スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shin Sushi 〜 安っす(´⊙ω⊙`)

Nu Lan があるHam Nghi通り。
輸入食材店さんとかあって、最近はパンの材料を良く買いに行ったりしてる
のですが、お寿司屋さんなんてありましたっけねぇ????

th_IMG_9459.jpg 

余り人の口の端にも上って来ないしどんなもんじゃろ?と思ったんですが、
小腹も好いてた事ですし、ちょろっとつまんでくか、と思って入店。

店内、なんか昭和の食道(笑)
一応それらしいテーブル席はあるんだけれども、なぜか足の入れ口を
仕切っててめっちゃ入り難い(・∀・; タイトスカートのお姉ちゃんとか
やったらどないすねんという感じ。(誰?今、大歓迎って言ったの)

th_IMG_9460.jpg 

(しくったかなー)と思いつつ、メニューを見ると、なかなかな品揃え。

th_IMG_9462.jpg th_IMG_9463.jpg

th_IMG_9464.jpg th_IMG_9465.jpg
th_IMG_9467.jpg th_IMG_9469.jpg


寿司、刺身をベースに、小鉢、揚げもの、焼き物、麺ものととひと通りの
日本食を揃えてるっぽい。巻物なんか、見ただけベースですが、面白そうな
ものもあって、こんだけのメニューを出そうとするだけでも相当やなーと
ちょっと感心。この巻物↓なんてどーなってんの?って思っちゃった(笑)

th_IMG_9468.jpg 

真ん中のヤツ。
食べ難そうだけどちょっと興味ある(笑)

とはいえ、ガッツリ行くのは躊躇われたので、一人前で一貫ずつ数種類、
みたいなセットがないかいなーと思って見て見ると、おや、5貫で
79kドンなんてものがある。安っす!(´⊙ω⊙`)

約400円。まぁ1貫100円弱と思うと、日本の回転寿司なんて2貫で
100円なんてものもあるから劇的に安いと言うわけじゃないけど、
ここホーチミンにあっては、これかなりのお値段設定。

まぁ食べてみないとそれが安いかどうかはわからないんで実食実食。
よいしょ。


th_IMG_9475.jpg 

th_IMG_9476.jpg

おっ、形きれいやん♪
握り手さん、お勉強も修行もしてはる人なんやろなぁ♪
食べた感じも悪くないし、ネタの好みはあれど、全体的にはほどほど美味しい。
ただ酢飯の味がちょっと焦点が淡いと言いますか、自分の好みよりもかなり薄め
だったのでもったいなかった気がしますけども、そこは人の好みだからなー。

日本人以外、外国の方はあまり強い酢の味を酢飯には求めない傾向があるとか
聞いたことがありますし、ローカルターゲットも視野に入れたご商売的には
こちらの方が正解難かもしれませんね。(どこぞの店の、まったく合わせ酢の
味がしない、おにぎりみたいな寿司は論外ですが)

th_IMG_9478.jpg  th_IMG_9479.jpg

握り方も、ギュウギュウしてない。
ネタによってのサイズ調整もされてたようだし(ご本人無意識かもしれませんが)
これ、400円くらいだったらありなんちゃうかなー。

ただ追加で頼んだ茶碗蒸しもかなりうす味で、これも焦点範囲が広いなーって
印象。酢飯の味も淡かったし、全体にうす味好みの方がされてるんやろか。
Tama Riverさんで、とてもピシャリな茶碗蒸しを頂いた直後だったので
余計に比較してしまったのかもしれませんが。。。

その辺から察するに、他の「料理」がどんなもんかはまだわかりませんけど、
このお値段で寿司頂けるってのは、ちょっとありがたいかもしれません。

th_IMG_9483.jpg 

ちょっと添えられてガリの味は日本のそれっぽかったし、
バランやニンジンの飾り切りを見ても、お心遣いが感じられますしね♪
実際店員さんたちもとても細やかで親切且つ愛想がよかったし。

金に糸目はつけないから上手いもん食わせぇ!、という時には他のチョイスを
選んで頂くとして、ほら、あるじゃないですか。なんかちょっとそんな高級な
もんでも、こっちまで緊張するような研ぎすまされた職人さんの味でなくても
よくて、なんとなく「こんなもんが食べたいなー」って漠然と思う時。

あの店のこの料理!!とかじゃなく、「このカテゴリーのもんが食べたいー」
くらいのとき。そんな時ってそこまでコストかける気にならないじゃないですか。
それにそう言う時は少々緩やかなお味の方がほっとしたりすることもありますし、
お値段的にも気軽に来れるお寿司屋さんがあってくれるって、ありがたいなー
と思ったり。

ぶっちゃけ、日本の街の小さな大衆寿司屋さんとか行くと、こちらよりも
アカンところ、いっぱいいっぱいあるのを思えば、ホーチミンでこのお値段、
且つ、品数を出してくれてるってのは、すごいなーと。

失礼ながら、ぜひに!と人を引っ張ってまではいかないかもしれませんが、
この辺に買い物に行った際は、私、ちょろっと寄ってサクッと食べてチャッと
おいとまする、みたいなの、やってるかもしれません。なんかそういう気安さと
ホッとする空気感があるお店でした。

お寿司屋さんも、いろんな様相、色んな価格帯のお店が出て来てるんだなー、
それだけこの国の人に受け入れてもらえてるんだなーと思うと、嬉しい物が
ありますねー♪ なんかそんな風に、ホノボノさせてくれる様なお店でした♪


th_IMG_9470.jpg 








にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヌードルが又一ドルだったりUDONがNUDOだったり、10年前と変わりませんね。

吉永さま

日本も他国の料理に関してこんなことをしてるのかなー、なんて思ったり。
知らない言語だと気づかないままなケースも多いだろうし(^^;
にしても、こういう「言いまつがい」、ちょっと楽しみだったりもします(笑)
自分にはない発想源に遭遇するのは面白いですもんね(^皿^)
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。