スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mgallery Hotel 〜 ランチビュッフェ

こちらのホテル、個人的に良く通る場所だったのにあったの気づかなかった(^^;
去年のオープンだったのかな。割と最近ではあるらしいのですが、外観も
滋味目で(シックって言えよ…)言われてもウッカリしてたら通り過ぎそうな勢い。

でも中に入ると。。。左程広大なホテルではありませんが、調度が一つ一つ
拘ってる感じでとても素敵!!Gelleryを謳ってるだけあって、チョイスが
素敵だなー♪

th_IMG_4199_20160304192813108.jpg

th_IMG_4265_20160304192814e5f.jpg th_IMG_4268_201603041928161e1.jpg

エレベーター前にも大きなシェルフに今の飾りの様な様相を作りながらも
置いてあるのはベトナムで作られたと思われる螺鈿のケースや彫り物
などなど。ホテル全体の雰囲気はキュッと商店を絞ったモダンさがありますが、
あくまでベトナムの香りを残した空気感でとっても素敵。

レストランフロアに行くと。。。


th_IMG_4200.jpg

th_IMG_4202.jpg


あらーっ、こちらも落ち着いていながら品の良いゴージャス感もあってとても素敵♪
ビュッフェエリアは程々、と行った感じの広さでしたが、どのお料理も素材から
レシピまでが厳選されてるんだろうなーというオーラがビンビン。これもう
完全に主観なのですが、おいしい料理は持ってる空気感が違うんですよね。
こちらのお料理は見た所とても魅力的。うわー、楽しみ!

大きなポークリブのローストもあれば、ディムサム(点心)、ベトナム料理の
ホットディッシュ、彩り豊かな野菜をふんだんに使ったサラダや豊富な種類のチーズ。
お刺身、お寿司も置いてました♪

th_IMG_4207_201603041928551d2.jpg

th_IMG_4206.jpg th_IMG_4208.jpg

th_IMG_4209_20160304192857af5.jpg th_IMG_4211_20160304192859e3b.jpg


実際、程よく焼いた上にウォーマーの下に晒されてたらパサつきがちなポークリブは
しっとりと美味しく仕上がっていたし、やさの味は生き生きしてるし、ホッとディッシュ
達はどれも見逃したくなくて、ちみっちみとかなりの種類を取って回ったのですが。。。


th_IMG_4212.jpg th_IMG_4214.jpg

th_IMG_4215_20160304193629dd6.jpg


サラダに使われてるのはクルミじゃなくてピーカンナッツだし(クルミも好きだけど)
肴のソテーやチキンソテーなんかの温かい料理の付け合わせにはマッシュド・パンプキン
(これがドンブリで食べたいくらい美味しかった♡)その他にもたくさのサイドが用意
されてて、それらが出しゃばること無くでも且つ、一つ一つがピシャリと決まってて、
まー、お見事としか言い様が無い(´⊙ω⊙`


th_IMG_4244.jpg th_IMG_4218_20160304194044bcb.jpg

th_IMG_4220_201603041936303b0.jpg th_IMG_4225.jpg

お気に入りだったのは、これまたベトナムのビュッフェでは割と定番の白身魚の
薫製。ここのはわりとしっかりと熱が入った温燻タイプのものでしたが、その割に
シットリしてるしスモークの香りがとてもふっくら。ワインがワインがススム君。

生牡蠣等はありませんでしたが、海老や蟹をふんだんに使った料理もありますし、
シーフードのBBQも大好評。焼き物、どのビュッフェにも大体あるけど、意外と鬼門で
食材のチョイスと焼き方さんの腕がダイレクトに出ちゃうものだから当たりかハズレか
があるんですよねー。


th_IMG_4240_20160304193752ee5.jpg

th_IMG_4223_20160304193632aae.jpg th_IMG_4242_20160304193754077.jpg

わーお。。。。。
これはすごい。

スペースも品数も、ホーチミン市内の中では抑えめかもしれませんが、一つ一つの料理の
質がもの凄く高い!美味しいだけじゃなく、ワクワクさせるものがあるレシピとディスプレイ。
しかも(好みはあれど)殆ど捨て皿がないという打率の高さ。

一点、パスタと寿司はちょっと頂けない感じ(麺が)でしたが、パンもご飯もヌードルも
あるから、そこはスキップしても問題ないし刺身はおいしかったし。。。もちろん広大な
スペースに溢れんばかりの食材が並んでるすがたを愛でるのもビュッフェの楽しいの一つ
ではあって、それを求めるならすこしばかりこじんまりしているかなと言う気はしますが。。。

その分内容にもディスプレイにも相当な労力とセンスがつぎ込まれてる気がします。
実際問題として食べられる量には限りがあって、全種類を食べ尽くすなんて無理なことが
多い訳ですから、数だけを追ってお座なりな料理に鳴ってしまうよりかは、こういう少数
精鋭で攻めてもらうのも嬉しいかな、と思ったり(^皿^)
いえ、充分な品数はあると思うんで、あくまで比較をした場合、って話ですが。


さて、まとめに入りかけてしまいましたが、こちら、気をつけて頂きたいのが食だけでお腹を
いっぱいにしないこと!!これまでのランチビュッフェでは賞賛が半々だったデザートが。。。


        th_IMG_4231_20160304200341cd5.jpg

th_IMG_4232.jpg th_IMG_4233.jpg

もう見るからにメチャクチャ美味しそう!!
これ以外にその場で焼いてくれるクレープに数種類のソースやアイスクリーム、
スモールポーションの数々のスイーツが。。。(涎)

そう、こちらのホテルはSOFITEL系列のホテルなのでスイーツは期待してたんですよね。
でもこれほどとは思わなかった!!!こちらもアホ程の数は無いのですが、
あれこれ楽しむには十分な量で、とにかく一つ一つの質が高い。ホーチミンでは要注意
アイテムのシュー皮を使ったプチエクレアなんかも、リッチなクリームと合わさって
美味しかったし、バインフラン(プリン)はとても濃厚なのにクドくなくて滑らかで、
フィリピンのレチェフランにも近いものを感じる一品。私が食べて来たバインフランの
中でもトップクラスだったかも。。。


th_IMG_4250.jpg th_IMG_4255.jpg

th_IMG_4252.jpg th_IMG_4253_20160304201633cb5.jpg

クレープは素朴なタイプではあったけどバターが香る、ちゃんと良く寝かされた生地で、
生地そのものを楽しむのに充分耐えうるクオリティだし、お願いだからオプションで
デザート食べる用の胃袋くださいって感じだった(・∀・;

あとね、一押ししておきたいのはこれ。
一見普通のタルトに見えるでしょう??

th_IMG_4254_20160304200345edd.jpg th_IMG_4256_201603042003474be.jpg

クリームが少し黄色味かかってる。だから最初はこれ、バタークリームだと
思ったんですよ。基本あまり好きなクリームじゃないのですが、最近のバタークリームの
レシピは繊細だし、増してやこちらはフレンチ資本のホテルだからもしかしたら美味しいん
じゃない?くらいの気持ちでいたら、先のそれを食べたお友達の様子が尋常じゃない。
何ごとか、と思ってひと口頂いてみると。。。

なーんでーすとぉぉぉぉーーーー!!(´⊙ω⊙`)

これ、クロテッドクリーム!!
あり得ない!!タルトにクロテッドクリームですって???
しかも惜しみなくこんなにタップリと。。。(・∀・;

それを受けるタルト生地の歯ごたえも良く、フィリングも実に品良くまとめ
られていて、これは明らかにこのクリームを主役にしたタルト。そりゃそうよね。
こんな素材使って主役に据えない方がおかしい。そして鏤められてるキラキラ
したコーティングがされたアーモンド。。。

ねぇ。。。このタルトとコーヒーで千円取られても文句ないよね。。。
何だこのビュッフェ、全くもって素晴らしい。。。


お菓子メインのお茶会に来たと言うならこのクオリティもわかるけど、
ランチビュッフェのデザートとして出されていたのがこのレベル、だと…???
これは行っておかないともったいないんじゃないですかねっ!!

ホテルにお尋ねしたら料金は2段階あって、

588kドン++(コーヒーか紅茶付き)
888kドン++(ワインその他のアルコール付き)

あれ??この日は200kドンプラスでお酒付きに出来ますよーって言われたんですが。。。
なんかのキャンペーンとかやってたのかな?ともあれ、それにしたって1500円くらいで
飲み放題がつくなら飲める人にはお安い価格。

プラス、こちらの皆さん、英語が流暢な方が多くてニコやかだったし、
サービスが逐一丁寧でしたねー。ひっじょーに気分良く過ごせました。

日常のランチにはちょーっと贅沢な金額ですが、例えばどなたかのお誕生日だったり
おもてなしをしたいゲストがいるとかって時には、全てに於いて安心して楽しめる
ビュッフェなんじゃないでしょうか。ランチビュッフェの中では総合点が一番高いと
感じてますし、一緒に居た友達はSOFITELのランチビュッフェよりも好きだ、という
方も居ました(私はSOFITELのランチビュッフェは未体験)。

いやーっ、ホテルの外観が地味…じゃない、シックだからって見逃してる場合ぢゃ
ないですよっ。機会を見つけて是非是非こちらはトライしてみて!至福のひと時を
過ごせます(*´艸`*)



th_IMG_4386_201603042039025f3.jpg



Hotel des Arts Saigon Mgallery
76-78 Nguyen Thi Minh Khai
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

屋上の

このホテル。
屋上のバーもものすごいんですよ。
ものすごくセクシーなんですよ。
夜景もぜひ!

>ぜねさん

お返事遅れました!
そうなんですね!
こちらのホテル、もうエントランスから素敵ですもんねー♪
今ちょっとホーチミンを離れているので、帰ったら是非行ってみます!
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。