生麺・生地ならこちらのお店!

先の日曜日に、生バインカンの記事を投稿したら、けっこうなお問い合わせが
ありましたので、次のレシピまだ載せられてないのですが、先のお店の情報を。

ハイバーチュンを教会側からタンディン市場に向かいます。
あのピンクの教会を左手に見て、市場が見えた最初の角を右に。

th_IMG_3546s_20160522193010a13.jpg 

この通り名の所。
すると左手にはタンディン市場の食堂街。中に入らず、数十メートル程歩いてると、
その食堂街の中にこんな日よけを欠けてる所があるので、そこから中に入って下さい。
すると、 6 と書かれた入り口があるので、更に置くに真っ直ぐと。

th_IMG_8925_20160522193017c8c.jpg th_IMG_8924_201605221930153f7.jpg

すると二件、生麺・生地を扱ってるお店が並んであります。
左手側。右手は乾物やお砂糖、調味料その他を売ってるお店。


th_IMG_8919_20160522193012c32.jpg 

今回私はなんとなく入り口より遠井側のお店で買いましたが、お隣にあるお店の
ラインナップもなかなかでした。おばちゃんは英語を全く解されませんでしたが、
指さしと200g(ハイチャム・グラム)!とか言えば親切に取り分けてくれました。
どれがいくらで何がいくらで。。。って説明もしてくれたけどその辺はちょっと
聞き取れず(^^; でもま、いろんな麺、総量500g買っても数百円レベルだったので
ま、そんなもんだろう、と。


th_IMG_8921_20160522193013a5f.jpg th_IMG_8936.jpg

なんか米粉で出来てるらしいプニプニした生地。。。これで何かを包むのか
このまま食べるのかわかりませんが、そう言う生地やら、ワンタンの生地など、
不思議なものから使い手のありそうなものまでw
ちなみにこのワンタンの皮を餃子の皮代わりに使ったりもしてます。結構重宝。

あと私が好きなのはこのちょっと黄色みが買った麺。

th_IMG_8934.jpg 

茹でる前の状態だと、まるでゴムの様な質感w
特に左の麺が好きで、細いので60秒弱、サッと茹でたあとに汁無し麺として
タレと和えたりスープに入れたり。細いくせになんだこれ?っていような弾力が
あって面白い♪

ちなみに右の平たい麺は今回初めて買ったのですが、こちらはあまり好みじゃ
なかった(^^; 茹で時間色々で試してみたのですが、こちらは最後までプラス
チック的な食感が抜けずに今一つ。。。

ま、これも経験。
そしてやっぱり先日ご紹介したバインカンはすばらしく美味しかった♪
好き過ぎてるのでもっ回載せちゃう( ・`ω・´)b

th_IMG_8935.jpg 


他にもまだまだ色々ありました♪
また何か新しいものを試したらお知らせするし、お勧めなレシピヲ見つけたら
そちらも是非ご紹介しますね♪ 生麺や生地がこんなに豊富に揃ってるとこなんて
麺好きにはたまりませんね!





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR