肉骨茶ってご存知ですか?

「肉骨茶」=バクテ、と読みます。
見慣れてる私にはなーんともないのですが、知らない人が見ると、けっこう
おどろおどろしい感じの組み合わせに見えることもあるらしく、その字面だけで
引いちゃう人もいると気づいた今日この頃(笑)

でもこのブログで、

Lau Hong Kong
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4110.html

を紹介した際、そこのスープメニューにあった肉骨茶の事を書いた際、
反応してくれた方が何人かいてすっごく嬉しかったんですよね。

もともとシンガポールやマレーシアに渡って来ていた中国は福建の人達の間で
生まれた料理で、中国由来だけど料理としての発祥はマレーシア・シンガポール
辺りって料理。名前に「茶」の字が入ってるけど、茶で煮ているわけじゃなく、
漢方薬に用いるスパイス=スターアニスやシナモン、クローヴなんかを色々
組み合わせたもの+お醤油や塩で豚や鶏を煮る料理。

なんで「茶」の字が入ってるかと言うと、お茶を飲みながら頂く料理だから
なんですって。誤解され易い名前だなぁ。私も最初はすっかり漢方茶的な
もので煮るからそう言うんだって思ってた(笑)

もともとは商品用に削ぎ落とし切れなかった肉片がついた骨部分をなんとか
生かして滋養のある料理が出来ないか、というところから始まった物の用で、
労働者の方達の間のものだったそうです。今でも肉骨茶は朝食によく食べるもの
とされてるようで(とは言え、昼夜も食べることができますけどね)肉素材の
料理でありながらアッサリ食べられるのが特徴。

で。これ、日本人も結構好みの味だと思うんですが、東南亜グルメになかなか
登場してくれない。結果、日本国内ではあまり浸透してない料理の一つじゃ
ないかなぁ、と。

専門店が無い事は無い様ですが、ほとんどは東南アジア料理飲食店の中の
メニューの一つ、的扱いで、それらのお店がどれだけ栄えていても、いったい
どのくらい楽しまれているのかと考えると。。。大変に心許ないイメージしか
浮かばない。

なので私は家飯での肉骨茶をことあるごとに披露したりしてるんです。
評判も悪くないです(まぁ作った人間の目の前で不味い、とは言えんでしょうがw)。
でも中々広まらない…orz

ワタクシの不徳の致すところだとは思うのですが、作るのも簡単なんですよー。
家庭用にこういう肉骨茶パックが売ってまして、スパイス類がお茶パック的な物に
詰められてるんですね。これをお湯に入れてあとは鶏や豚などお好みの物を放り込んで
煮ればOK。仕上げにお塩かお醤油をちょろり。あら簡単。

th_IMG_3662.jpg 

ちなみに日本なら輸入食材を扱ってる所には結構置いてるのを見た事があるし、
ホーチミンなら、バインミーで有名な Nhu Lan さんの近く、

Thai Hoa
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3452.html

などの食材店に置いてるんで結構身近。
マレーシア現地では豚肉を各部位に分けて煮て、それを組み合わせたオーダーを
する事が多いのですが、ふと見ると、このパッケージに鶏が使われてる。
そうか、鶏肉骨茶という手もあったな、と先日作ってみたら。。。

th_IMG_3758_2016091300122738c.jpg 

ぐはあっ(´Д` )
すんごい美味しいのが出来た!(手前味噌っ)

トリ肉がもうね、とろっとろなのっ。
そう、これは男性をお誘いすると一様にイヤな顔をされる熊本の「はげの湯」さん
で頂く丸鶏の地獄蒸し。これに近い物があるっ。あそこの蒸し丸鶏は、胸肉の所で
すらトロットロで「肉ってこんなにトロけるのか!」という驚愕をもたらす一品
なのですが、そこ以外で初めて食った。トロける鶏肉。これまで肉骨茶で鶏を
あまり使って来なかったので知りませんでしたが、このハーブ類、どうやら鶏肉を
テロンテロンにする効果がある様ですねっ( ・`ω・´)b

これは。。。ベトナムの鶏肉を使ったのも良かったのかもしれません。
スープに塩気が少ないので、水っぽい鶏肉だと味がボッケボケになる恐れが。
且つ、食感もどうなるかなぁ。その点、ベトナムの鶏肉は味が濃いのと食感も
もともとしっかりしていることが多いので(ともすれば固い仕上がりになるんですが)
それらが美味く作用したのかなぁ、とも思ったり。

穏やかな時のスープなのですが、今回はとても滋味に満ちた味になったので、
本来は入れない卵や大根を思わず投入。ああ日本人。おでんDNA全開です。
でもやっぱり美味しかった\(*´Q`*)/

これが家で作れるなら、マレーシアに行った時に無理矢理機会作って食べに行く、
とかしなくてよくなるなぁ。美味しいお店は割りと辺鄙な所にあるってのが定説
で、旅行者には結構ハードル高いんよな、肉骨茶。。。

もしもこれみてお試しになられる方がいらっしゃったら、食べる際に、手元に
刻んだ生唐辛子を少し入れたお醤油を用意し、それにチョンチョンとつけながら
食べるとメリハリが出て美味しいです。またおつゆはご飯にかけて、お茶漬け的に
頂くと最高♪

うん、また近々肉骨茶パーティしようっ。
食べた事無い人に食べた貰おう♪
我家の肉骨茶はしばらく鶏だな。
体にも良さそうだし、地道に肉骨茶広報活動、ガンバるですかねっ♪







にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR