スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sushi 浦江亭 〜 肉寿司が食べられるぞ!

なかなか行かない7区に行ったので、良く最近話に聞いてたこちらのお店に
ってか、クレセントモール自体が私あんまり経験ないので迷った迷った(・∀・;
建物の中からだといけないのね。総合案内で聞いたら、建物の外に出てから
お店に入ることになってました。

良く聞かれるんでしょうね。案内所の人、私が向かってくだけで(ああ)
みたいな顔をされて、「和食のお店で浦江亭さんっていう…」って途中まで
行った所で「あちらですよー♪」と教えてくれました(^^;


th_IMG_4303.jpg 


この日は土曜日で、もう13時も過ぎていたのですが、店内はほぼ満席!(´⊙ω⊙`)
人気があるのねー!
というわけで、客人が多かったので店内写真を撮れなかったのが残念ですが、
かなり広々としたスペースを取り、木造の感じを全面に出してて、回転寿司と言いながら
高級感すら感じる作りに。贅沢な感じのする空間ですね。これはこれは。

メニューを見てみると。。。


th_IMG_4305.jpg th_IMG_4306.jpg 

th_IMG_4307_20160304221651983.jpg th_IMG_4308.jpg


おーっ、なるほど、聞いていた通り、人気店の Sushi Ko よりも安い、と言う評判は
本当でしたか!!

ただしっ( ・`ω・´)b



正確には、Sushi Ko よりも安いお寿司「も」ある、ですかね。
2貫で10kドンって言う、とんでもなくお安いネタもあるのですが(玉子とか魚系ネタの
一部とか)、いいな!と思えるネタになると59kドンとかのものも結構あったので、
結果としては、値段に関しては Sushi Ko さんとトントンくらいですかねー。


軍艦や巻物など、さすがSushiを名乗ってるだけあって、メニューも充実しています。
工夫は色々されているけど、突飛すぎる様なものは見当たらず、割と真正面から、
と言う印象。


th_IMG_4313_201603042217300a5.jpg th_IMG_4314_20160304221731acb.jpg

th_IMG_4317_201603042217316a1.jpg th_IMG_4318.jpg


一品料理も充実していて、例えば人理絵晩ご飯を食べに来ても、過不足なく楽しめそう。
回転寿し、と聞いてたのですが、実際には殆ど注文になるみたいですけどね。
いや、客としてはそちらの方が握りたてを頂けるのでありがたいんですけども。


で、早速いくつかピックアップしてオーダーしてみたら。。。


th_IMG_4327_20160304223827124.jpg th_IMG_4332_20160304223830cea.jpg

th_IMG_4335_2016030422383304c.jpg th_IMG_4333.jpg


うん、お値段から考えて順等。
タイプとしては、シャリの量がしっかりある「お食事寿司」。
この立地から予想されるニーズを考えると当然ですね。

10kドンの卵焼きは、油を敷き過ぎて少し変色している部分があったので
(これは味の大勢には影響の無い現象です)現場で焼かれているものと思われ、
成形などは頑張ってるなーと思いましたが、好みの味ではなかったのでごめんなさい(^^;
どこ風の味かで、玉子は好みが別れますものねー。これは全く私の都合。

魚のネタ類も概ね良好。
穏やかなクオリティ・ラインをキープしているなと言う印象。
真っ黒いのは「キャビア風」(笑)
魚卵をつかったものですが、どうしても絵面が欲しくて頼んでしまいました(笑)
形は少し自由ですが(笑)、飛び散らないように奇麗に詰めてありますよね。
飛び子系の扱い、けっこう大変なんです(^^;

ってことで、ふむふむ、って感じで冷静にここまでは食べていたのですが。。。
こちらのお店、焼き肉屋さんもをされてらっしゃるじゃないですか?
その流れから。。。

th_IMG_4330.jpg

わーーーっはっはっは!!!
なんと、和牛の刺身の握りがあーる!!!!
うっきゃー(≧∇≦) (いきなりのテンションアップ)

日本でもここ数年はやってる肉寿司。
ホーチミンでも食べられる所があるとは聞いていますが、とーにかく高い!
素材の入手や扱いが大変である限り、金額が高くなるのは当たり前ではあるの
ですが、そう言うものを日常的に頂くと言うのはちょっと無理がある。
そもそも金額自体に無理があったら、食べる機会を持つことすらも躊躇する訳で。。。

半分諦めてたんですけどね。
なんと、こちらで頂ける。
お値段2貫で59kドン!!300円ちょい!!
これならアリやろ!!!!

そーんなね、ゴッテリ厚いお肉が乗ってるわけじゃありません。
が、充分肉の旨味が味わえる上に、むしろこの薄さがあるからこその口溶け、
と言いますかね。ボキャブラリーの少ない食レポーターが言う所の


「お口の中で溶けちゃうー♡」

ってやつ。あれです。あれが楽しめます(笑)
シャリが気持ち大きめなので、このネタに関しては少ーし調整してもらった方が
もっと口溶けが良くなるんじゃないかと思うのですが、シャリ自体は悪くないし
握り方もほどほどなので、「細かいこと言いなさんな!」と自分で自分に言いたく
なるレベルの些細なズレ、程度でしたかね(^皿^)


あとね、一人だったのでメニューとにらめっこしながら食べてたんですが。。。
(行儀悪いしメニューを舐めるように見るなよお前)
ふと目には言ったのがお蕎麦。

th_IMG_4322.jpg

って、あんたそこそこの数の寿司、既に食うてるやん!!!
と突っ込まれるのが目に見えてますが。。。

ちょっとお蕎麦のメニューを見て下さい。
SとLがある!!!
そして思い出したのです。
1区にある浦江亭さんで以前冷麺を頂いたとき、麺の扱いがとても丁寧だったことを。

一時奇麗麺の食べ歩きをしていた頃、まーいい加減な扱いをするお店が多い中、
ダントツで、そして非の打ち所がない加減でピシー!!っと決めて来てたのですよね、
浦江亭さん。「これこれこれこー!!!」と思った記憶があるので間違いないです。
てことは。。。

冷麺と蕎麦は別物ですけど、麺の扱い、という所に共通項があったらば、
もしかしたら美味しいお蕎麦が頂けるんじゃないかしら?と好奇心がムクムクと。
私普段滅多にお蕎麦、外で食べないんですけどね。大抵外すし、何より家にお気に入りの
乾麺の蕎麦を買い置いてて、それがもう下手な生麺食べるよりも絶品なので、ガッカリ
する可能性の高いお外で食べる機会がメッキリ無くなってたんです。これは日本にいる
頃からのお話。


それが何だかこの日に限って、以前の浦江亭さんの冷麺の記憶とも相まって、やたらに
相場を食べたくなってしまったんですねー。Sサイズが39kドンという金額も後押しした。
これなら失敗しても惜しくないし、残さず食べきれる用かもしれないし、とね。

で、結局頼んだのは。。。


th_IMG_4339_2016030423291038e.jpg


えっ、Sサイズだから!!!(・∀・;
なんか天ぷらついてるけど、Sサイズだから!!!!!
いやほら、7区中々来られないし、次は別の店行くかもしれんし、だったら天ぷらの
味も確かめられたらいいかなって。いいかなって!!!(必死に言い訳)

またねー、天ざるでもSサイズが59kドンだったんですよ。
あり得ます?300円。こんな価格だったら、絶対チョイ足しに頼みたくなやろ。
こんな好条件が重なったらもう、内容がどうあれ価値があるなぁ、と思ってた所…


th_IMG_4340_2016030423291131b.jpg th_IMG_4341_201603042329128d5.jpg


ちょっと!!!!
美味しいんですけど!!!!!

乾麺なんでしょうが、しっかり良い頃合いに茹でられて、短い時間でシャキっと〆て
(グダグダやってると蕎麦はすぐにダメになりますもんね)アツアツの天ぷらと
共に良い頃合いで提供されてる! それに蕎麦自体の選抜も素晴らしいっ。
私が家で愛食している蕎麦に近いもの感じるわ。。。

ちなみに私が大好きなのは、妻有蕎麦ってやつ。
楽天とかでも簡単に買えるので、ご興味のある方はどうぞ。
追々、この蕎麦使ったレシピなんかも載せて行こうと思ってた所。
(今和食載せる余地がなくて載せられてませんが)

Unknown_20160304235708689.jpg
※浦江亭さんが使われているものの確認はしていませんので
 上記と混同されないようにお願いします。


まぁ単純に私の好みだっただけと言う話もあるし、そもそも私が蕎麦環境のあまり
豊かでない所で育っているので、私の好きな蕎麦=良い蕎麦ではないと思うのですが、
難にしても私はとても気に入った。つけツユが甘めでしたので、関東の方のお口には
どうなのかなと思いますが、九州人の私にはアリ。しかもこの値段ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


よって。。。。
次回こちらのお店に来ることがあったら、私、このお蕎麦と肉寿司頼んで、
勝手に「ちぇりセット」作って食べていると思います(笑)
だってこれですよ、これっ。


th_IMG_4338_20160304232908860.jpg


きれーでしょ。
美味しそーでしょ。
べっぴんさんでしょ♪
(お前が作ってるわけじゃねーけどな)


美味しいお蕎麦と美味しい肉寿司。
こんなのがホーチミンで食べられる日が来ようとは。。。。(T^T)

浦江亭さん、ありがとうっ。
あのお値段ならローカルの方もかなり利用しやすいだろうし、それでいてリッチな
気分が味わえる内装だし(実際この日のお客さんは殆どがベトナムの方だった)
在住の日本人にもこれまで頂けなかったようなお寿司を提供して頂いて。
しかも美味しいお蕎麦まで。

この調子だと、他の一品料理も美味しいものがいっぱいあるんじゃないかと思われる
のですが、何せこの日は一人だったので、今回のレポはこの辺で。

ありがたいなぁ。
こんなん、個人じゃどうにもできん「提供」やもんなぁ。
私が今更言うまでもなく、既に大盛況なので既に行かれた方も多いお店かと思いましたが、
なーんし、こんな組み合わせが、しかもお手軽に楽しめるお店なんてそうはありませんからね。
テンション上がって力説力説(笑)

お肉好きな方、お蕎麦好きな方は、よろしかったら試してみてくださいね♪



Sushi 浦江亭
GF-15B Crescent Mall,
101 Ton DAt Tien Q7





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。