリティ高い。ホーチミン市内だけの比較じゃなくて、
香港とかマレーシアを含めてもって意味で。まぁ他国の経験が何十件もあるわけじゃ
ありませんが。。。

先日香港で食べた時は、相当評判のお店で実際お店に行くとかなりの面積が
ローカルな方達で埋め尽くされてて、さすが噂に聞こえたお店だ、と思いつつ
頂いたのですが。。。まぁ極普通で一人頭4000円弱。。。。うーん。。。

更に以前も別のお店で食べた時に、本場でもこんなものかー、って思ったんですよね。
もちろんきっと地元ッ子に聞けば美味しいお店はきっとあるんです。安くもあるで
しょう。ただそこそこ評判の良いお店であの金額を取られてあれくらいかー、
と思うと、どちらのお店も二度目は無いかなと。

そう言えば先日、日本に帰国した時も、酷い火鍋を食べさせられて閉口した
ばかりだったのも思い出した。。。

そう言うのを勘案すると、相当美味しいし良いお店だと思いますよ、ここ。
ますます、火鍋を食べる為には香港に行く必要を感じなくなった(笑)

嗚呼…まだ帰国前に溜めたネタがあるからそっちを先に書いてしまわないと、
って思ってたのに、あんまり美味しすぎて書かずにはいられませんでした(´Д` )
また他のスープも試してみたいので、追加記事も近々書けたら良いなーと
思ってます♪


th_IMG_0815_20160108012243ebb.jpg

206B Nguyen Trai, Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR