メコン川・プライベートツアー

以前にもご紹介したことがあるメコン川ツアー。
そのときはSin Cafeというローカル向け・英語圏向け中心のツアー会社を
使って大変お安く上げたのですが。。。

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3774.html

先日義父母が遊びに来た際、さすがにあの激安ツアーに連れて行くのはいかがなものか、
と思ってお友達に聞いたところ、なんとプライベートツアーがあるという♪
旅行会社は日本人向けツアーを多数構えてらっしゃるTNKトラベルさん。

http://www.tnkjapan.com


実はほんとは今回の来越でメコン川ツアーに行きたいと言うご要望を事前には
頂いてなかったので、なんと前日の午後に予約。。。ヘタしたら空いていない
可能性もあったのですが、この時は運良く予約が取れて一安心。

まぁ団体ツアーならなんとでも出来るのだと思いますが、今回希望したのは
プライベートツアー。車やガイドさんに空きがなかったらアウトです。
こればっかりは早めに頼んでおいた方が安心ですね。

ってか…考えてみたらプライベートツアーどころか、日本語ガイドの着いた
ツアーなんて私、今まで一度も行った事が無い(・∀・;
メコン川ツアー自体はもう何度も行ってるので珍しくはありませんが、
プライベートの段取りと日本語ガイドさんには興味ある。何事も経験経験♪

当日お迎えに来てくれたのは…?

th_IMG_6740.jpg 

スギちゃんでぇっす!!!

似てる似てると日本人から言われたのでしょうね。
本人ノリノリ。
…うん…確かに似てる。。。
でもそれ、そろそろ日本人の方が誰だか分からなくなって来てるのでは…(・∀・;

旅の肯定は団体ツアーと殆ど同じなのですが、プライベートツアーの何が
ありがたいって、要所要所までドアtoドア。歩く距離がとても短い。
クッソ暑い時期にご年配の方を足下悪い中歩かせるのはちょっと心配な所も
あるから安心ですね。あと、何時何時、お手洗いだなんだと止まってほしい事態が
掟も対応してもらえる事。団体バスじゃそうはいかない。

逆にちょっと自分達だけじゃ寂しいんじゃない?って思ったのは、お船とかまで
貸し切りなんですよねー(^^; そこまでしなくても…と思ったけど、
料金を考えたらそれもまた無茶な話ではないのかなと。

th_IMG_6745.jpg th_IMG_6748_20160704015022f68.jpg

お船の中はガイドさんと船頭さんと私たちだけ。
ガイドさん、ひっきりなしに色々お話ししてくれます(笑)
日本語、凄く上手だったし、言語の技術だけじゃなく、とてもユーモアのある
朗らかな方だったので、始終、気分よく居られました♪

この日はお天気も穏やかで、お義父母さんたちのお目当ての一つだった
ハチミツ園も堪能堪能。


th_IMG_6750_20160704015022830.jpg th_IMG_6761_201607040150253a8.jpg

メコン川ツアーで買うハチミツ、日本では知る人ぞ知る名品みたいですねー。
私もベトナムのハチミツは格別に美味しいと思ってる者の1人なんですが、
この日買った蜂蜜の事をちょっと他の場で投げかけてみると。。。

「あーー!!あのベコベコの安っぽいペットボトルに入ったハチミツ!!
 怪しい日本語が書いてあるヤツでしょー!!!」

と、大変正しい認識をされてる方が沢山いらした。。。(笑)
まぁ容器に関してはそんな感じなのですが(笑)、味に関しては「10年経った
今でも忘れられない!」「今度行ったら大量買いする!!」などのご意見も多々。
わたしだけやないねんなー。かなぁり以前からファンがいるみたい。
実際美味しいもんねー、完全生だし(*´艸`*)

このとき結構大量にかったのですが、甲斐甲斐しいですよー、ガイドさん。
荷物持ってくれたり忘れないように気を配ってくれたり。
それが仕事と言えばそうなんですが、それをあまり押し付けがましくなく、
さらっと、でも充分にやってくれるというスキルはさすがだなと。

th_IMG_6765_20160704015732f17.jpg 

跡驚いたのは。。。わかります?写真右上の方に。。。
クレジットカードお取り扱いのサインがwww
メコン川ツアーでっっっっ、クレジットカードwww

でも実際うちも今回は会わせて一万円以上分買ってしもたし、そんな現金持ち歩け、
と言う方がどうかと思うわな。持てる現金無いで買おうとすると、売れるもんも
売れんくなるし、そら多少の手数料がかかったとて、カード有効にした方が全体の
収入は増えるやろうしなー。

th_IMG_6766_201607040157348e1.jpg th_IMG_6772.jpg 

th_IMG_6767_2016070401573556a.jpg   th_IMG_6768_20160704015736841.jpg

お義父さんは結構本格的に農作物のお手入れをされるかたなので、果樹園にも
興味津々。日本には無い果物があちこちに(ランダムに)成っているのを興味
不覚見られてた。こう言う所にそう言う視線を持ってってくれると、こちらも
お伴をした甲斐があるというもの。

th_IMG_6786.jpg th_IMG_6787_201607040204567cd.jpg

久しぶりの蛇さんこんにちわ、もありまして、ガイドさん、楽しそうやなぁ(笑)
恒例の、小舟で渡されるジャングルクルーズもちょっとあって、船頭さんが丸っ切り
お子様だったのに驚いたり。でも彼の腕前確かでしたよ( ・`ω・´)b
さすがにこの船は乗り合いでした。

th_IMG_6830_201607040204575b4.jpg th_IMG_6835_2016070402045998f.jpg


しかし困ったのが、このとき小さいお金を持ってなかった。。。
彼らはツアー会社と顔見知り程度ではあるのだろうけど、恐らくはかなり安い
価格で契約していて、チップ頼みの収入なのでは無かろうか。もちろんチップは
感謝の気持ちであって強制されるべき者ではないのですが、快適に川を渡して
もらったのですから、当然上げる気で居たのだけど。。。

仕方ないので今回は少し大きな額のチップにしました。お義父母さんたちを
無事に楽しませてもらってチップをあげない、という選択肢はなかったので。
でも一部が額をつり上げると言うのも周りにご迷惑な話。なので次回ツアーに
いく時は小銭を充分用意して行こうと反省したのでありました。いままで
たまたま頃合いの金額を持っていたので、特に意識する事が無かった(^^;

th_IMG_6806.jpg 

少し小道を歩く時には右に左に奇麗なお花が咲き乱れ、暑かったけれども
楽しいお散歩。何度来てみても季節によってお花が違うし温度も匂いも違うので、
私割と楽しめます。メコン川ツアー。何度行っても。


果物試食会会場では民族楽器を演奏してくれるのですが、なんと、今回行った島が
ガイドさんの故郷と言うことで島のお店やミュージシャンとは顔見知り。
で、ガイドさんも飛び入りで演奏してました。多芸だなおい( ̄▽ ̄)


th_IMG_6808.jpg th_IMG_6812_20160704021329f9f.jpg

th_IMG_6811.jpg 

まぁ他は定番のココナツキャラメル工場に行ったり、しながらで団体旅行と大して
かわらないのですが(この辺のお写真はまだ行った事が無い方の為に割愛)、
ランチ会場が違ってた!!!まぁこういうツアーで良く使われてるレストラン
らしいのだけど、かなり広い敷地内に大きな東屋の様なオープンスペースに
テーブルがいくつもあって、その周りには奇麗な池やら手入れの行き届いた植木等々。
大変気持ちがよい空間。

th_IMG_6883_201607040220267bf.jpg 

お料理も色んな種類の者が何種類もあって、ベトナム料理のあれこれを万遍なく
楽しめる寸法。まぁ味のレベルは驚く様な者じゃありませんが、充分美味しい。
そして私の大好きなXoi Chenだったかな?も♪ お餅を油でゆっくり揚げて、
プーッと風船みたいに膨らませたまま揚げ型をつけるやつ。見た目のプレゼンテーション
的にも楽しいけど、ほんのり甘くて、底部分に残ってるお餅モチモチ部分も
美味しいんだよねー(*´艸`*)


th_IMG_6888_20160704022029f43.jpg 

th_IMG_6889_201607040220309a1.jpg    th_IMG_6892_201607040220327cd.jpg

取り分けも可愛いお姉ちゃんがやってくれたし、大満足ー(*´ω`)
んでまぁ、なんだかんだで無事にツアーも終わり、私の家とお義父母さんたちが
お泊まりになってるホテル両方に行ってくれて、最後の最後まで快適でした。

で、1人6千円くらい。
そーりゃ1人千円の団体旅行にくらべたら法外な値段ですよw
私一人だったら多分絶対に選択しないwww
でも。。。

この土地に不慣れで数日しか旅行期間が無くて、このツアーで疲れ過ぎて体調に
影響があったりしては折角の旅が台無しです。お若い方ならアドベンチャラスな
ツアーの方が楽しかったりするのかもですが、こういうツアーを選択肢に持って
置いても損は無い。適宜に便利に使えたらいいですよねー♪

ちなみにプライベートツアーは他にもマングローブツアーだったりいくつか用意
されてるようです。快適さや融通の効く旅を楽しみたい時には、ぜひお試し
くださいませ(^_-)








にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR