スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの豚で煮豚上手♪

多くの方から聞くのですが、私も同じく思います。
ベトナムの豚は、美味しいっ( ・`ω・´)b

少し野趣ある感じなので(イノシシなんかに近い)臭いが気になる、繊細な
方もおられるようですが、私的には殆ど気になった事がないのと(あんた
その辺雑やからなー)あったとしてもそれを凌駕するあの旨味の高さ。

そしてなにより脂の部分!
脂なのにシャクシャクしてる。
冷製のハム仕立てにした者なんかだと、脂に繊維質を含んでいるかの様な
歯ごたえがあり、口に入れてもべとつかず、且つ甘い。所謂日本で言う所の
ブランド豚ランクの物が、普通にスーパーや市場でゴロゴロしているという
この現状。ここは天国かっ。←夫婦で豚好き


ってことで良く豚料理を楽しむのですが、周囲にお裾分けをしてご好評を
頂いているのがこちら。煮豚。

88e6afca.jpg


実は、広島の呉と言う所にある「晴れる家」さんという大好きな冷麺屋さんが
あるのですが、そこの大将がとても腕の立つ方で、メインの冷麺に添える
叉焼から夜の一品料理まで、まぁそりゃー丁寧な手のかけようっ。
場所柄、我が家からはそんなに頻繁に通えなかったのですが、とにかく美味しい。
なんだったら、呉に宿を取ってここでいつかゆっくり飲みたいと思ってるほど
大好きなお店。

で、この叉焼。そんな私の大好きなお店から伝授頂いた物なのです(≧∇≦)
そもそもの素材が違うので、ちょっとアレンジしたりしてますが、まーこれが
とても美味しい! の、割にレシピを考えて考えてくれているので、
手間がかからない。挙句に、

「ベトナムでも美味しいように自由にアレンジしてくださいね♪」

という寛容さ。
まぁレシピなんてどんなに分量を守った所で使う調味料も違えば、
人の手がかかる事ですから、教えてくださった方と全く同じ味に、なんて
つくれないわけですが、出来る片ほど、こうやって鷹揚にレシピを教えて
下さった上に、自由にさせてくださったりする傾向が強い気がするなぁ。
ありがたいことです。

で、まぁ大将が作られるものとは当然ながら別物になる訳ですが、
私的にはとても気に入ってるベトナムの豚さんを使ったこちらのレシピ。
旦那さんも大好きでいつも喜んで食べてくれてるんです。
時間はちょっとかかるけど、難し事は何も無いので、よかったらお試しに
なってみませんか(^・^)


【材料】
豚バラ(程よく脂があるものを) 500g
水               600cc
醤油(ベトナムノものが私は好き) 75cc
砂糖(キビトウ、美味しかった♪)  50g
みりん             100cc
生姜・ニンニク         各1片
玉ねぎ      皮を向いて丸ごと1個


私は一度に3kgくらい仕込むので、その場合は調味料を3倍量、または
お鍋の大きさに合わせて2倍量でまかなったりと色々です。割合が合って
入れば問題無し。タレが多めの方が好き(後に丼にしたいと言う方など)
は、お肉対して調味料を増やしてもよいですね。では、作り方。


【作り方】
お肉は軽く洗い(日本のお肉にその必要は無いですがw)材料全てを
鍋に入れてひと煮立ち→弱火でコトコト4時間ほど。以上。

え?(・∀・;

はい、これだけです。ホンマに手間要らずでしょー(笑)


10e2c888.jpg 319e9adc.jpg


お肉を煮る時はよく、表面を焼いて旨味が出るのを塞いで…というやり方を
これまで聞いてきましたが、これ、割とオールドファッションになりつつあるようです。
私も実際昔はそうやって豚の角煮を作ってましたが、焼かずに煮る方がトロットロに
仕上がるし、出て行った旨味は結局煮つまる行程でお肉の中に調味料とともに戻って
行くので、個人的には焼かずに煮る方が好きですねー。

煮上がった煮豚をすぐ切ろうとするととても崩れ易いので、どうしてもそのとき
切り分けて食べると言うなら、フライ返し等、面積の広いもので気をつけて鍋
から掬い上げてあげてください。

私は鍋ごと冷蔵庫で一晩寝かせ、翌朝、上面に白く固まった脂を全部取り除き、
お肉とタレ部分に分けて保存してます。この行程の時、日本のスーパーで買う
極普通の豚肉との違いがよくわかるんですね。私がそんなに良いお肉を使って
来なかったと言うこともあるかもしれませんが(笑)、経験から言うと、日本の
豚で同じ作り方をすると、この時の脂の層の厚さが圧倒的に厚い。溶け出す脂が
多い気がするんですねー。ベトナムの豚はそれが少なめ。


お出汁は煮こごり状態のゼリー状になってます。
冷たく固い状態だとお肉を美しく切り分けられるので、切ってお皿に並べてから、
タレを少量上に散らしてラップをしてからレンジでチン。これで見た目も
美しく、しかしトロットロの美味しい煮豚を楽しめます♪

ちなみに私はメトロで豚肉を仕入れる事が多いです。
あそこはグレード1・2とあって料理に寄っての適宜なものを選ぶ為の
チョイスが多く(必ずしも1が使い易いわけではないしw)、お安いし、
手に取って脂の刺し具合などを確認し易いのがメリットですね。


せっかく美味しい素材が手軽に入る環境ですから、ぜひとも
お気に入りのレシピを見つけて、滞在中に存分に楽しんで行きたいですね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。