【店名変更?】Mo Te 〜 こんな所に美味しいフエ料理!

***** 2017 Mar. *****

こちらのお店、先日通りかかったら店名が変わってました。
「麺その他」の表示で、外観は殆ど変わってなかったので、
内容的にはもしかしたら以前とは違っていないのかもしれませんが
未確認です。下記情報と違っている場合がありますのでご了承ください。

***** 2016 Sep.again *****

麺好きな御仁と一緒に、二度目の訪問。
今度は私はブンボーフエを頂きましたよっ。
メニューの一番上にあったし、フエ料理の麺料理と言えばこれですもんねっ。
前回はバインカンの誘惑に負けたけど(^^)ゞ

th_IMG_4055_20160922015300df1.jpg 

おっほー♪
こっちにもあのすり身入ってる♪ プラス、牛肉のスライスがたっぷりと。
あーーーねぇ。うまいわっ。スープの味がまろくて深い。でも後口サッパリ。
一般的に思う所のブンボーフエの様な辛さは無くて香辛料も控えめな感じ。
フエで食べたのともちょっと違うけど、bo=ビーフの味が生きた麺。

th_IMG_4058.jpg th_IMG_4059_20160922015304f64.jpg

お野菜もわっしゃりついて来て、このビーフスライスがしーっとりとして
美味しいのっ。恐らくは価格から考えてもローカルの牛だし赤身部分だし、
ガッシガッシ筋張って固くてもおかしくないのに、キメ細かくてシットリしてて。
和えての冷凍→解答プロセス噛ませてたりするんかなぁ。

んで、今回は2人いた事を良い事に、蒸し物の盛り合わせも頼んでしまった♪
フエの名物だものねー♪

th_IMG_4056_20160922015301bc6.jpg 

全部蒸し物。
米粉の蒸し物。
米粉ばっかりそんなに食えるかい!と思うなかれ。フエのこの手のプレートは
どれもプレーンな味わい+エビなどのアクセントになる食材って組み合わせ
なんだけど、そもそもの記事の所感がどれも違うんですよね。

米粉蒸しただけで何でこんなに違うん???って思うんですが、違うんですよ。
濃度や生地の厚さとか形状で、素材が同じでもこんなに違って感じるのかなーと。

一番緩い生地と思われるのが小皿に入って皿後と蒸してるバインベオ。
タレをかけ、スプーンで掬って頂きます。てろてろ。
特に好きなのはこちらの一品(名称不明)

th_IMG_4060_20160922015306c6e.jpg 

フエ料理のチェーン店のMon Hueさんの時にも紹介しましたが、カリッとした食感の
揚げ餅の上に蒸し餅が乗っていると言う、米 on 米な米好き落涙の一品。この皿を
食べている限り、この世に糖質制限などという言葉が存在するのが信じられません。
そして(アンドロイドR)田中一郎先生のような方がベトナムにもおられたのだなと
思いを馳せずにはいらないのです。うまい。

うん、やっぱり良いな、こちらのお店。
夜に人を連れてくるにはちょっと品数、華やかさがもう一歩と言う感じではあるけど、
1人でサクッと済ます時やランチタイムにはホントにぴったり。
やっぱり美味しいお店なのでしたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


***** 2016 Sep. *****

今、私が信頼してお世話になり、すっかりファンになってしまってる美容室、

Arms Nakayama さん
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4312.html

遠くはないのですが、ちょーっと自分の生活圏からはずれた場所にあるので、
先日行った際の帰りに周囲を探検。言うてもHai Ba Trung 通りから横に入って行く
感じの所の探検だったので、ローカル色が濃いながらも賑やかな所だったのですが。。

Arms Nakayamaさんを出て左方向(タンディン市場方面)へ進み、すぐにある
交差点を左に進む事…うーん、300mくらいかな。そこにある交差点をまた左に
折れると。。。

th_IMG_3981_20160904211729bc4.jpg 


あらっ、なんか可愛い感じのお店!
この日は日曜日だかからか周辺、お休みしているお店が多かったので
近くまで行って確認して見ると。。。開いてるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_3983_2016090421173118f.jpg

フエ料理かー。なんか麺ものほしかったけど、ゴッテリなのはキツい感じ
だったからちょうどいいか、と入ってみました。
こじんまりな規模だけど、店舗内のデザインも可愛いー♪

th_IMG_3984_20160904211731e9a.jpg 

th_IMG_3985_20160904211732ad1.jpg

外国のお客さんは少ないのか、店に入るなりメニューを持って来て
「ゆーりー、ベッナミー?」(多分 you read Vietnamese?)と不安げな顔。
「メニューだけなら( ・`ω・´)b」と威張って言うと、ホッとした様な笑顔に
なったのが印象的だった(笑)

で、メニュー。割と強気な値段。
ほうほう。フエだけに、ブンボーフエがTOPに来てる。
そしてその下に、ワタクシの愛するバインカンが!!!

th_IMG_3987_20160904211818219.jpg 

もうメニューにバインカンの文字を見かけると、条件反射的に頼んでしまうの
なんとかしたい。。。フエ料理だし、TOPメニューにブンボーフエが来てるなら、
まず初回はブンボーフエだろー、しもたなー、オーダーし直すか?いや、他に
客おらんし、もうチャッチャと始めてる感じやしなー、しもたー…などと
1人後悔してたのですが。。。

th_IMG_3993.jpg 

ぐはあっ、美味そう!!!
いわゆる店で食べるバインカンは、断面が丸くて半透明な感じの物が多いのですが、
ここは多分、我家が市場で買ってるバインカンと似た風情のヤツ。うちが買ってる
タンディン市場も近くなので、もしかしたら同じ店のやつかもしれない。
ムッチムッチのうどん状のバインカン!それよりなにより。。。

th_IMG_3994_20160904211821a5c.jpg th_IMG_3995_20160904211823e93.jpg

おわかりいただけるだろうか。トロみのついた、このスープ。もう運ばれて来た
瞬間、ドンブリの中でたゆ〜んたゆ〜んと、その色っぽい濃度を揺らして誘惑する様、
エロエロしい!!!! そしてカニの身がゴロッゴロw 小さいタイプのものですが、
とにかくワッサリ入ってるwww

ちょっとのあいだウッカリ見とれて箸を取らなかったので、こちらが食べ方を
知らないと思ったのか、お店の方が「野菜はスープが熱いうちに入れたがええよー、
あ、ライムもな、ちょっと入れると美味しいでー。辛いのは?辛いのが好きやったら
ここにチリもあるから。。。」と、とにかく甲斐甲斐しい(笑) ローカルのお店に
行くと時々あるんだけど、ベトナムにはほんと、親切な方多いよね。ほのぼのする♪

で、このスープが。。。
品っ、あるわーっ。食べてる側がこんな表現しかできんのが品がないけど、
めっちゃくっちゃ上品っ。まぁ食べレポで上品って表現されてるときは
「味薄いわボケ!」の婉曲な言い回しの事もあるわけですが(そゆこと言わない…)、
ここのはちゃうよっ。

私が貝料理のことを話す際によく言うことですが、旨味はありつつ雑味が少なく
清廉な美味しさがあるんですね。且つ、トロみをつけることで舌の上に残る
感覚的な時間が長くなるため、塩分は控えめだけど、旨味成分をじっくり感じる
ことができるという。この濃度、それも考えてのことだろうなぁ。いや、制作者は
多分科学的な事を考えてと言うより、己の感覚で作ってるんだろうけれど、
実に理にかなったバランスな気がする。

ほいでこれなー♪
Cha Cua。カニのすり身♪ すごい晴れた日で自然光強過ぎな映り方ですがw

th_IMG_3997.jpg th_IMG_3998_20160904222607bf4.jpg

全体にオレンジ色で、逆撫で作ったCha Caよりも口当たりが柔らかく(カニの
身ベースだったら繊維質がしっかりしてるからそうなるか)優しいお味。
この色合が蟹味噌や卵だけから出てる物とは思い難いけど、こちらもふんわり
やさしくそれらの風味がありまして、なんなら私、これだけ1ダースぐらい買って
帰りたいくらい好きだった。うめぇ。

また卓上調味料のチリが秀逸でねー。
あまり甘味の無い、すきっとした潔い辛さ、
スープ自体がおいしかったので、かなり後半になって入れてみたのですが、うん、
これも売ってほしい(笑) 初回から言うのはなんだから、もうちょっと通って
仲良くなったらお願いしてみよう(笑)

th_IMG_3999_20160904222608b0e.jpg th_IMG_4001_2016090422260865e.jpg

そんなこんなでスープまできれーに食べ上げておごちそうさん。
でも。。。なんか、もう一品。またすぐ来るつもりではあるけど、美味しかったので
あと一品くらいは押さえておきたい。しかし料理はもう入らん。。。ふむ。
と、メニューの裏面を見ると…?

th_IMG_4002.jpg 

いぇーーーーい!!Bap nepがあるーーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
トウモロコシのチェー!!
チェーを置いてる所はあっても、これがあるとこはそんなにない!!
しかも80円しない!!(笑)

th_IMG_4004_20160904223536d9a.jpg th_IMG_4005_20160904223538438.jpg

いいねーっ、一見コーンスープみたいですが、デザートです(笑)
ほんのり甘い。時々トウモロコシを甘く煮る?!と、拒絶を含んだ違和感を
感じられる方もおられる様ですが、どのチェーにも共通しているように、
「ほんのり」甘いだけです。しかもトウモロコシの風味がしっかりしている、
どちらかというと原生種に近い物を使ってる感じなので、個人的には、改良に
改良を重ねている日本のベタ甘種の方が違和感感じる(・∀・;

ま、好きずきですから自分の好みを強制する訳じゃありませんが、お高いもの
でもないし、食べず嫌いでこれまで経験が無いと言う方には一度召し上がって
みてほしいかも。

しかしこれがデザートって健康的よね。控えめなお砂糖、バターも無し。
若干のココナッツミルクに油脂分は入っているだろうけど、植物性だし、
ココナツの脂はむしろ積極的に取り入れた方が良かった筈。そして小さい
スプーンでちみちみ食べる。これ、血糖値揚げ憎い食べ方やなぁ。

なんにしても。。。メニューに番手にあったバインカンがこの美味しさか。
ブンボーフエ、ちょっと期待してしまうな。他にもたくさん「また行きたい♪」
と思うお店がある中、いつまた食いに来るんだよ!と自分で突っ込み入れて
ますが、なるべく早めに再訪したい。

こと、ブンボーフエに関しては、フエで食べたのがダントツに美味しかった=
ホーチミンではなかなか出会えないので、期待を込めて、近々食べに来て
みたいなーと思うのでした♪

th_IMG_4006_20160904223539dfe.jpg 

Quan Hue Mo Te
2 Tran Nhat Duat Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR