スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆蛋白活用レシピ

ベトナムはベジタリアン食が日本よりもずっと身近な気がしますね。
レストランの数も多いし、スーパーでも、それ専用の食材が買い易い。
ベジタリアンになる気は毛頭ないのですが(←超肉食)切羽詰まって
肉を食べなくても良いけど(切羽詰まってる時ってどんな時よ。。。)
食卓にボリュームが欲しい、と言う時に上手に使うと身体に優しかったり
しますね♪

今回は日本でもボチボチ人気がある様子の大豆蛋白の使い方。
色々あると思うのですが、ちぇり流で。

どこのスーパーでも見かけますが、乾物なのでまずは戻して使います。
この戻す時に温度的にはぬるま湯がよいのですが、その際お湯でなく、
その後の調理にあったコンソメや出汁などを使うと、あとでの味のボリュームに
随分と違いが出てきます( ・`ω・´)b

ボウルにスープと乾いた大豆蛋白を入れたらラップなどで密閉すると戻りが
早いし、ムラなく戻ります。

th_IMG_6409.jpg 

それを軽く絞って(お湯が熱い場合があるので気をつけて下さいね)、
大豆蛋白の形状によってはそれに唐揚げ粉をまぶして揚げる、とか、炒める、
という方法もあるのですが、それはあなり大豆蛋白に慣れてからじゃないと、
やっぱり違和感があるんですよね。そりゃそうです。大豆ですもん。それだけ
で勝負しようとすると、いくらお肉の代わりになると言われたって無理がある。
特に食べ慣れていない段階では。

絞っちゃうならスープが中に残る訳じゃないからお湯でも良いじゃん、と
思われるかもしれませんが、多少の味は内分に残る訳で、その「多少」が
お湯かスープか、で、かなり違ってくる気がします。

そこでっ。
こんな風に使ってみたらいかがでしょう?

スープにつけて戻した大豆蛋白を微塵切りにします。
フライパンで玉ねぎやネギなどお好きな野菜のみじん切りと豚肉の挽肉を
炒め、脂が充分出て来たらそこにお肉と同量程度の大豆蛋白を投入。
一緒に炒めます。

th_IMG_6410.jpg th_IMG_6412.jpg


ここでお肉の脂を大豆蛋白の方に吸わせるんですね。
それで挽肉と大豆蛋白間の味の開きが随分縮まる。肉から出たギトギトに
なりがちな仕上がりもかなりさっぱりになる。

さっぱりになると言っても脂を吸わせる=食べちゃうことになるのだから
ヘルシーではないのではないか、と言うご意見もありましょうが、全量をお肉だけで
作る事を考えたらかなりヘルシー。これを欲張って大豆蛋白だけで!って
やっても良いけど、ぶっちゃけあんまり美味しくないです(^^;

慣れたり、とにかくカロリーカットを至上とする方はそれも一つのレシピだとは
思うのですが、気長に美味しくゆるやかーにヘルシーさを取り入れたいと言う
方は、オリジナルの素材を上手に生かしながら大豆蛋白をプラスオンするのが
よろしいかと。

コネクション、大事ですね。
水と油をいきなり同量あわせると混ざりませんが、少量の水に少量の油を足して
良く撹拌し乳化させると、それを繋ぎにその後足す水も油も混ざり易くなりますね。
知らない人同士をパッと合わせても何から話して良いかわからないけど、
共通の趣味や好みの「コネクション」があれば、その後の関係の進展が楽に
なったりとか。

料理も同じ。
コネクションを作って上げることで、違う素材同士の相性が格段に上がります。
最初に大豆蛋白を戻す際のスープも、例えば豚肉とあわせるときならポーク
コンソメを、お野菜類とあわせる、または今回のように玉ねぎが入るのだったら
お野菜系のスープ(キノコ出汁とかでも良いですね)を使う、など、意図的に
コネクションを作って上げると全体のまとまりが良くなるかと思います。

で、これにTuong Denやら、あればお味噌、醤油、砂糖などを
炒め混ぜれば肉味噌に。もちろんお辛いのが好きな方はチリやSateを加えても。
あ、お「からい」のね。お「つらいの」って読まないように。
いや、そういうご趣味の方もいるかもだけど(*´艸`*)

今回はこれで、炒めた豆腐を敢えて麻婆豆腐風に。
豆腐 on 豆腐。お粥ライスを広めた(広まったの?)田中一郎先生もまっ青。
それに味付けは味噌や醤油ってんだから大豆パラノイアと名付けても良い
一品ですな(^^;


th_IMG_6416.jpg 焼肉ダレ麻婆

でも美味しいですよ♪
挽肉だけで作ったときとそんなに違和感は無いけれど、やっぱり胃に優しいし
軽い。お肉との比率はお好きに変えてもらって良いと思いますが、半分以上
になるとかなりアッサリさが前面に出るので物足りなさを感じる方もいるかも
ですね。私はMAX、5:5って比率が上限かなーと思って使ってます。

肉ミソの段階まで作って小分けして冷凍しておけば、豆腐だけじゃなく、

・茄子炒め
・素麺の水気を切ってあえてジャージャー麺風
・オムレツの具材に
・混ぜご飯に
・出汁で炊いた大根に合わせてふろふき大根風
・ご飯+大豆蛋白肉ミソ+ホワイトソースでドリアに
・パンに乗せてスライスチーズをトッピングして和風ピザトースト
・マッシュポテトに混ぜてそのまま、またはコロッケ風に

などなど、色々使えてとっても便利♪
お肉だけじゃないから嵩ましになって経済的だし、身体にも優しい。

炒め物などにするときは軽い塩胡椒だけじゃなく、焼肉のタレだったり
オイスターソースだったり、濃いめのコックリしたソースと合わせると
大豆臭さがかなり消されて食べ易くなります。

せっかく手軽にお安く手に入る食材として身近にあるので、
ぜひ試してみてくださいね♪






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。