スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quan Bui 〜 こんな所に素敵なレストラン!

***** 2016 Jan. *****


さて、便利が良い箸所にあるので、ちょいちょい使ってるのですが、こちらの
バインセオがちょっと変わった方向で面白かったのでご報告。

私、バインセオ自体は好きなんですが、ベトナム料理のサイドディッシュとして
出してる所のは食べないことにしてたんです。というのが、ホーチミンに来た
当初に数件で食べてみて美味しい所が無かったから(-“-;
お店に寄って色々とはいえ、専門店で頂く方がずっと美味しいなーという定義
だったんです。それが今回弾みで頼んでみましたら。。。


th_IMG_1699_2016040317085193f.jpg th_IMG_1700.jpg

あらっ、ふわっふわ!
バインセオは薄ぅいウスウスでぱりっとしててってのが美味しいなぁと思ってたし、
あかんなーと思ったバインセオが練った粉のだんごになったみたいなヤツで、
今回のこの見た目も最初は(アチャーっ)と思ったんですが、食べてみたら、なんか
ふわんふわんのお好み焼きみたい♪ 

粉っ気は少ない感じで、もちろん山芋なんて入って無いと思うんですが、なんか
そんなんで作った優しいお好み焼きみたいな味。添え物の椰子の若芽みたいなやつかなぁ。
それもタップリで個人的にはとっても贅沢♪これ、日本のお洒落カフェのランチセットに
ついてたサラダに「椰子の若芽のサラダ!!」とかドヤ顔で書かれてたのに、数㎝のもの
1切れがチマッとだけ乗ってるのを見て、あー東南アジアに居る間にいっぱい食べようって
思ったんだよね(笑)。もうそんな量なら乗せた方が貧乏臭いからやめなはれ、と喉まで
出かかってしまった記憶。言わなかったワタクシえらい(。-_-。)(当たり前です)

th_IMG_1691_20160403170907e8e.jpg th_IMG_1693_20160403170908f04.jpg

お店はちょっと模様替されてましたが相変わらずオサレな雰囲気。
温かいお茶を頼むと有料のものが出てきますが(笑)、ちゃんと美味しいお茶だし、
そんなに高い物でもないのでまぁ良し。

あげ豆腐は相変わらず美味しいし、海老のサラダも文句無し。
このラインナップの料理は、そこそこの価格のお店だったらそんなに外すことも無いので
ドーーーしてもこの店じゃなくてはってことでもないんだけど、行動範囲に寄っては
場所が便利、高すぎず安すぎず、こぎれいで人をお招きするにはちょうど良い感じで
やっぱり使い勝手が良いなーと思うのでありました。

        th_IMG_1696_20160403170846038.jpg th_IMG_1695_20160403170844cf3.jpg
th_IMG_1697_20160403170847d3d.jpg


しかし、数件経験したとは言え、ベトナム料理屋さんでのサイドディッシュ的バインセオ、
毛嫌いしたもんでもないなぁ。むしろ色々バリエーションがあってオモロいのかも。
美味しいのに当たるかどうかは別として。紋きりだったなぁ、とちょっと反省したのでした(。-_-。)




***** 2015 Oct. *****

Le Thanh Ton と Ly Tu Trong がクロスすると言う
とても便利の良い交差点の角に。。。。
いつも昼間からおじちゃん達がたむろしているローカルの焼き肉屋さん
があります( ̄ー ̄)

実は私一度行った事があるんですが、本当にも見事におっさん店で
しかもベトナム語オンリー。メニューも出してもらえなかった。
ので、見よう見まねで頼んだのだけど、ま、おっさん店です。
私もかなりオッサンのつもりでしたが、なかなか落ち着けない感じでした(笑)

そのお店はビルの1階部分になり、その上は随分と古い風情で、
以前は特にお店なども無いように見えていたのでスルーしてたのですが。。。
最近、2階にどうやらベトナミーズ・ビストロができたらしい。

廃墟、とまで言ってしまうと失礼ですが(笑)、そのくらいお洒落感の
ないビルディング。なのに凄くお洒落そうな看板が上がってる。
気になる。

th_IMG_6940_20150930154330e92.jpg


入り口はLy Tu Trong側で、先の焼き肉屋さんのすぐ隣にある階段口です。
昼時ともなると、周辺のローカル食事屋さんが椅子やテーブルを広げてたり
階段の奥まで人が入ってたりしますが、気にせずズンズン2階にまで上がって
行きましょう( ・`ω・´)b


すると左にカフェ、右手にレストランの入り口があります。
コンクリの殺風景な階段を上がった先にあったそのレストランは…?

th_IMG_6951_201509301544132da.jpg

th_IMG_6955_20150930154416094.jpg



なんて奇麗なの!(´⊙ω⊙`)
そして広い!!!
あの廃墟の様な外観から、どうしてこんな素敵なレストランを想像できようか。
いやできない(反語)

こういうのがベトナムの面白いとこですよねー。
外から見てもちっともわからない、そして他の外国だったら絶対足を
踏み入れちゃ行けない様な所に、こんな素敵なお店がある♪ 
まるで街中が宝探しの会場みたいだ♪


th_IMG_6953_20150930154415023.jpg

交通量が多いので空気が良いとは言えませんが(笑)、通りを見下ろす
テラス席なんかもあったりして、涼しい時期にはとても素敵な時間を
過ごせそう。なんですかね、アジアなんだけどこのカフェやレストラン
デザインのセンスの良さ。日本も都会ならお洒落なお店がたくさんあるんだ
ろうけれど、地方にいたから、こういう素敵な場所見つけると、逐一
ワクワクしちゃいますわ(笑)

実は私とお友達が初めて言った時、偶然にも別のお友達グループも来てて
バッタリ。私達が入った時にはまだガラガラだった店内ですが、お昼時には
ローカルの方でもいっぱいになって、ああ「呼ぶ店」である為の要素が
色々詰まった店なんだろうなー、とこの時点からお料理に期待。


あるんですよね、呼ぶお店。
逆に、呼ばないお店ってのもあって、そういうところはそもそも気にも
かからなかったり、入ってみても記事にするまでもなかったり。
呼ぶお店は、お店の料理を食べるどころか、お店の中に入る前から
こちらの興味をそそってきて足を運びたくなる。ああいうの、
科学的にちゃんと研究すると面白そうですね♪


で、なんとなく外から見てたときはお店も小さそうだったし、そもそも
ぱっとしない外観だったし、ビストロ、とは言えど、ベトナム料理メインの
コムタムみたいなものが出てくるのかなーと思ってたら。。。


th_IMG_6942_20150930154332749.jpg th_IMG_6943_20150930154334423.jpg

th_IMG_6944_20150930154335e50.jpg th_IMG_6945_20150930154337e93.jpg

th_IMG_6948_20150930154410234.jpg th_IMG_6948_20150930155821bc3.jpg


まぢっ?!(´⊙ω⊙`)
なんかすごい量のメニューがでてきたんですが(^^;
写真が無いので読むのが大変だったからそう感じたってのもあるけど。。。

スープ、サラダ、お肉は豚、鶏、ビーフに分かれてて、ライスも数種類用意
されてる。カフェ飯だろうと思ってたし、もっと簡単な食堂みたいなメニューを
想像してたのに、こりゃちゃーんとしたレストランじゃん(^^;

…と思ったら、こちら、大きな本店が Ngo Van Namにもあったのねー!
そういえば聞いた事があったんだけど、あの辺、あんまりまだ開拓できて
なかったのよね。。。カラオケ屋さんのお姉ちゃんが多いイメージで、
エリア的にあんまり魅力を感じてなかった。。。←先入観

更にいうと、Phu Nuan区にも小さいながらも店舗があるそうです。
ってことで、今回ご紹介してるのは3店舗目。
ご商売、成功してはんねんなぁ。この飲食店多いホーチミンにあって
すごいことや。ってことは。。。お味も期待できるのか知らねー(*´艸`*)

オーダーを終えると、まず手元のお椀がセットされ、注文したお茶が
出てきました。数種類あってポットで提供されるお茶は30kドンくらい。
チャダー(冷たいお茶)は7kドンとか8kドンとかだったかな?
温かさに拘らない方はチャダーがお得(←細かいww)

th_IMG_6954_20151001165311265.jpg th_IMG_6956.jpg

食器も何か可愛いねー♪
で、ワクワクしながら待ってましたらほどなくしてまずはサラダ。
椰子の若芽やらエビやらイカやら。ベーシックな物が既に豪華よね、
ベトナムのサラダって(笑) 小さなクラッカーにの乗せてバリバリ食べたり、
小椀に取ったサラダにクラッカーを割っていれたりして楽しみましょう♪

th_IMG_6957.jpg


スープはアーティチョークとポークリブ、と言う組み合わせの物を頼んでみた♪
ぶっちゃけ。。。アーティチョークの味はどの部分の味なのかは分からず(^^;
そもそもアーティチョークを食べた経験が少なく、お茶はよく頂くのですが、
料理としてのお味の評価は非常にし辛い。。。けど、逆に言うとクセがなく、
恐らくはその成分的には有効なんでしょうが、他の味を邪魔しにくいってこと
ですかね。

th_IMG_6962.jpg

こんな感じでアーティチョークはタップリ入ってるのだけど、食べられませんw
いや、食べ手ももちろん害はないだろうけど美味しくないです。
味が、というより食感がガシガシしすぎてて(^^;


th_IMG_6960_20151001165315081.jpg


毎度の事ですが、豚のスープはほんっとに美味しいね。
塩気が強い訳じゃないのに、じっくりと炊かれた旨味がジンワリ滲んでる。
これ、コムタム屋さんでも良く遭遇する味で、もちろん中には化学調味料を
使ってる所もある訳だけど、仕上げが取っても上品なの。特にこちらのお店の
ように、塩気も化学調味料的風合いも低いと、お茶代わりにずーっと飲んで
られるんちゃうか?という優しいお味それでいて味わい深い。

二日酔いの時とかに飲みたい感じですかね( ・`ω・´)b

もう一品頼んだのは牛肉のレモングラス煮。
レモングラスを張り生姜のようにタップリ使った煮物で、ローカル牛の赤身を
サイコロに切って煮てるようでした。見た目はあれ。あのスナックとかで銀色の
包み紙にキャンディみたいに包まれて出て来るカツオの生節みたいなやつ。
さてどうやろねーと食べてみたら。。。


th_IMG_6961.jpg th_IMG_6963_201510011709255d4.jpg


柔らかい(´⊙ω⊙`)
さすがに脂部分がないのでトロトロの柔らかさではないのですが、お口の中でパサ
つくでもなく、普通に美味しい甘辛煮。これがご飯に合う合う(笑)
ご飯はこの日はブラウンライスを頼んだのですが、これ、これだけで炊いても
美味しいんやねー。微かにプチッとした食感があって、自然によく噛むようになるから
いいかもしれん。身体にも。

で、食べていると12時を越える頃になり、するとお客がドドーっと団体で
入ってらした(^^; 近所の会社の人とかかなぁ。10人位のグループや5〜6人の
グループなど、あれよあれよというまにほぼ満席。確かに便利な場所にあるので、
ここはランチタイム、早めか遅めか、ちょっとハズしてった方が良いかもしれませんねー。

で、みんなが何か似た様な物を頼んでて、メッチャ気になった。
四角くてキツネ色に揚げられたピースがお皿にぐるっとたくさん盛られてる料理。
お豆腐かなーって思ったんだけど、居合わせた別のテーブルにいた友達も気になった
みたいで聞いたら牛肉の料理なんだって。なんだろなんだろ。

この日は2人だったので、上記の料理を頼んだらもうお腹いっぱい。
でもさすがのベトナム料理。腹にもたれず大変ヘルシー♪
ワンポーションは結構大きかったから、理想は最低3人、4〜5人いたらベストかなー。

ベトナム料理は高いとこでも安いとこでもそれなりに美味しくてお店によっての
優劣を付ける際は、内装のゴージャスさとかサービスの質とかに頼りが因んだけど、
ここは「廃墟に見せかけまさかのお洒落なレストラン」という、人を連れて行くには
ちょっと可愛いサプライズがあっていいね♪ こういうお店があるから、ホーチミン
でのお店探索は止められない。

ディナーにも使えそうな料理のラインナップだったし(ってか、特にランチメニュー
ってのがなかったから常に同じメニューなのかな)朝食用の麺類なんかもあった
から、一日中ベトナム料理を楽しめそうです。旅行者にも嬉しいお店ですね♪
便利な場所にもある事だし、是非一度お試しくださいませ♪



Quan Bui
39 Ly Tu Trong St. Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。