スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Con Oc 〜 貝を使ったブンチャー♪

読者さんから教えてもらったお店です。
Oc…巻貝のことを言うのかな。それを使った麺屋さん。
ハノイ料理のお店でOcを使った揚げ春巻きみたいな物を頂いたことが
あって、すっごい美味しかったんだけど、意外とどこにでもあるって感じじゃ
ないから、そんなに頻繁には食べれてなかったのよねー。

th_IMG_3362_20160822215501720.jpg th_IMG_3364_201608222155020a6.jpg

Nguyen Trai通りからLe Thi Rueng通りに抜ける、ヘム…ではないかな。
大通りに挟まれた、通り抜けで切るヘムみたいなとこ。
以前好きなカフェがあったけど、もうなくなってしまったのですっかり
来なくなってたなー。ああでもタイヌードルのお店もこの辺だったかしら。

派手さはないけど、ちょっと個性的だったり、こじんまりだけど実直なお店が
多いエリア。今回もこちらのお店に来た事で和食屋さんを見つけたんだよね。
私の周辺では効いた事が無かった名前のお店で、ローカル情報を見てみたら、
けっこう支持が高いお店で、次回はそちらにも行ってみたいなと( ・`ω・´)b
(こうして行くべきお店のリストは増える一方。。。)

メニューは麺ものがメインのようで、温かいスープヌードルもあれば、
ブンチャーのようにつけ麺タイプのものあり、それもNem、という
揚げ春巻き的なものバージョンやら、小さいハンバーグバージョンのものやら。

th_IMG_3366.jpg 

th_IMG_3367.jpg

th_IMG_3368_20160822215506f09.jpg

ね.メニューもとても綺麗にしていて見て美しいし分かり易い。
拘ってるお店が多いんです、この周辺。

汁麺にとても惹かれたのだけど、ブンチャー形式の物ももの凄く惹かれる。。。
また写真が美味しそうでさぁ。こっちにしちゃった。
どーん。


th_IMG_3372.jpg 

ぎゃーーー!!!今見ても美味しそー!!(笑)
このハンバーグみたいなの、ベースは豚肉なんだけど、Ocが刻み
込まれてるんですねー。豚肉と貝。日本に居るときの私には全く思いも
つかない組み合わせでしたが、ベトナムでは色んな料理の形である
組み合わせで、これが美味しいんですよねーっ。

豚の味がもの凄く上質で、貝にはアクが少ないっていう素材の違いがあるから、
日本のそれらを単純に合わせておいしく仕上がるかどうかはわからないのだけど、
実に巧みな組み合わせ。中華や他のアジア料理にも見た事が無かったので、
最初であったときは結構衝撃だったわこれ。

th_IMG_3373.jpg th_IMG_3374_20160822215800b5d.jpg

タレの味は、いわゆるブンチャーのものに近いかな。
練り過ぎてない肉生地は、挽肉の粒と粒の間に空間がある、かなり肉肉しいタイプで、
その粒の間にタレがしみ込み、肉を割って食べる事でそれがまたタレに染み出し、
実に良いバランス、そしてそのどっちもの良い所を麺が吸って、これまた美味しく
なるというね。なんて幸せなスパイラル(*´ω`)

日本のハンバーグやミートボールだと、口当たりを良くしたり弾力を出す為に
とにかく生地は「粘り気が出るまでよく練って」っというのが定番ですが、
練らない生地も、私嫌いじゃないんですよねー。

究極は、パックに詰めてるミンチがあるじゃないですか?
日本だったら合い挽きのもの。これを買って来てラップを剥がしたらそのまま
フライパンにドーン!ってやつw 捏ねない。玉ねぎやパン粉も入れない。
挽肉のまんまをフライパンで焼く。(塩胡椒くらいはしようか・笑)

過熱時に粒同士が割とくっつくので、長方形のミンチステーキが出来ます。
これにテリヤキソースやら、サラサラ系のスイートチリやら(またジャンクやな)
お好きなソース(濃度の低い物がお勧め)仕上げにジャー!っとやりますと、
挽肉の粒同士がくっつくといっても、そこは充分に空気を含んでいるので、
そこにソースが入り込んで良く絡むのよねー♪ 

人に出せる様な料理じゃないかもだけど、仕事で疲れてひたすら
「肉ーっ」ってなってる時とかに時々やってたwww
この手のブンチャーを食べる度に、その肉の食感からその頃の事思い出すわ。

貝は苦手、という方もおられましょうが、ベトナムの貝は個人的には全般に
アクが凄く少ない印象で(もしくはそのように調理されてる)、むしろ日本で頂く
アサリヤハマグリのお吸い物みたいな主張の強い味にはあまり出会えてないかも。
旨味はあるけど、もっと控えめ、品があると言うか。

なのでこちらのものも、そんなに貝の主張は強くない。
でも、もちろん豚肉だけのものとは味わいが違う。
だけど料理自体はティピカルなベトナム料理なので、旅行で来られてる方や、
ちょっと毛色の違った物が食べたいなー、でもあんまり冒険はしたくないなー、
って方には、実にぴったりなお料理じゃないかと思うんです。

こちらのお店、お鍋料理もあるんだよなー。
これはさすがに一人じゃ淋しいので、どなたかお誘いして付合ってもらお♪
いやー、良いお店を教えて頂いてありがとうございました!

日常使いで切る、ティピカルだけど典型的すぎないベトナム料理。
加えてこざっぱりしたお店となると、ほんと、利用用途がとても増えます♪
お気に入りに入れておこーっと♪



Con Oc
150/39 Nguyen Trai Q1






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今貝はタイトルからやってくれましたね。小生の類推趣味を刺激するちぇりさんのブログ。これからも遠慮することなくどんどん貝てください。

>大阪人さん

あああっ、速攻訂正(・∀・;
このブログは大阪人さんのような方のご厚意により支えられてます。。。
失礼しました(´Д` )

スケッチ〜

FBでベトナムスケッチをいいね、してあるのですが
ちぇりさん時々投稿されていらっしゃるのですねー
FBから何時もの調子の楽しい文章が登場したのでビックリしましたよぉ(笑)

>>ジュリぞうさん

んまあっ、あちらの方でも見つけて下さって嬉しいです♪
今は、ダンディさんとおっしゃる男性の方と月代わりでレシピを提供しています。
ベトナムの食材や調味料、ホントに使い易くて美味しいので、日本に帰った時も
なにかと機会を作って食べてもらってるのですが、もっと知ってもらいたいです〜♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。