Ngoc Chau Garden 〜 素朴でガツンなベトナム料理

***** 2016 May *****

便利な場所にあるので、なんだかんだでチョイチョイと。
ものすごくゴージャスってことでもないし、ぜひわざわざこちらに!ってほど
特徴があったりレベルが高い訳じゃないけど、お家じゃ中々しないおもてなし
料理。なーんとなくベトナム料理が食べたいなーとなったときに、手軽で
色々チョイスがあるから便利なんです(笑)

それでいてちょっと小綺麗な飾り付けをしてくれてたりするから、どなたかを
お連れしても喜んでもらえますしね。今回はベトナム料理に良くある、貝と
豚肉の組み合わせの一品を。いろんな調理法がありますけど、こうやって
また殻に材料を戻して盛りつけたりするのがベトナム料理の可愛い所♪

th_IMG_6727.jpg th_IMG_6728.jpg

貝って、蒸したりローストしたりでそのまま食べる事が多い日本ですが、
こういう使い方も楽しし食べ易いし見た目にも可愛いですよね♪
私、盛りつけのセンスが無いから、ベトナム料理には色々とアイデアをもらってますw

th_IMG_6732.jpg 

こちらの揚げ豆腐は個人的にイマイチだったのですが、蒸し蓋は安定の美味しさ。
炒飯も間違いの無い味。ベトナムで、好みはあれどなかなか大ハズレの炒飯って
当たった事が無い気がするわー。お米がパラパラ炒飯に向いてるからなんだろうけど
ガーリック炒飯とか、チリ醤油を足したらもうそれだけでビール飲める ( 。•̀_•́。)

th_th_IMG_6733.jpg 

th_IMG_6735.jpg 

今回のお客様はことのほかこのニンジンの飾り物がお気に召したようで、
とっても喜んでくれてました。うん、これは私には無理…というか、
家でやろうとは思いませんけどね(笑)

前回とかぶった料理もあったけど、どの皿の料理も安心感のあるお味。
元ネタのSecret Gardenももちろん大好きなんですが、ご年配の方が
ご一緒だったりすると、あの上層階まで階段で上がるのが大変だったり
するんですよね(・∀・;

うん、さりげなく「ご年配の方が」とか人のせいにしたけど、私もヒザ
やっちゃってるから中々辛いし、酔った後に下まで降りる時のスリル感
と言ったらあなた…(・∀・; (いや足下が不安になるまで飲むなよ…)

なんにしてもお手軽な価格でベトナム料理全般が揃ってて、それなりの
おもてなし感があってお味も美味しい、という、大変バランスのとれた
お店である事はやはり間違いないですね。なんとなーく「今日はどっか
ベト飯がいいなー」と思った時にリストに入れておきたいお店の一つです♪



***** 2016 Jun *****


Secret Garden の系列店のようですね。
雑誌に取り上げられたりもしたので色んな方が行かれたようで、
その様子には賛否が聞こえて来てたのですが、まぁこう言うのは好みの話も
ありますからね。自分にとってどうなのかってのは自分で食べてみにゃ
わからんこって。

th_IMG_6659_201604202231339f6.jpg

電線で看板見えんな。。。
一階はエアコンが効いてて、もうちょっとポップな感じの色使いでしたが、
2階席は素朴なベトナミーズスタイル。でも3階まで天井が吹き抜けてて
気持ちよい♪ ……正直言うとチョット暑かったけど!(笑)


th_IMG_6672_20160420223139ceb.jpg

th_IMG_6671.jpg


送風設備はたくさんあります(笑)
でもこれからの季節は1階を選んだ方が賢明かもね(^^;
おしぼりは最近ホーチミンで流行っぽいこれ。

th_IMG_6666.jpg

お水を指したら給水したおしぼりペーパーが濡れタオルになると言うやつ。
消毒薬っぽい臭いがする濡れたおるよりかは私は好きなんだけど、
ベトナムだとコスト的に道南だろうねー???


th_IMG_6660_20160420223134509.jpg th_IMG_6661.jpg

th_IMG_6662.jpg th_IMG_6663.jpg


メニューは写真入り。
全部じゃないけどかなりの部分に写真があって分かり易い。
Secret Gardenにあるような代表的なベトナム料理はもちろんあるけど、
ちょっと変わったメニューもあったかな。イニシャル・メニューのカニの身を多用した
揚げ春巻きは、パンの様な風味を持つ厚めの皮で包まれていて、たしかにティピカル
な揚げ春巻きよりチョット庶民的な感じ?ヌクマム風味がしっかりしてたから苦手な
方は苦手かもだけど、個人的には良いつまみ(^皿^)

th_IMG_6677.jpg th_IMG_6678.jpg

飾り切りの野菜がかなり大胆にあしらわれてて見た目に奇麗。
ワンポーションの量がそこそこあるので3〜4人でつまむのに良い感じかも。

ざっとメニューを見た所、麺類は見当たらなくて炒飯が4種類ほど。
今回はお店の名前入りの炒飯を。うん、エビやその他のお野菜ゴロゴロ。
ベトナムの炒飯って、これでビールが飲めちゃうからあかんよなー。



th_IMG_6675_20160420223212ebd.jpg

th_IMG_6682_20160420224437046.jpg th_IMG_6681_20160420224435796.jpg

英語で「フライドライス」→ 日本語で「揚げ飯」ってのには笑いましたが、
まぁ頑張ってる(笑)。私、きらいじゃないです。メニューで一生懸命な日本語
見るの。嗤うつもりじゃないのですが、クスってなるわ(笑)

最初はヨイコで生姜入りのお茶とか飲んでたのに、料理が来るとほぼ同時に
「これ,ビールだね」っつって頼んだよね、ビール。。。(意志薄弱)


th_IMG_6676.jpg


オクラとエビの炒め物。
といっても、オクラが主役。かなりしっかりした味付けで、そもそも味の濃い
オクラと相まって、野菜の一品なのにこれで酒が飲める(そればっかりだな)。
ベトナムのオクラって品種が違うのか生育環境が違うからか、大きくても柔らかいし
味が濃いし、美味しいですよねー。そんなオクラを心置きなく食べれる一品。
お外ご飯でこの思い切りの良い量の野菜使いは大変嬉しい♪

こちらはソフトシェルクラブの唐揚げ。
小ぶりのクラブを丸ごと衣をつけて揚げています。


th_IMG_6680_20160420224434e58.jpg

その下に、頃合いに揚げられた玉ねぎやパプリカがあったのですが
それにも程よくフレーバードの塩胡椒が振られていて、その野菜の欠片までが
酒のつまみ(また?)


印象として。。。
全体に味がしっかりめかな?とは思いましたが、それは酒のみには嬉しい事だし、
味のピントもしっかり合ってる。そのピントを合わせた所に対して好き嫌いはあると
思うけど、私的にはありだなったなー。

人気メニューはSecret Garden と同じものを揃えながらも、このお店は若干
海産物系、特に揚げ春巻きにも使われていたカニやエビのメニューが豊富な印象。

お部屋全体が素朴なベトナミーズスタイルの雰囲気満々で、且つ食器がこれまた
かわいらしく、お料理の盛りつけがクドすぎない程度に華やかなので、ベトナム
らしさを楽しみたい旅行者の方やカジュアルなゲストをお連れするにはいい店かなと♪

お値段も、これだけ食べてビールも飲んでフライドライスは食べ切れなくて
持ち帰ったほどだったのに、2千円ちょっと。一人頭千円くらい。ちょっと
頑張って食べたので、頭数がもう1人増えたりすると、更に単価が安くなりそう。

かしこまったお客さんを連れてく様な勘じゃ無いけど、手駒にあると便利そうな
お店かと思われます♪


NCOG CHAU GARDEN
116 Ho Tung Mau Q1





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR