スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Con Oc 〜 貝を使ったブンチャー!

ベトナム麺料理の定番、ブンチャー。
美味しいですよね♡

しかしこれの貝バージョンがあるという。
ホーチミン在住の方に教えてもらったのですが、聞いた瞬間大反応。
貝大好きっ。一体どんな物が出てくるのか興味津々!!

ってことで行ったのがこちら。
Nguyen Trai 通りの150番地を見つけたら、そこにある路地を入って行きます。
ここはHem(袋小路)じゃなく、Nguyen Trai に平行して走る Le Thi Rieng
と言う通りに抜けられるようになってるのですが、結構色んなお店があって
面白いエリア。

大仰な感じじゃなく、個人店で拘ったお店がチョイチョイチョイッとある感じ。
もう無くなりましたが、私が好きだったトウモロコシ専門カフェとかもこの辺
にあったなぁ。懐かしい。


th_IMG_3363.jpg 

特段固性的と言うわけじゃないけど、こぎれいですね。カフェみたい。
規模的には「食堂」と言うのが一番ピッタリ来ます。

th_IMG_3364_2016090301431990e.jpg

なるほど、麺専門店だったらこのくらいの規模が頃合いなのかな、
と思ったら…

th_IMG_3366_2016090301432097b.jpg 

th_IMG_3367_20160903014322d35.jpg

th_IMG_3368_20160903014323a78.jpg

あらっ。お鍋なんかもあるっぽい。
ってか、このメニューの編集が素敵。
分かり易いしセンスもある。ちゃんとしたプロデューサーさんがついてるのかなぁ。
場所柄、規模柄、侮ってたわ。

そして麺も色々種類があったのですが、今回は貝のブンチャーにしました♪
Cha Ocって名前だった。かなもうねー、ビジュアルが幸せよー♡ 
はいっ、どーぞっ!

th_IMG_3372_20160903014352978.jpg 

おーーーいーーーしーーーそーーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
豚肉だけのみたいに炭火の香はそんなに強くないタイプなんですが、
ボリューム満点。美味しそうっ。早速食べてみたのですが。。。

th_IMG_3373_20160903014354c87.jpg th_IMG_3374_2016090301435573f.jpg

なるほどなるほど、ハンバーグ状の肉団子の中に貝が刻み込まれてるのですね。
貝っつったって色々あるわけですが、これに使われてたのはクセの少ない小さい
タニシっぽいヤツかなぁ。それを細かく刻んだヤツ。そういえば。。。

ベトナムの貝類、南国の温かい水の中で育ってるからどんなに雑雑した味
なんだろうって思ってたけど、むしろ綺麗すぎる位(訳:物足りないこともある)
ですよねー。もちろんモノにもよるのですが、このコリコリ系のヤツは綺麗な
味のものである・もしくは調理法で綺麗な味に仕上げられてる物が多くて、
他の食材の味を邪魔しない。

邪魔をしない、というのは、決して「居ても居なくても関係無い」と言う意味では
なく、旨味は確実に添えていて存在価値はあるけど主役は立てる、みたいな意味で。
結果、今回のこちらのお料理のように、何とも粋な仕上がりに。

お肉だけの味とは違うんだけど、なにがどう?というのは知らないとなかなか
説明できないと思われる様な味の構成。この組み合わせと技法が庶民的な食事に
使われているってのが贅沢だし感心もの。ほんまにベトナム料理は面白いねぇ。
興味が尽きない。

貝の汁麺(ブン)とかにすればもっと貝を使うことの真価がもっと明確に
分かるのかな。ってか、お鍋も気になる。流石に鍋を1人で食べるのは
寂しいから誰か誘って行ってみよう( ・`ω・´)b

ダイレクトな貝料理も美味しいけど、こういう使い方の味わいもいいなぁ。
幸い市場やスーパーで貝の剥き身が売ってたりするから、家での料理にも
こんな風に使ってみるかなー♪


Cong Oc
150 / 39 Nguyen Trai Q1











にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。