Hot Pot Story 〜 ローカルに大人気の食べ放題火鍋屋さん!

鍋の食べ放題、且つ薄切り肉を美味しく頂けると言えば 

Mo Mo Parardise.
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4230.html

そんなにしょっちゅう行ってるわけでもないけど、2店舗とも訪問してりゃ
充分か(苦笑)。ここは綺麗なお野菜たっぷり食べられるし、出来た当初は
そのころそんなに出してるお店が少なかった薄切り肉を心置きなく沢山
食べられるのが嬉しかったよなぁ。すき焼きにすれば生卵も思う存分
食べれてたし(*´ω`)

火鍋という点でいうと…

Lau Hong Kong
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4110.html

私はこちらが好きでした。
で、今回のお店は食べ放題のお店。しかもかなりローカルっぽい雰囲気らしい。
料金も低いのでかなりチープな匂いがぷんぷん(笑) でも人気があるっぽく、
丁と出るか半と出るかは五分五分だなーと思いながら来店。そんなところに人を
誘って行くなよと言う話ですが…(笑)

th_IMG_2122_20160801192631b3e.jpg 

わーお、周辺はローカルなエリア!
いや、Bui Vien まで歩いて行ける距離では遭ったんですが、日頃殆ど来ないとこ。
でもお店が沢山あって賑わってる!良い感じ♪そしてお店も大混雑(・∀・;

知らなかったんですが、この日たまたま2割引かなんかの日だったみたいで、
それ目当てなのか店内は超満員。ピークの時間だったってのもあるけど、
ちょとと待つくらいには満員状態。大にぎわい。すごい。人気とは聞いてた
けどここまでとは。。。

th_IMG_2137_20160801192739a5c.jpg 

th_IMG_2147_20160801193010461.jpg th_IMG_2149_20160801193012f30.jpg

お肉や魚介類など、メニューにセットとして掲げられてるものはオーダーバイキング
形式で、お野菜や何種類かのお惣菜、揚げ物、巻き寿司などは自分で取りに行く
ビュッフェスタイル。このビュッフェ部分がちょっとキュウキュウしていて、
その割にお客さんが沢山だったので、この日はちょっと空き皿が多かったですが、
お鍋用のお野菜とかはこまめに補充されてたし、「あれ食べたいー」と言ったら
大忙しの中でも店員さんが動いて補充してくれてました♪

で、お鍋なんですが。。。
まず火鍋なので陰陽鍋→お好きなスープを二種類選びます。

th_IMG_2123_20160801192634cb7.jpg th_IMG_2124_20160801192634787.jpg

左側は薬膳系の穏やかスープ。右側がピリ辛系かな?
今回は左から一番上のベーシックなものと右の一番上の辛味ベーシックを。
中にはMISOとかあって面白そう!!ってか、ここガッツリローカル向けなのに、
お味噌ベースのスープとか使ってくれてるのね。嬉しいなぁ♪

th_IMG_2125_20160801192635e75.jpg th_IMG_2126_20160801192637823.jpgth_IMG_2127_201608011927331b0.jpgth_IMG_2128_2016080119273496c.jpg

食べ放題のコースはなんと168k ドンから!!(´⊙ω⊙`)
しかも多分、時間無制限???

薄切り肉2種につくねに肩ロース。お野菜や麺類はビュフェから自分でとって
来てねというスタイル。これでも充分な気がするがな。次が魚介類数種類プラス。
その上が薄切り肉に牛肉が加わり、魚介はエビも加わって、最上級319kドンの
食べ放題は薄切り肉5種類?!に、ふんだんな魚介類。。。。

もちろんこれも食べ放題なので、追加が欲しければ欲しい食材だけを指定
オーダーすれば良し。まーじかーっ。でもま愛する羊の火鍋だって239kドン
だったから、ローカルの火鍋はこれくらいが相場なのか。すばらしいっ。

もし食べ放題まで要らんわー、ということであれば、コンボメニューもございます。
左の価格で1〜2人分、右の価格で2〜4人分。安い。。。。
ランチに軽く食べたい時とか、これいいかもね。めっちゃお手軽。

th_IMG_2130_2016080119273694c.jpg th_IMG_2131_201608011927373e7.jpg

今回は日本人らしく、上からに番目269kドンのものにしてみました。
やって来たファーストセットを広げると…?

th_IMG_2136_20160801194317cff.jpg 

すごくなーい?(((o(*゚▽゚*)o)))
今回はふたりだったんで、この1ラウンドだけでも結構いい感じ(笑)
野菜や麺は取り放題だしさ、食材がバラエティに富んでるから満足度も高いし。
そしてお肉類が、悪くないっ( ・`ω・´)b

豚さんが美味しいのはご存知の通りなんですが、良い感じの薄切りにしてくれてて
日本のしゃぶしゃぶと遜色ない感じ。厚めの肩ロースも柔らかくて美味しかったし、
牛肉はテンダライズされてたから、その食感に好みはあろうと思うけども、柔らかく
って美味しかった!

th_IMG_2145_20160801195003daa.jpg

見てー、このバラの脂。
別にここのお店だからというわけじゃなくて、ベトナムの豚さんはって話だと
思うんだけど、熱を入れると乳白色を少ぉし透かせて艶めくの。
これが箸で持つとプリンプリン♪ 歯を入れるとシャックリシャックリと小気味
よく、且つジンワリ甘くてまぁ美味しい。こんな豚さんだったら、ちょっと茹でる、
ちょっと焼くだけでお御馳走よなぁ♪

市販では見かけないんだけど、マカオのおでん屋さんでみかけたこの練り物も
好きなんよな。中にチーズが入ってるの。

th_IMG_2142_20160801195000784.jpg th_IMG_2143.jpg

正直そーんな特別なもんでもないんだけど、このデザインといい、中にチープな
チーズが入ってることといい、ジャンク心が刺激されてツボなんよな ※--※

あとこの手のセットの時に警戒するのが魚介類。
悪くなってる匂いじゃなくても、クセが強くスープに流れ出たりして、その後の
お出汁が台無しになることがあるんですよね。なので結構後々にまで取っておいた
んですが。。。。

        th_IMG_2146_20160801201918349.jpg

th_IMG_2140_2016080119432093a.jpg th_IMG_2144_201608011943214c4.jpg

なんのお魚かわかりませんが、結構しっかりグツグツやったにも関わらず、
シットリほろり。味わいも良くてちょっとビックリ。チッコイイカさんは
生身の状態で銀色の肌が部分が綺麗で食欲をそそられたのですが、茹でると
プリュンっ!と弾力を増して、これまた美味しい。もう頭から丸ごとプルリン
プルリン。

th_IMG_2155_20160801195005a1a.jpg th_IMG_2156_201608012019203dd.jpg

この綺麗な春雨みたいなんもおいしかったなー。
羊の火鍋のお店でもそうだったし、香港式の火鍋のお店でもそうだったけど、
この〆の麺、けっこうどこも「これで行く!」みたいなのがあって、しかも
ガッツリ当ててきてますね。どれも美味しい。

っちゅーか、大事なこと言い忘れてたわ。
スープっ。これが素晴らしかったっ。

火鍋は薬膳。なのでクコの実だ八角だナツメだなんだと色々入ってる。
これがクセモノで、私何ぞは大好きなんですが、慣れてない方の中には
ちょっと苦手、という方も少なくない。そんな方でもここのだったらイケ
るんじゃないかなーというライトな感じ。

th_IMG_2133_20160801194316613.jpg th_IMG_2139_201608011943199b5.jpg

それでいて、しっかり薬膳の骨組みはそこにあるんですよ。ただクドくなく、
鼻につく程前面に押し出してないというのと、ベースのスープが大変美味しい。
ベーシックな方もピリ辛の方も、抑えめと言えば抑えめで、もっとガッツリ
きたらんかーい!と言う向きの方が多いかもなーと言う気はしますが、
食材を素直に楽しみ易い優しいスープ。これは。。。

お店にとってはどうなんじゃろな(笑)
お客さんには食べ易いからバンバン食べれて嬉しい限りなんだけど、店としては、
コストかかる方向に持ってってるような(笑)。でもそれもお心遣いかもしれんねー。
食べ放題を掲げてる限り、お客さんが「もー充分食べたー!」って満足して
もらうことで次や他に繋がるわけだし。

今回はハマグリもついてたんで最初から入れて出汁とったんで、殊更お味が
良かった気もしますが、何も食材入れない段階のお出汁味見しても、
頃合いに美味しくて、かなりターゲット層がヒロインじゃないかと思われました。

火鍋、あまり本格的過ぎて薬膳臭が苦手やわ、という方でも行けそうだし、
それもあかんと言う話だったら、味噌スープとかトムヤムクン風のスープとかも
あったんで、臨機応変にたのしめるんじゃないかなーと思います。

あ、スープは言うたらナンボでも足してくれるのでご心配なく。
もちろん最初にしてしたスープ限定ですが。

そういえばお寿司とかデザートも悪くなかった♪
お寿司は一級品でない物の、五つ星ですらギッチギッチの鉛みたいな巻物
出して来ることがある中にあって、程々上手に巻いてましたし、酢飯も
悪くないと思います。デザートは、ソフトクリーム食べ放題ってのが
グッと来たーっ( ・`ω・´)b

th_IMG_2153_20160802003844c77.jpg th_IMG_2157_20160802003845a81.jpg


なんだかしらんけど、この日は二割引ってことで、
お会計時にはしっかり引いててくれたし、ホント良心的なお店だ。

th_IMG_2178_20160802003847818.jpg 

魚介類にそんなに執着しないなら、ほんと、お肉だけの一番安いヤツでも良いなぁ。
お野菜は食べ放題な訳だし、充分満足できる気がする。168kドンとかでこの味
楽しめるんだったら、めちゃくちゃお得。缶ビールが30kドンだったから、
ランチに安いコース取ってビールつけても千円で収まるやないかーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

あーあと、1人英語ができる女のコがいて、充分流暢に聞こえるスキル持ってたのに、
自分ではまだまだと思ってるのか「すいません、あんま英語できなくて」と言いつつも
ベトナム語を殆ど解さないこちらを気遣って、何かとお世話を焼いてくれてた。

食べ放題のシステムをこちらが理解していないんじゃないかと思ったのか、
最初に来たセットをゆっくりチビチビ食べてるところに来て「メニューのね、
このセットの中の物だったら追加できるからいつでも言ってね。もっと食べて
いいからねっ」と、何度も言いに来てくれたり。それは英語のできないスタッフ
さんも一緒でねー。

理解してなかったらこっちの落ち度じゃんそれ。且つ、そんなにガツガツ食べる
歳じゃないので(ほんとにー?←歳の方じゃなくガツガツ食べるか否かの方に
かかってます)なんだったら初期セットでも事足りるくらいで、お代わりしなきゃ
しないでもよかったのだけど(したけどね)、そうやってね、気遣ってくれるの。

ホスピタリティってそういうことだよね。「システムを説明する」って点は彼ら、
最初に果たしているわけで、それから後のことはエクストラの域。こういう接客が
好きなの私。いかにマニュアル通り漏らさずやるか、より、相手を見てレスポンス
を受けとって、それに応じた対応をする。サービスって店の人と客のイーヴンな
コミュニケーションの中にあると思うの。
そして違いの優しさ・思い遣りあってのことだよなと(*´ω`)

忙しさピークの時はテンヤワンやな感じでしたし、いつもこの時のスタッフが
いるとは限らないので、当たり外れはあるかもですが、いいお店だなーと思い
ました。チェーン的な簡素な造りではあったけど、大混雑の理由は2割引の日
だったからってだけでなく、心配りできるスタッフさんのおかげもあったのかなー
なんて。

是非また友達引き連れて、わんさか食べに行きたいと思います。
こんな気軽にこんなコスパ良いもんが頂けるやなんて、ほんと、火鍋の国に
ワザワザ食べに行かんでもええな。本場でも何度か食べましたけど、ベトナム
の火鍋、ほんと優秀ですよ。リーズナブルに楽しむならば、ぜったいベトナム。
入門編的火鍋でもあるので、まだ体験したことないかたは、サクッとお安く
お試しになってみて下さいませ♪


Hot Pot Story
58C Cao Thắng Q3





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR