スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nguyen Kim 〜 家電買うなら

もう4年近くも住もうかという段になって今更なんですが、Nguyen Kim。
ホーチミンのなかでもひと際目を引く家電店。


th_IMG_1072_201601280129189c0.jpg


最近ではイオンさんやらその他の複合施設の仲にも便利で程々品揃えの良い
家電コーナーができているので、なんかわざわざ思いっきりローカルなものが
メインで揃えられてるこちらにいかなくても…って感じではありますが…

郷に入っては郷に従え。
実査にローカルの方が多く利用している家電店は、見てまわるだけでも、
その様式の違いに新鮮な驚きを持てますし、中々楽しい時間が過ごせます(^皿^)

なんと言ってもベトナム5大企業の内の1つであるとされてますし、
ほんの10年前には小さな小さな会社でしかなかったのに、いまとなっては、
アジア・太平洋で500社の中の最大の小売会社の一つとなるまでに成長したという
成功例として名を馳せている会社。

そうなるまでには、(全ての商品に有効なのかはわかりませんが)顧客に商品の
数日間のトライアルチャンスを与えるだとか、魅力的な景品を揃えてキャンペーンを
展開する等し、顧客満足度を上げる努力をかなりされて来た様子。パワフルな会社
なんですねー♪

まぁ取り扱ってる家電の精巧さや利便性は日本のそれよりグッとシンプルだと
言わざるを得ないのですが(笑)、品揃えの多さはなかなか。特にテレビ売り場や
冷蔵庫売り場等は日本のそれと殆ど遜色無く、最新技術の物も取り揃えているので、
(買う買わないは別として)日本の技術のそれに決して遅れを取る物でもない様子。
あ、いえ、素人目利きの意見ですがw

        th_IMG_1075_20160128012923afb.jpg

th_IMG_1073_20160128012920d99.jpg th_IMG_1074_20160128012922738.jpg


この日はオーブンを買いに行ったのですが、おー!!!
わたくしが日本で愛用していて未だに愛して止まないヘルシオがある!!
価格は日本より若干安いくらいで、他の商品に比べると飛び抜けて高い金額でしたが
(この日はキャンペーン価格で少し下がって日本円で8万円くらいだった)
このオーブンの良さを知ってるモノとしては魅力的。

th_IMG_1076.jpg


最近は他にスチームオーブンとか言う、単に過熱時に水分を足してるだけなのに
同じカテゴリーの様な顔をして棚に並んでるものもありますが、別ものですもんねぇ。
あのオーブン一つでどんだけ我が家の食卓に寄与してもらった事か。

しかしこちらの電圧の物は日本に持って帰っても使えないし(熱物は変圧器
通しても怖い…)後どのくらいこちらに居られるかも分からないので、
この日はスルー。電気オーブン1択で選ぶことに。


th_IMG_1077_20160128012957067.jpg


で、見てたらどれもあまり構造が違わないっぽかったので、他のお店でも欲イチオシに
なってた、最安値のオーブンにしてみる事に。これがなんと、900kドンくらいで
5000円くらいの代物。あんたそれ、トースターちゃうのん?って価格(笑)

で、面白かったのがその買い方。
店員さんに、これ頂戴♪と言うと「1つでいいですかぁ?(^皿^)」と定番の
ギャグを咬まされ(イヤ別にここが面白かった訳じゃないw)、レジに商品を
持って行くのかと思いきや、その場でなんか伝票をツラリツラリと書かれました。

th_IMG_1078_20160128012957e36.jpg

んで、そのコピーを貰い、レジに行け、と促されたのでレジに行ってその紙を
差し出すと、その場で支払い。支払いと同時にレシートと、「Paid」の
ハンコを押された買った商品についての情報が書かれているらしい紙も
同時に渡され、今度は下に行けと言う。
いやいや、私の商品はどこぞね???と思ってましたらば。。。


th_IMG_1084_20160128012959d45.jpg


一階にエスカレーターで降りた所に、商品引き取り所があるんですね。
なぜすぐにわかったというと、私が握ってるのと同じ紙を持った人が並んでたから(笑)。
忙しそうにモノの受け渡しをしているカウンター内のお兄ちゃんが、(ここかなー?)
と訝しがってるこちらを見つけ、手招きをしてくれたので指示に従い紙を見せると、
そこで座って待てと言う。はいはい、待ちますよー、とそこに座ってしばし観察。

すると上の階からリフトを使って商品が降りて来た!!
その中のどれが待ってる人の物に該当するかを、客が差し出したレシート兼
購入証明書みたいなのと照らして手渡ししている様子。受け渡された客は客で
その場で箱を開けて入念に中をチェックしてるから時間がかかるかかる(・∀・;

ラッキーな事にこの日は私が買った商品が建物の外にも陳列保管されていたようで、
さっき手招きをしたお兄ちゃんから外に行け、と言う指示を受け、多分あそこかなー、
というところに向かって見ると、簡易の受け渡し場所みたいなのがあり、即、
渡してくれました。

なんや、エラいめんどいことするなー!
と思ったけど、日本でも大きな物は商品カードみたいなのを持ってって清算、
在庫から店員さんがピックアップして出口までお持ちしてくれるという手順なので
実はあんまり変わらないのかな。。。でもなんか凄くめんどい気がするのは何故
だろう…????(^^;
もちろん、後日で良い場合は配達もしてくれるようです。

面倒ではあったし、日本の家電の技術を競う物達とは全然方向性が違っていた
気がしますが、だからこそ見て回るのが結構楽しかった気がします。また何かが
欲しい時に色々比べてみるなら、ここに来て見て回るのが一番効率良いのかなー、
と思ったり。スーパーに併設している家電売り場は、種類が少ない事があります
からねー。

家電が好きな方とかなら、ちょっとしたアミューズメントになるかもですよ。
そんなに遠い所じゃないので、ちょっとしたテーマパークに行く感覚で家電屋さん
ツアー。特に引っ越して来た方は、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれませんし、
こちらの方の感覚や生活スタイルを垣間見るチャンスになるかもしれませんので、
ご興味がおありでしたら、是非一度覗きに行ってみてくださいませ♪

あ、この日買ったオーブンについては、また後日、改めてご報告したいと思います〜♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。