The Grill 〜 Daxton Hotel

***** 2016 Apr. *****

書き数日後。
早くもディナービュッフェにに行って来ました(笑)
朝食ビュッフェ、コスパは良いけどボチボチかなーって印象だったので
夜はどうしよう、と思ってたら、「この人と行くと大抵大当たりの店が多い!」
ってお友達がノって来たので、こらいけるかも?と思い突撃( ・`ω・´)b

ベトナムのホテルビュッフェ、他のアジア諸外国の中にあっては屈指の
クオリティとコスパを誇ってると思うんですが、ホテルビュッフェは結構
単価が高いので、たまにしか行かない代わりに行くとなったら5つ星!
みたいなところがあったのですが。。。

4つ星も、いい!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_7177_20160427180336aa9.jpg 

何が良いって、まずは価格がリーズナブル。
某伊勢エビが売りの広大なスケールのビュッフェは最近値上げして
140万ドンになったという話を聞きました。対してこちらのビュッフェは
70万ドン。約半額。まぁお酒の飲み放題が入ってないので、かなりの量を
飲まれる方にはどっちが得かなー、とは思いますが、料理だけなら
断然安い。しかも。。。

th_IMG_7110.jpg 

ワインリストは4000円前後のものからって感じだったんですが、ディナー
ビュッフェを注文した人にだけの特典で、ハウスワインが280kドン、
1400円くらいでボトルを頂けると言う!しかもこれ、美味しかった!!
ほぼ(ベトナムでの)原価の提供だな、これ(・∀・;

こちらはシーフードが充実していて、ちょうど5月1日まではスカンピ
フェア(手長エビ)をやってまして、日頃のラインナップに加えて
手長エビさんも参加されてました。

th_IMG_7113_20160427180841d24.jpg

 th_IMG_7115_20160427180842bef.jpg ←結構デカい♪


お刺身もご自慢らしく、こちらが日本人と見るや、「お刺身あるよ!」
と御自慢げに言われていたので頂いてみると。。。


th_IMG_7152_2016042718045035d.jpg 

th_IMG_7151_2016042718044957a.jpg th_IMG_7111_201604271803380c6.jpg

切り方は大胆ですが、新選でとても奇麗な味のモッチリサーモンさん!
それにイワシや鯖の〆たもの。これが、日本の職人さんが繊細に〆た色気の
あるもの、というわけじゃないのですが、例えばちょっと良いスーパーに置いて
ある、真空パックの〆鯖あるじゃないですか。あんな味。安定してて、これを
ベトナムで食べれるってのは結構ポイント高いんじゃないか?!

お寿司も結構行けまして。
寿司はねー、5つ星のビュッフェでも残念至極なものが多くて半分諦め
てたんですが。。。


 
        th_IMG_7140_2016042718034011c.jpg

th_IMG_7138.jpg th_IMG_7159.jpg

巻物もかぁいらしくしてあるし、握りは手まりの様な形でネタに限りは
ありますが、ご覧の通り、美しい!サケもよかったけど、烏賊がおいしかったな!
見るからに美しくてアピール力高かったし!あとシャリがボチボチいけてまして。
気持ち柔らかめだったけど、バランスの良い酢の馴染み。これ、寿司専門店でも
ホーチミンではできてないとこあるからなー。結構勉強しておられると見た。

th_IMG_7144_20160427180448dfc.jpg 

お肉もあります。
こちらはほどほどでしたが、このビュッフェ、ソースが愉しい!
ブラックペッパーにマッシュルーム、マスタードなどの定番所から
ペパーミントソースなんてのもあって、それらがけっこうどれも美味しく、
私はお肉だけじゃなくて、例えばペパーミントソースとかは塩と合わせて
サラダや鮭のお刺身にも使ってみたり(*´ω`)

th_IMG_7124_20160427180447d64.jpg

サラダ類もちょっと手がかけられててバリエーションが豊富。
心置きなく色んなお野菜をバックバックと食べられるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_7117_201604271824380bf.jpg 

th_IMG_7122_20160427182439aa8.jpg th_IMG_7121_20160427182439cf5.jpg

朝食の時と同じでライトなソースからドライトマトやオリーブのトッピング、
バルサミコドレッシングやオリーブオイルとヴィネガーを混ぜただけのシンプル
なものなど、ガッツリ食べたい食材がいっぱいある中で、サラッと食べられる
要素を備えてくれてるのが嬉しいですね♪

で、こちらのビュッフェのメイン食材が、こちら!!

th_IMG_7114_20160427182541f81.jpg 

ロブスターヾ(@⌒▽⌒@)ノ
といっても、某ホテルの様な伊勢エビ系じゃなく、どっちかというとザリガニ系。
でもここまで育ってるのって相当な価格だよね?でも食べ放題。うひ(^皿^)

タマリンドソースやらチーズ焼きやら色々指定は出来ましたが、今回は
シンプルにガーリックバターをチョイス。どん。

th_IMG_7162_20160427182542bff.jpg 

どーーーですかああああーーーー!!!
このボリューム!!しかも味の濃度がとても高くてちょーー美味しい!!!(´⊙ω⊙`)
これ、焼き方ももの凄くお上手だったので、焼き方の問題なのか素材の問題なのか、
はたまた個体差の問題なのか確定できないのですが、わたくしの伊勢エビ過去歴から
すると、このザリガニ系ロブスター、圧倒的に旨味があって、プリップリで美味しかった!

th_IMG_7163_20160427182544b87.jpg th_IMG_7165_20160427182545181.jpg

あと、爪部分はこちらが何も指定してないのに、塩茹でにしてくれてたのー♪
すんごいでっかい爪!でもここって水分飛び易いからグリルにするとパサパサ
になりがちだし、茹でて正解。このお心遣いが素晴らしい!!

まったちょっと塩気強めにしてくれてる所にぎゅーっとしたエビの旨味。
なんだこいつカニか?と思う程のうまみで、なんだったらこれチミチミ
しゃぶりながら酒飲みたい感じ。(4つ星ホテルでヤメてくださいね、それ)

 
th_IMG_7156_20160427183407566.jpg 

手長エビ、手、邪魔だなおい。。
でもこれは頭の部分をしゃぶるの美味しい。
もちろん身も美味しいのだけど。

んで、もしこちらに行かれる事があったら食べてほしいのが、ロブスターもだけど
ブラックタイガーのバーベキュー!え?そんなありきたりのもの?と思われたかも
しれませんが。。。

th_IMG_7157_20160427183406d78.jpg th_IMG_7172_2016042718340426d.jpg

サリサリと薄氷を食むような歯触りの殻。そこまで丁寧に焼いているのに、
中身はとてもジューシーで、エビのうまさを最大限に引き出していると言う。
さすが、店名が The Grill といわれるだけのことはある。
こーんな火入れのエビなんて、ちょっとどこでもは食べられませんぜ!!
「ただ焼く」だけの料理だからこそ、焼き方さんのウデが問われる、
ある意味、難易度がとても高い調理法。ほんとこれはビックリした!

そんな繊細な火入れでちょうりしてくれるのだから、うまいわなぁ、
ロブスターも。こーれ、こんなレベルの焼き物を食べにこれるだけでも
元取れるっ。しかも大きなホテルに比べたら格安と言う嬉しい値段で!

そんなウデだから、当然ラムも美味しかったり( ・`ω・´)b

th_IMG_7174_20160427184558e6f.jpg 

ラム、意外と置いてるビュッフェないよね。
うしし。
これ、定番だけどペパーミントソース、美味しかったよ。
お友達はブラックペッパーが合うって言ってた。

th_IMG_7136_20160427184803949.jpg th_IMG_7181.jpg

デザートもおいしかったのー!
デザート、ビュッフェでも美味しい!って思える所は結構限られてる
気がするのですが、こちらのデザートは「どやー!!」って顔する美味しさ
というより、ビュッフェの中にあってお腹を邪魔しない美味しさが。

つまりは軽めで甘さもちょっと控えめ。
またチョコレートムースにはBlackチェリーのコンポートが混ぜられてたり、
チーズケーキにはショコラソースがマーブルされてたり。なんてこった。
お腹いっぱいって思ってたのに、これどっちも食べちゃったわ(笑)

th_IMG_7137_20160427184803685.jpg th_IMG_7133_20160427184800ede.jpg

デコレーションも奇麗じゃないです?
マニュアル的にやってるってよりかは、作り手さんが楽しんであyってる感が
ビンビン感じられるデコレーション。見目に楽しいってのもビュッフェの醍醐味。
嬉しいねぇ♪


th_IMG_7179.jpg th_IMG_7178_2016042718484866e.jpg

紅茶は別料金になりますが、私の大好きなDilmahだったし、
そうそ、写真ないけど、自家製のアイスクリームのパッションフルーツ、
メチャクチャ美味しくてお代わりした!(笑)

アイスクリームのソースやトッピングも豊富で色々。
全体的な料理の数は大手に比べりゃ控えめだけども、少数精鋭。
そしてグリル意外は突出した個性やお味を誇るかんじではないけれど、
チラッとした所に絶妙な組み合わせがあったり、センスの良さが随所に
見られ、食べる中にそれを探すことに宝もの探しの様な楽しさが♪

飲み物に何をオーダーするか、どのくらいのムカに寄ってトータル価格は
変わって来ると思いますが、定価690kドン。280kドンのワインを一本
入れて珈琲や紅茶を別注文して、税サが入って今回は一人1,000kドン。
5000円くらい。

お水はつくので、とくに飲み物に拘らなければ3500円ほどのビュッフェ。
この日はお客さんも少なくてゆったりできたのはよかったけれども、
なんでここが知られてないのか(ってか自分もお義父さんたちが泊る
まで知らんかった。。。)不思議なレベルで腕が立ちます。特に焼き物。

どうですか。
人気の5つ星ホテルはちょっと気が張る・財布も心配と言う方は、
こういう4つ星ホテルのビュッフェでサラッと過ごしてみると言うのは。
価格的にも雰囲気もサラッとだけど、ロブスターは食べ放題だし、焼き師は最高。

この週末、特にご旅行に行かれる予定は無いからなにしよう、と
思われてる方、こんな過ごし方もいいのでは?2016年5月1日までは
手長エビもありますし(^皿^)

いや、ほんとにテンション上がりましたわっ。
書いてたらまたあのロブスター食べたくなったのですぐにいきたい。
また行きたい。お友達を誘ってみようっと♪


***** 2016 Apr. *****

Vitexcoタワー近く、Nguyen Hue 通りにあるホテル。
近くに自分ちがあるので、泊る事は愚か足を運ぶ事も無かったホテル
ですが、旦那さんのご両親が遊びに来た際、こちらに泊られるという
ことだったので初訪問。

4つ星ですが、小綺麗な内外間、豪奢すぎないコージーなエントランス
空間にお部屋、そしてなにより場所が良い!ドンコイ通りから一本
筋を違えてるだけだし、目の前には大きな遊歩道。毎晩たくさんの
人が集まっては来てますが、スペースが広くある事とガードの人が結構
いらっしゃることから、割に安全なエリアにも見えるし、賑やかしい
雰囲気は「旅行」で来られる方には非日常な感覚も相まって大変
よろしいのではないかと思われ(^・^)


th_IMG_6718_20160425154841587.jpg 

th_IMG_6720_20160425154842236.jpg

そんなホテルの朝食での朝食に乱入。
ビュッフェでお一人さま350kドン。税サ入れて400kドン。
毎日の食事にしては贅沢だけど、5つ星のホテルに比べたら半額ほど。
4つ星とはいえ、ルックスも奇麗で内容も悪くないのでこれはお得かも♪

th_IMG_6943_2016042515484409e.jpg

もちろん倍額する様なとこのビュッフェに比べると品数は少ないのですが、
パンをディスプレイする為のパンのテーブルとか、ちょっと気の効いたデザインが
楽しい。

 th_IMG_6944_201604251548454f5.jpg   th_IMG_6969_20160425154847ec1.jpg

ジューススタンドに多種類のフルーツジュースが並ぶのはベトナムでは珍しく
ありませんが、Rosella ジュースがあったのは個人的に嬉しかった。
美味しかったし(^・^)

th_IMG_6947.jpg th_IMG_6963_20160425155439f79.jpg

日本でもRosella Tea として売られてることもあれば、ハイビスカスティなんて
呼び方で売られてる事も多いかも。エジプトでは「カルカデ」と呼ばれてるん
だったかな。ビタミンCとクエン酸が豊富で疲労回復、美肌、代謝促進、胃腸の
働きも助けてくれて、なんだったら血圧や血糖値の上昇も緩やかにしてくれる
とかいう、健康食品のデパートみたいな食材なので、美容を気にするベリー
ダンサーなんかには極々日常的な飲み物だと聞いた事も。

インドネシアやタイなんかでもお安く買えたと思いますが、ベトナムでも結構
手に入りますよねー♪程よい酸味があって爽やかなので常備して冷蔵庫に冷して
いるなんて方の話も良くききます。

th_IMG_6949_2016042515544015e.jpg th_IMG_6964_20160425155444aa7.jpg

パテやチーズは少数精鋭でしたが、あまりたくさんあっても食べ切れないので
頃合いの種類数かも。この辺、同じ東南アジアでも、そしてここよりグレードが
高くても6Pチーズみたいなのしか出さない所とか結構多いのでベトナムの
ビュッフェはやっぱり優秀(チーズ・パテが大好きという個人的な好みによりw)。

th_IMG_6955_20160425155442388.jpg 

ハム類は5種類くらいあったかな.それにハッシュドポテトやらエビ蒸し餃子、
スモークの効いたカリカリベーコンなど、なんなら筑前煮みたいなのがあったり
して、さすが各国からのゲストを迎えるNguyen Hue 通りにあるホテルの朝食、
と思ってしまった(笑)

お粥のトッピングも豊富だし、もちろんフォーもありました。
別枠に構えられたキッチンで、フォーや卵料理、パンケーキを随時作ってもらえます。
そしてやっぱりこちらも調味料やトッピングが豊富。贅沢ねー♪

th_IMG_6951_20160425160514cac.jpg th_IMG_6958_20160425160516a21.jpg

ポイント高かったのはサラダコーナーにあるドレッシング欄に、
ドライトマトをオリーブにつけたものやクラッシュされたオリーブが
「調味料」として置かれていた事。結構良い物を使っていたように思われるので
コストはかかるかもですが、ロスが少なく、(人によるけど)ゴージャス感を
得られ易いアイテムだと思うので、良く考えられてるなーと。

th_IMG_6967.jpg 

パンケーキのソースとしてジャムやメープルシロップに並び、
ホイップよりも濃厚そうで、クロテッドよりも軽そうなクリームが気になったので
それを食べる為にパンケーキを頼んでみたら、皿一杯の大きさのが出て来て
びっくり(・∀・; でも生地を作り置きしているであろうにも関わらず、
軽いフワフワの仕上がりで美味しくって、もう4ラウンド目くらいの
お皿だったのにペロッと食べちゃったわよね。。。(怖

th_IMG_6973_20160425160910bb3.jpg th_IMG_6960_201604251609041a0.jpg

クリーム、正体はわからなかったけど、見た目通りホイップ以上クロテッド
未満な感じで美味しかった♡ ってか、作り置き生地だとモッテリ重く焼き
あがりがちな所がおおいのに、ほんと、フワフワだったなー。どんな配合
なんだろう????

デザートのフルーツが色々遭ったのは言わずもがなで、ヨーグルトコーナーが
果物とは別に設置されてたのも嬉しかったな。カップに入ったヨーグルト
数種類ってのもあったけど、プレーンヨーグルトとフルーツを混ぜた
自家製のフルーツヨーグルトもあったっけ。ポメロ混ぜたりフルーツカクテル
を混ぜ込んであったり。そしてそこにも…?

th_IMG_6971.jpg th_IMG_6970_20160425160907864.jpg

Rosella のコンポート!!(´⊙ω⊙`)
多分ベトナムではそんなに高価なものじゃないのかもだけど、個人的な印象としては
ちょーゴージャス!!実際肉厚のRosellaをふっくりと煮上げた食感は心地良かったし、
程よく甘酸っぱい感じも大変◎。ヨーグルトとの相性も良いけど、これをつまみに
お紅茶飲んでも良い感じ。ってか、家にあるRosela Tea、こんな風にできないかしら?
やってみよ(*´ω`)

最終的にHSBCカードで払うと15%オフと言うサービスがあったので、1人頭
340kちょいくらい。1700円。うん、アリだわ。朝食ビュッフェなんて宿泊
してなきゃ滅多に行かない→たまのことだから奮発しちゃおう!ってことで
五つ星のホテルのに行くことが多かったですが、うんうん、3つ星、4つ星の
リーズナブルな朝食ビュッフェを楽しむってのもアリかもですね。

もちろんお味のグレードやゴージャス感に関しては横並びで見る訳にはいきませんが、
1700円分の価値は充分あるし、あまり見ないディスプレイやレシピを見るにつけ、
各ホテル、色々趣向を凝らしているのだろうし、そういう朝食巡りも面白いかな、
なんて思ったり。あと、そのときのお財布具合にもよりますしね(^^;

いやいや、お義父さんお義母さんにアテンドする体で、すっかりリサーチに
かまけさせてもらいました(笑)。華美さは要らんがたまにはホテルで
カジュアルに朝食を、って時にはいいかもしれませんね♪ 
泊る機会がなかったとしても、市内のホテル朝食巡り、してみたくなっちゃい
ましたー(*´艸`*)

The Grill  〜 Daxton Hotel Saigon
63 Nguyen Hue Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR