Le Club Accor Hotels


大手のホテルグループって、メンバーズクラブみたいなのがあるじゃないですか。
同グループホテルに宿泊したらポイントが貯まってって色々特典がありますよー、
みたいなやつ。ただそこは近所のドラッグストとは違って、有料のものが多い。
特に5つ星クラスを抱えるホテルになると、年間数万とかの会費がかかる。

そう言う制度に対して(ぶるじょわじぃめっ( ー`дー´) )などと以前は思ってたん
ですが。。。これが大変な思い込み。
もちろん各社内容が違うわけですが、今回はAccho Club を例に取ってみてみましょう。

th_IMG_9954.jpg 

このグループはSFITEL、NOVOTEL、Mgallery、Pullman Hotelなどをグループ
内に持ち(グループ内にはもっと色々なグレードのホテルがあります)、
残念ながら日本にはあまり件数が無いので利用する機会が低いかもですが、
東南アジアに住んでいると、とても利用し甲斐がありますね。ベトナムを筆頭に
タイ、フィリピンなどだと、5つ星ったって手が届かない値段じゃない。
タイミングと場合によっては、日本で狭いお部屋に大人2人が泊るよりも
安上がりな事すらある。

加えて、ベトナムのSOFITELのビュッフェ料理に関しては、何度も口が酸ゆく
なるほど言ってますが、本当にすばらしい。(レストラン単体は色々ですが)
実際、お友達とのランチパーティ、シャンパンビュッフェ、ハイティーなど、
市内のホテルビュッフェの中では一番利用してるんじゃないかなぁ。

というわけで、個人的にはとても使う機会が多く、普通に利用するだけでも価値が
あるわぁ♪と思ってたのですが。。。。いち早くこちらのメンバーズクラブに入会
したお友達から耳寄り情報が。

こちらのカード、年会費がザックリ2.5万円くらいします。
ひーーー!!(´⊙ω⊙`)と私も最初は思いました。いくら利用するったって
そこまで出して会員になる程のもの?そんな余分な出費は出来んわーと。

しかーーーーーし。

この会費を払うと、その中には世界中どこでも使えるグループホテルの一泊分が
含まれます。これは場所によって価格が違うので一概には言えませんが、どうせ
なら高めの所で使うとお得ですね。ただま、ピンキリなのでここでは1万円分と
しておきましょうか。①

そしてこちらのカードを保持していると、お食事を2人でした場合になんと50%
引きに。えっ。50%引き?!(´⊙ω⊙`) そんなん、何回かだけの事ちゃうん?と
思ったら、お友達は旦那さんとガンガン使っているようで、会員期間中は何度でも
ってことらしい(特別期間や祝日、イベント日などは使えない事もあります)。

3人だったら25%で4人だと10%だったかなぁ。ここの数字、
ちょっと曖昧だけど、2人で食べに行くのが一番お得。

実はちょうどフィリピン旅行に行く前にこのカードを作って、東洋一と謳われる、
一人前が1.2万円するようなサンデーブランチを試したのですが(そんな価格でも
シャンパンはなかった。。。泣)そのときは旦那さんと2人だったのでほぼ半額に。
はい、ここで1.2万円セーブしました。②

お友達6人で食事に行った事もありましたね。その際1500kドンの10%引きに
なりましたから、一人頭150kドン=750円×6人分、でしたら、4500円。③

はい、もうこの①+②+③の合計で年会費の元は取った様なもの。
ま、全く個人だけのことで換算するとまたちょっと違うかもしれませんが、
お得な事があったら分け分けしてナンボ。一緒にラッキー♪と思ってくれる人が
多い方が自分的には嬉しいので、皆のお得は自分のお得、と考えて一緒に換算
しちゃってますです、はい(笑)

そしてこれが加入してから3ヶ月間くらいのこと。
もっとやる気を出せば(やる気てwww)きっと二ヶ月で元取りは達成した事
でしょう。そしてまだこのカードの有効期限は9ヶ月もある!!

プラス加入時にはこのようなバウチャーがついてくるのです。

th_IMG_9943.jpg 

・特典での宿泊時の朝食無料(数人分)
・このクラブのサイトから予約した時の朝食無料
・平日に泊った時の何かしらの特典、お部屋のアップグレード権
・グループダイニング(確か4人以上10人くらいまでだったか)の40%割引券(!!)
・同上30%割引券
・4人で食事したら2人分無料になる券
・「スクエア」と言うダイニングのみでつかえる3人で食事したら二人分無料になる券


th_IMG_9944.jpg th_IMG_9945_20160629193847ed6.jpgth_IMG_9946_20160629193849e7f.jpgth_IMG_9947_201606291938505ad.jpgth_IMG_9948_2016062919391384b.jpgth_IMG_9949.jpgth_IMG_9950.jpgth_IMG_9951.jpg

ずらーっwww

もういい加減ヤらしいから計算せんどくけど、既に元を取った上で(と言う言い方
するのも充分ヤらしいwww)ザクーッと計算しただけでも一体いくら分になるのやら!

で、最初に戻る訳ですよ。
「こんな有料クラブにお金出して入る人なんて、いけすかない人らのすることや
 と思ってたのは間違いだった」
と言う話。ね。ブルジョワな人、こんな計算しぃひんし、多分これまで挙げた割引分、
普通に払うの、痛くも痒くもないと思うの。むしろポイントとか、利子が大きい
百貨店の積み立てバウチャーに喜ぶ主婦的感覚の方に近い(^^;

とはいえ、これが誰にとってもお手軽な、とは言いません。
だってほら、元取るには5つ星なりこの系列のホテルに泊る機会が結構ある、とか
食事に行くってことが条件なわけで、そういうとこが苦手な人には意味が無いし、
例えば私がもっと若い頃だったらどんなにお得と言われても、実際には使う機会が
何回あるか…な状況でしたから、どんなに得だと説かれても入会しなかったと思います。
最近はもうすっかり図々しくなってどんなとこにもズカズカ入って行けますけども、
昔は敷居高く感じてたと思うし。しかし。。。

ここベトナムでは5つ星のダイニングも日本で楽しむよりずっと安く上がるし、
東南アジアにいれば、小旅行などでどこぞのホテルに泊ることもありましょう。
そしてこのグループはカジュアルラインも広く揃えてて使い易い。
増してやご飯もとても美味しい。

しょっちゅう出入りする、となれば、やっぱりそれは贅沢だなとは思うんですよ。
私なんかも「調査費」の名目の下に好き勝手させてもらってるとはいえ、
そこまで頻繁じゃありませんし。個人ではなかなか予算的に合わない事も多いでしょう。

では、個人でなければ?

出張でホテルに泊まる機会が多い人であればどうでしょう?
お仕事相手と割ときちんとした所でお食事をする機会が多い方。
会社のスタッフを招いて、ちょっとしたディナー会を開く方。
どーーーせ出費があるなら、こう言うのを上手に利用するってのはどうでしょう(^・^)

なんしカードがあれば、2人のときはほぼ半額。特定日・指定日には使えない
ケースもありますが、そんなの年に何日あるかないかですし。

ワタクシ今年前半、日本に帰る事や旅行に行くことが多くて使う頻度が甘いな、
って感じだったのですが、後半はこの会員権、ターボかけて利用して行きたい
と思います。ここまではザックリした計算でしたが、今後使ってったらどのくらい
お得になったか記録して、また期限切れたらご報告します。(←とことんケチ臭いなw)

もしご興味を持たれた方がいらっしゃったら日本語サイトもあったかと思うので、
「Accho Club アコークラブ」で検索して見て下さいね。このグループがお好きで
このグループのお食事に行き倒したいとか思う人には(どんだけおんねん、そんな人…)
結構メリットが多きのではないかと思われます( ・`ω・´)b

https://secure.accorhotels.com/ja/leclub/index-japan.shtml

入会はサイトを通しても出来る様ですが、SOFITELに直接行って用紙に必要事項を
記入することでも可能。入会した日から一年間が起算されるので、何かしら利用を
する日に申し込むか、何日からの加入にしてほしい、という希望を伝えるとよろしいかと。

いやー、教えてもらってほんとよかった。
私個人に限って言えば、めちゃくちゃ得さしてもらってますわ。
多分他のホテルにもこういう特典クラブがきっとあるんだろうなー。
(特典クラブ言うのヤメ)。
機会があったらまた調査してみたいと思いますー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR