ネギの保存と活用法

ベトナムの野菜、安全性云々を言われる方もいらっしゃいますが、
農薬除去など、できることは手を打って、あとはちぇり菌頼み(なんだそれ)。
青々と元気がよくて味が濃く美味しいものが多いので、私は色々楽しんでます♪
ただ。。。。


ワンポーションの量が多いですよね(-“-;


好きなだけとって量り売りにしてもらう分には調整も出来るのだけど、ほら、
葉レタス、芥子菜(みたいなの?)ほうれん草。割と綺麗に洗ってまとめられてる
葉物なんかはすっごく多いじゃないですか。余程集中的に食べないと、2人
暮らしのうちみたいな家だと、食べ切る前に傷ませてしまいかねない(^^;

ネギなんかも、確かに常備はしたいけれども、なんせワンポーションが大きいので
使い切る頃にはシナシナに。。。カットして冷凍すると言う手もあるけど、冷凍
したものは繊維が壊れて食感が悪くなるし香りもイマイチ。といって、カットした
モノを冷蔵してても乾くだけだし。。。

そんな時は、洗ったネギの手元に濡れたキッチンタオルを巻き、全体を
ビニール袋で覆うようにして保存すると、若干は長持ちします。

th_IMG_1358_20160719011938fda.jpg th_IMG_1359_20160719011940fe7.jpg

あっちこっちで言われてるのでご存知の方も多いかもですが、先日知らないと
仰っていた方がいたので覚え書き。

まぁこうしてもやっぱり日ごとに風味は落ちるのですが、青々しさ、みずみず
しさはキープできるので、食感に関してはかなり良いまま。なるべく早く
食べ切る事は鉄則ですが、一週間くらいは元気なままかな?それでも全部は
食べ切れないので、半分はカットして冷凍、半分はこうして冷蔵で、と使い分けてます。
冷凍したのも、例えばオムレツに焼き込むとか、炒飯炒める時にまぜるとか、
加熱する時にはあまり問題ないし。

あと、最近自分の中で流行ってるのは「ネギ塩」。
白ネギでも青ネギでも、白ネギの青い部分でも(笑)、ネギならなんでも微塵切り
にして、お気に入りのまろやかな塩、ごま油、少しの顆粒状マッシュルーム出汁
(味の素さんのを愛用してます)をまぜるだけ。すぐにも使えるけど、そのまま
冷蔵庫で数時間以上寝かした方が馴染んで美味しい。


th_IMG_1483_20160719011941b07.jpg 

例えばそれを、
・冷や奴・油抜きした厚揚げを空焼きしたものなどに乗せる
・豚肉をサッと焼いた物に添えても(イメージは焼肉屋さんのネギタン塩的な)
・白身魚のフライのソースに
・玉子にまぜて焼いても良い。
・なんだったら白飯にこれをのっけるだけ

などなど、色々使える。
特にネギ白飯私は丼でペロッといけます( ・`ω・´)b(いや、ドンブリはやめとけ…)

脂と塩に漬けとく事で生のままより長持ちするし、シンナリなってもただ
水分が飛んだ物とは違って「馴染んだ」状態なのでオイシイし。
ちょっとネギがあまりそうな時はこうしておくと色々使えて便利です♪
最近は気に入り過ぎて、これ作る為にネギ買って来てるとこありますけども…(笑)


余るなら、保存できるようにして使い切る。
折角の美味しいお野菜、最後まで楽しみたいですもんね(^・^)b




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR