スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訂正と読者さん情報!】コンペイ糖的、素朴な砂糖♪

***** 2016 初回買ってから一週間後. *****

旦那さんが痛くお気に入りになったこちらのお砂糖。
一時帰国の際にお土産にする!というので、買ってきました。

でーん。

th_IMG_6226_20161019195223295.jpg 

4kg ( ̄▽ ̄)

お店の人に「ボン(4)キロ〜♪」と言ったら、
「あぁっ?(・д・)」みたいな顔されたw

でもこれ、ガジュガジュ齧りやすいし(そんなに固くはありませんが、歯の弱い
方はお気をつけ下さいね)甘さがクドくないし、ほんと、コンペイ糖代わり。
先日お友達にも配ったんですが、結構好評(^・^)

甘さにくどさがなくて柔らかいため、やっぱりこれをお料理に使ってみりん
代わりにしてもよろしんちゃうか、みたいなご意見も頂きました。
実際それやったけど美味しいですしね。


th_IMG_6321_20161019195224e2b.jpg 

洗って乾かし、一応こんな感じで小分けにしたら。。。それなりに見える?
中身、砂糖やけどw

に、しても。。。
やっぱりこういうとこで売ってるお砂糖、綺麗やなー。


th_IMG_6225_20161019195221fc6.jpg 


似た形の透明なタイプもあったんだけど、まぁ奇麗。
溶けないんだったらわたしこれ、指輪にしたい(おい

細かくグラインドして圧縮成形してるタイプのものもあったんだけど、こっちの
方がお料理とかには使いやすいかもしれませんね。味は近かったけど、如何せん、
粒子の大きさが全然違うので、直接食べた時の味わいが全然違う。

th_IMG_6222_20161019195912594.jpg 

直接雨的に食べるんだったら、前回から推してるガジュガジュの方をお勧めします。
もう我家の中では、すっかりお菓子扱い(笑)
私も自分のお土産用に、ガッツリまた買いに行こうかなーw



***** 2016 Oct. *****

書いたばっかりのこの記事ですが、この砂糖に詳しい読者の方から
情報を頂きました! 管理者だけに届く様、且つ、ご連絡先が添えられない
ままに情報を頂きましたので、ここへの情報転載の許可を頂いていないのですが、
これ、早急に訂正すべき内容も含まれてているので、私の勝手を、どうか
ご容赦願いたいっ。

まず、お知らせいただいたのこが、こちらのリンク。




今回ご紹介したお砂糖の製造工程とおぼしき動画です。
4:00辺り、18:00辺りに、完成品と思しき様子の物が登場。
まさに、このお砂糖。

全部ベトナム語ですが、サトウキビが原料で、どうやら少しずつの糖蜜を
結晶化させてつくっているもののよう。なるほど、それであんなにきれいなのか。

で、それはいいんですが、結晶化させるためには核が要る。
その核が、映像によると…?

糸やん!(´⊙ω⊙`)

糸の様な物、じゃなくて、糸ですっ。みなさん、繊維じゃないですっ。
あれ、「糸」だそうです!! 製造工程の物なので、全く関係のない
異物と言うわけじゃないようですが、「糸」です!
食物由来の繊維じゃないので食わん方ががええっ(・∀・;

糸の様な物を見つけても、たまのこと(そんなに混入量は多くない)で取り除くのが
面倒でもなく、且つ、和えてそれだけ食べるという好奇心にも欠けていたため、
見た目だけの判断で書いていました。が、思いっきり間違ってたし、誤解を招く
書き方をしてしまっていました。申し訳ありませんっ。

改めて訂正します。
この砂糖についている物は糸の様な物、ではなく、「糸」です。
硬質ですぐに体内壁を傷つける様なものではありませんが、素材まではわかりません。
消化不可なものであった場合、胃腸に問題を起こすといけませんので、飲み下す事は
避けておいた方が良いかもしれません。

それでもお砂糖自体は、やっぱりおいしい(*´ω`)
甘すぎず、大きな塊でも割とガジュガジュと噛み砕かれやすく、懐かしくて
幸せな味がするので、その部分はおすすめですが、「糸」には気をつけて
くださいませ。特にお子様がお召し上がりになる時などは、影響も大きいかと
思われますので。


それにしても。。。ありがたい。
情報をお寄せ下さった方、表に出ない形で私にお知らせくださったので
こちらでもお名前を出す事は控えさせて頂きますが、下手をしたら何かの事故に
つながるかもしれなかった誤りでしたので、教えて下さって本当に助かりました。

情報を勝手に転載させて頂いた件に関してもご容赦いただくこと前提で勝手を
させていただき、なにからなにまで甘えさせて頂きました。
お名前も宛てずに申し上げるのもどうかと思いましたが、
ひとまずはこの場でお礼をお伝えさせて下さい。ありがとうございました。

またもし、お手間でなければですが、ご連絡先を頂戴できると幸いです(^^)



**********************************

よく、つるむ人は趣味や価値観が近い人がいい、というのがあって、
最低限のモラルや所作振舞の傾向に関してはそうかなーと思うのですが、
そこさえ許容し合えるなら、目の付け所や興味の対象が自分とは違う人と
一緒に過ごす、というのも、これまた自分の幅が広がって面白い。

例えばわたくし、タンディン市場に行ったら場外でお野菜や生鮮食品も
買ったりしますが、定期的に買っているのがバインカン。

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4233.html

キロ単位で買っては小分けして冷凍し、常備食材としているのですが、
なーんと。先日、くだんのUさんと出掛けた際に、タンディン市場内で
こんな物を売ってるお店を教えてもらった!!!

th_IMG_5956_201610152253416f9.jpg 

これ、お砂糖なの。
でもね、普通の砂糖と違い、甘みに実に品があって、素朴で円やか。
なんか懐かしい感じもして、何のお砂糖やろなーと考えてたんですが、
食べてる時に。。。

th_IMG_5971_20161015225417066.jpg 

なんか糸出てる( ̄ー ̄)

すわ!!異物混入か?!(とか言ってもベトナムじゃ珍しくなさそうだけど)
と思ったのですが、よくよく見てみると砂糖全体に見られる傾向。
で、思い至った。これ。。。

サツマイモが原料ちゃうか?と。
いやでも、繊維が鍵なら、単純にサトウキビの可能性もある。

※記事文頭に訂正文を添えました。
 これ、糸の様な物、じゃなくて「糸」でしたのでお気をつけ下さい!!


そう思って味わってみると、味も微かにそんな感じがする。砕いて溶かして
普通にお料理に使っても上品そうだけど(特に煮物や焼鳥のタレに使ったら
かなり美味しそう!!)欠片をポイッと口に放り込んで飴玉みたいにして
食べても美味しい。

先にも言いましたがクドくないので、ずーっと口に入れとけるし、全体は
ゴツゴツして固そうに見えますが、砕く分には歯でカリッと噛むとゴジョゴジョ
ゴジョっと小気味良く砕けて、その食感は上等なコンペイ糖のよう!!
こんなお砂糖あったとは!!

th_IMG_5944_20161015225346039.jpg 

こんなお店で、乾物をメインに扱ってらっしゃるんですけどね、お砂糖類も
色んな種類をお取り扱いでいらっしゃる。

th_IMG_5943_2016101522534505f.jpg th_IMG_5942_201610152253446e8.jpg

氷砂糖なんかもありまして、フルーツ酒やフルーツジュースを作るときなんかにも
重宝しますねぇ♪ 別にスーパーでも氷砂糖は売ってるんですが、なんかこう、
市場で量り売りしてるやつは風情がある。精神論的な話になるんで面倒くさいやっ
ちゃなーと思われそうですが、なんか好き(笑)

こんな感じで売られてましてね。

th_IMG_5941_201610152253434a6.jpg 

この日は500g程買ったのですが、2万ドンせんかった。。。( ꒪⌓꒪)
いやまぁ、2万ドンとしてキロ200円だから、程々のお値段といえば
程々のお値段ですが、そもそもこんなお砂糖日本では中々お目にかかれないので
個人的には大変価値があるため、相対的に安く感じる。

ホコリっぽい市場の中にこんな感じで開けっぴろげに置かれてあるし、ぱっと
見たらちょっとゴミっぽいのが入ってたり、取り分けてもらう時におっちゃん、
ガッスガッス手で掴んでたから(笑)、持ち帰ったら一旦ざっと洗って乾かして
から使ったり食べたりしてるんですが。。。

th_IMG_5973_20161015225419705.jpg 

うちゅくしい。。。(*´ω`)
ちぇりさんには、天然石より価値があるw
っちゅーか、これ美味しいねん。ほんとに。
さっきも言ったけど、上質な甘さのコンペイ糖みたいな感じ。

うちの旦那さんも痛くお気に入りで、今度帰国するときのお土産にするんだと
言うてました(笑)。まぁこれなら料理する人にもしない人にも楽しんでもらえるし
よほど砂糖が嫌い!という方でなければ受け入れてもらいやすそうやし、
確かにお土産にいいかもしれん。パッケージとかないから、自分で袋に小分け
する、とかせんといけんかもだけど。

で、最初の話しに戻るんですけど、このお店が私がいつも生バインカンを買ってた
お店のまさにトイ面。乾物屋さんがあるなーとは思ってたんですが、特に必要も
感じなかったのでガン無視してました。ら、そこにこんなお宝が!!

逆にUさんはそこのバインカンは買った事が無かったとの事。
なので今回はブツブツ交換( ・`ω・´)b

私がUさんにお砂糖のお店教えてもらって、私がバインカンのお店をお教えしました。
違うアンテナ持ってる人といると、こんな風に世界が広がる♪

いままでベトナムには色んなお砂糖があるなーと思いつつ、数年間もこんな
良いお砂糖を知らずにいたとは。。。抜かりました。
ってか、まだまだそう言う物があるんだろうな。
ますます食い歩かねばと改めて決意。食うぞーっヾ(@⌒ー⌒@)ノ







にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。