スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンニャクのアヒージョ

日本の食材がそこまで充実してなかった頃から、なぜかホーチミンにあった
こんにゃく。日本人しか多分食べて無いと思うんだけど、そんなにニーズが
高かったのかしらw いや、私も好きだから嬉しいんだけど。

そんなコンニャク、皆さんはどんな風に召し上がられてますか?
おでんにしたり、刻んで白和えに入れたりでしょうか。
コンニャクステーキなんてもんもありますが、さすがにステーキを名乗るには
ちょーっと物足りない感が否めないし、どうしても脇役的なポジションに回しがち。
それを今回は主役にしてみました( ・`ω・´)b

一丁分のコンニャクの表面に格子に飾り包丁を入れ、1.5-2cm角くらに切ります。
200cc程の水、大さじ1程のコンソメ、その他のスープストックとコンニャクを鍋に
入れて中火で水分が無くなるまで煮ます。

th_IMG_8759_20160524015802949.jpg th_IMG_8760_20160524015805a62.jpg

煮上がったコンニャクは一旦別の容器に取り出して、お鍋は奇麗に洗います。
洗ったお鍋の水分を奇麗に拭き、タップリのオリーブオイル、ニンニクを入れて
弱めの中火で熱し、ニンニクに薄く色がつき始めたらコンニャクを投入。
軽くオイル煮にしたら出来上がり♪

th_IMG_8761_20160524015805bed.jpg th_IMG_8762_20160524015806b31.jpg

ポイントは、先にコンニャクにしっかり味を入れておく事。
調味料が焦げ付き易いので、オイル煮にする前は鍋を奇麗に洗うこと。
(または別の鍋を使う)

ホーチミンで売られてるコンニャクはそんなにアクが強くないし、食感の良さは
スープで煮るときとオイルで煮る時の加熱で充分出るので、私は特に下茹で
してません。

th_IMG_8765.jpg 

オイルで煮る時に一緒にマッシュルームなんかを加えても美味しいかも♪
でも目下の所、このコンニャクのギュイギュイとした食感と、しっかり入った
旨味を楽しむのが大好きで、私はコンニャク一辺倒w

オイルも香り良くし上がってるので、パンを添えてこのオイルに浸しながら
頂くのも美味しいですよー。コンニャクだけど、とても存在感のある一品です♪





</span>

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。