スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊取り空気清浄機

夏に彼の季節が限定される日本では左程ではないかもしれませんが、
東南アジアではかなり話題を呼んでいる上、結構売れている様子。
まずはマレーシアから販売を始められたそうなんですが、
なんと予想販売台数の2倍がサラッと売れてしまったとか。すごい。

蚊の危険性に関しては、日本よりも東南アジアの方が身近な危機として昔から
認識が深い上に、最近また殊更に取りざたされるようになったから、
危機感高いんでしょうねー。

th_IMG_9538.jpg 


仕組みとしては、蚊が好む種類の紫外線ライトでおびき寄せ、空気清浄機能を
働かせた時の空気の吸引時に蚊も吸引。セットしてある粘着シートで蚊を捕獲、
ということらしい。

昔、天井からぶら下げてたハエ取りシートみたいなもんでしょうか。←古い
それに「誘惑」と「物理的な吸引」と言う強引さで積極的にやる仕組み。
夜の街に居たら嫌だな、と思わせる強引な手口( ・`ω・´)b

その蚊がタップリくっついたテープを掃除するのが怖いー!!!
と言う話もある様ですが(笑)、なるほど、ゴキブリホイホイを片付けるのと
同じくらいの勇気が要るね。しかしそれも蚊にもたらされる危険から
家族を守る為と思えば!!www

仕組みが「物理作用で蚊を捕獲する」だから、なんの薬剤も使わないのが
一番の魅力かなーと個人的には思います。先行系もマット系もスプレー系も、
私、すぐ喉が痛くなっちゃうんですよね。いい大人でもそんなですから
赤ちゃんとか居るお家だったら尚の事気になるよなぁと。空気清浄機が
メイン機能だから、そこの部分でも活躍してくれるだろうし。

というわけで、まだ実際の使い勝手と言うのを実感が出来てないのですが、
既に販売されて半年ほど。その間、各国で売れ行きが伸びているとの事なので、
支持を得るだけのものはあるんだろうなーと。市販価格は聞いていないのですが、
日本だと5万円くらいになるそうです。ベトナムだといくらくらいかなー。
今度店頭に並んでるのを見たらチェックしておきますね。


しかし色々考えるもんだ。
100%捕獲できる訳じゃないだろうけど、蚊の多いレストランなんかにはそれが理由で
足を運ばなくなったりするから、ぜひとも導入してもらいたいものです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。