スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内でお引越しの巻 ③ベトナムハウスさん

さて、お部屋探しに当たって最終的には不動産会社さんを頼ろう、と
思った理由は、先日述べた通り。というわけで、今回何件かの不動産屋
さんに助けを求めた訳ですが。。。

一番最初に目についたのが、
『ベトナムハウス』さん。
http://vietnamhouse.jp

何が目についたって、そのHPの見やすさ、お部屋の情報の分かり易さ。
そしてなにより、絞り込みの条件がかなり色々指定できて、より、
自分が希望するお店がすぐに挙ってくる事、その数が多い事!!

お話しした通り、飛び込みで行ってセールスやレセプションの方とお話
できたこともお部屋探し、楽しいなーって思えた要因だったのですが、
こーのサイト見てたら、マジ夜が明けたw いつでも家で見れるから、
空いた時間にチョイチョイとー、とか思ってたら、もうガッツリ。

んで、ガッツリ見れば見るほど気になるお部屋が出て来て、しかし実際に
そんなに沢山見に行く時間もなkれば、不動産屋さんのお手間を取るのも
憚られるので、ピックアップした物を更に絞り込んで行かなきゃならん。

もちろん、詳しい住所等がわからないので、周辺状況がわからないんで
そこまで勘案するならお話を聞いてみないといけない訳ですが…

まぁやっぱりホーチミンには色んなタイプのお部屋があって、ネットで情報
見てるだけでもかなり楽しい♪ あと、価格帯が凄く幅広くて、
なんと500㌦からのラインナップがあるらしい!

というわけで、お一人暮らしの方用のお部屋も、社用でちょっと予算に
余裕がある場合も、選択肢がある。選択肢があるから、より自分の
好みに近づけたピックアップができるという次第。

ちなみにホーチミンには500㌦以下のお部屋ももちろんあるそうなの
ですが、価格が低くなればそれだけ設備やサービスも限られてくる。
そしてそれは日本人が考える下限を下回る場合もあり得るわけで、
トラブル回避の為に扱っておられないとの事でした。

そういえば。。。知人の知人、くらいで私は直接知らない方の話なんですが、
お安いお部屋を借りたは良いけど、大家さんとのトラブルが絶えず、挙句に
うまくいかないからと早々に出て行こうとするとデポジットも返って来ず、
これならちょっと良い部屋を借りても金額的に変わらなかったし、メンタル
煩わされた分だけ損したなって言ってた人がおらっしゃったな。。。

もちろん、全てのお屋さんが悪いわけではありませんし、穏やかに過ごせ
てらっしゃるケースも沢山あるとは思うんですが、そこ、賭けに出るの
かなーとか思って見たり(^^;

ところでベトナムハウスさん。創業されて6年ほどで、1万件からの
物件をお持ちでらっしゃると言う。そら検索しても豊富に結果が
出てくるわ!(´⊙ω⊙`) しかもお伺いしてて面白かったのが。。。

全く別の目的でホーチミンに来て面白そうだな、と思って、それまでに
いらっしゃったお仕事とは畑の違う不動産会社を始められたとwww 
いやいやいや、そんなに簡単に始められるもんじゃないでしょー(笑)
って思ったけど、そらそうです。誰も間単に始めた、なんて言って
無かった ( 。•̀_•́。)

私もホーチミンに住んで四年近く。その間、信じられないスピードで色んな
ことが便利になって行くのを目の当たりにし、それでも信じられない位進化
してってるわけだから、逆に言うと数年前はものすごく色々不便だった
わけです。それが更に前の6年前となると、日本人が生活する場として
どうだったかってのは想像に難くない。

その頃は日本人が住める住宅も住宅情報も少なかったらしいのですが、
こちらの社長さん、英語圏向けに出してる情報を頼りに一軒一軒足で
回って情報を集めたり、家主さんと交渉を重ねて来られたらしい。
気…気が遠くなる(´Д` )

でもそれだけに。。。周辺情報を含めたお取り扱いの物件に関する情報を
良く把握してらっしゃって充分なご説明をいただけるし、何件か連れて
行ってもらった先のオーナーさんとも、とても良好な関係を築かれている
ご様子で、なるほど、こう言う方が間に入ってくれたら、なにかあっても
大丈夫そうだなーという安心感を感じました(^・^)

あと、こちらが条件提示をしてお任せで絞り込んで頂いたのですが、
その中には私がイイなー、と思ってた所と、私が探し当てられなかった
穴場的な物件と両方盛り込まれててさすがの一言。私程度の検索能力で
探せる範囲等知れた物だな、と改めて…orz

実は昨日話した、「ホーチミンで部屋を借りる時に不動産屋さんを頼る理由」
のほとんどは、こちらの社長さんの受け売りです(笑)。
いや、「業差さんを介した場合の賃料の方が安い」みたいなことは私の
体験でもありその他の事も体感はしていたのだけど、そのからくりと言うか、
何故そのようなことになってるのかってのは、こちらの社長さんに教えて
もらいました。

不動産屋さんだから「不動産屋を使った方が良いですよ」と言ったわけじゃ
なく、私が部屋探しをしている途中で「なんで???」と思ったことを
お尋ねしたら、至極納得の行くご回答を下さったと言う経緯。

って、さんざんここまで書いて来て、最終的に今回はこちらにはお世話に
ならなかったの、ほんっと申し訳なかったのですが…(えええぇぇぇぇっ!)

お引越しね、急に必要になった時にバタバタと決めてしまうといろんな
ことを諦めたり変更したりしないと行けなくなる事、多いと思うんです。
だからできれば、「もしかしたら必要になるかもしれない」って段階から、
チョイチョイ情報は集めておいた方が良いと思うの。今回私は小一ヶ月程
時間があったので思う存分探したし、物件も見たいだけ、件数も、気に
いった所は数回ずつも足を運んだので、夫婦共々、完全に納得した
お部屋が見つかり大満足でした♪

といって、アテもないのに不動産屋さんの手を煩わせるなんてできないじゃ
ないですか。そこでネットの情報をチェックする。そんなもん必要がなければ
時間がもったいないわ、と思われる方もいらっしゃると思いますが、それが
楽しいことだったとしたらどうでしょう?

お仕事の合間の息抜きに見ておくのも良いんじゃないかと思うんです。
実際、日本ではとても見られない様な間取りやセンスのお部屋がたくさん
あって面白いし参考にもなる。こういうのは流行や傾向などもあるだろうから、
市内で人気がありそうなお部屋の様子を見ておく事で何かしらに役立てる
こともできるかもしれません。

折角ホーチミンにに居るのだったら、そしてもしもお引越しの可能性が
あったり、今はホーチミンに住んでなくても、いつか住んでみようかなー
なんて思いをお持ちの方が「楽しみながら」情報収集するにはこちらの
サイト、よかったなーって思ったのでご紹介でした♪
お部屋探し、楽しいねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。