スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島のうまいもん♪

ちょっと日本に行ってました♪
ええ、不在時のネタは事前に書き溜めておいたもの。。。
3週間分ネタがあって、まだ余ってるってすごいなおい(・∀・;

今回は旦那さんも一緒の一時帰国休暇で、鹿児島を巡って参りましたー♪
福岡に住んでいたので鹿児島、そんなに遠い所じゃないけど、仕事や
チョイ寄りくらいしかしたことなかった。

そして1人で仕事で行ったときは、「黒豚しゃぶしゃぶ食べたるわー!
ちょっと高くても奮発すんでー!!」と鼻息荒く行ったのに、

「2人前様分からとなります(ニッコリ」

と、事実上の門前払いを食らった暗い過去が。。。
※事実上の門前払い=タダでさえも一人前が5−6円もすんのにその倍額(;ー;)

しかぁし今回は2人おるぞ!
色々食えるぞ!ってことで、ザクッとご紹介。
鹿児島の美味いもん♪

th_IMG_6714.jpg 

はい、初手は天文館無邪気のシロクマーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
信じられない事に旦那さん、これまで鹿児島に来たことあったのに一度も食べた事
なかったんですって!!信じられない!ワタクシなんか夏場に来たら日に2度は食うで。

th_IMG_6730.jpg 

居酒屋さんにはよくあるキビナゴー♪
このお刺身、手開きでやるのがちょっと手間なんだけど、時季になったら
自分でも造って食べてたなぁ。鹿児島ではこのキビナゴのお刺身を酢みそで
食べる事が多い様ですね。もちろんお醤油でもおいしいのですが、どこで
食べても酢みそが添えられてました。

戻り鰹の季節でもあって、タタキなんぞも。
初物よりもこの時期に戻って来たもんの方が個人的には好き(*´ω`)
赤味なんだけど、むっちょりと口の中に吸い付く様な食感でエロエロしい
ったらありゃしない。


th_IMG_6731.jpg

串焼き物の盛り合わせrをお願いしたら、そこにもキビナゴがっ。
焼いても良し。刺身でも良し、炊いてもよし。
キビナゴさんは賢いやねー♪ 唐揚げも美味しいし♪
というわけで、当然串もの盛り合わせにもキビナゴさん。

th_IMG_6734.jpg 

そういや焼酎のお湯割頼んだら徳利に入って来た(´⊙ω⊙`)
鹿児島で「酒」と言うたら焼酎の事やと聞いていたけど、
まさか湯割が徳利で来るとは(笑)
冷め難いしチョイチョイの口で飲めるのは結構好きだけど(^・^)

th_IMG_6735_20161115235605b6f.jpg

枕崎のお魚センターでもお魚堪能。
この一帯で捕れるゴマ鯖は、鮮度を保つ為に上がったら即〆することから
「首折れ鯖」の名称があって、一度食べてみたかったの。


th_IMG_7019_20161116230655084.jpg 

福岡も生鯖食べることで有名な土地で、小さい頃から散々食べて来てたわけです。
なので少々のとこの鯖では何とも思わないんですが。。。

鹿児島の首折れ鯖、すごいですよ。
甘味とムッチリしたテクスチャーがものすごく官能的。
それでいて歯を軽く縦だけでブリュリン!!と跳ねる様な弾力もあり、
福岡で食べる鯖とはまた違う。

th_IMG_7022_201611162306570b5.jpg 

これは漁師茶漬け。
カツオも有名なので、鰹節もまた名物の一つ。
丼に乗ってあるカツオ節、わかります?赤身が少なく色つやが均等で見るからに上等。
私カツオの出汁も鰹節もそんなに好きじゃないんですけど、やっぱり上等の物は美味しいね。
当たり前だけど。この丼にはお出汁をかけて頂くのですが。。。

th_IMG_7027_2016111623070061d.jpg 

普段はほとんど頂かないお出汁をガブガブ頂いてしもた。
尿酸値、気をつけましょう(笑)
あ、ひとくち行っときます?
はい、あーんヾ(@⌒0⌒@)ノ

th_IMG_7033_201611162307006fa.jpg 

旦那さんが頼んだのはあら炊き。
あらだからさ。もっとゴッチャンしたのが出てくるんかと思ったら。。。


th_IMG_7026_20161116230658c4e.jpg

んまあっ、ご立派!!
そしてこれ、骨までを殆ど食べれてしまうと言う柔らかさ!
圧力でやったら皮の内側の油がグジュグジュになってしまうので圧力釜ではないはずだ。
不思議に思って聞いてみたら、なんと3日間くらいコトコト炊いてはるんやって!(´⊙ω⊙`)
どうりで出汁の味は濃くないのによー染み渡ってて、魚の味も行き渡ってた。。。

枕崎の長なセンター、下の写真のように、漁港によくある、土産物屋さんと一体化した
食堂がいくつか集まる施設で、決してシャレた所ではないんですが、この煮物から
垣間見られるだけでも、どんだけお魚丁寧に扱い、どんだけウデの良い方が調理されて
るかがわかりますな。

th_IMG_7006_20161117002151769.jpg 

ちなみに今回は2階の展望レストランで頂きました。
(1階にも何件か食堂が入ってた)

もう一つ忘れられないのが、黒豚のシャブシャブ。
それこそ専門店さんは数えられないくらいある訳ですが、今回は朝食を食べようと
付近を散策していた時に、良いお出汁の香で誘って来たそばつゆ屋さんが経営して
らっしゃるおみせ。「いちにぃさん」。

そのときは朝食だったのでそこが経営する別店舗の「吹上庵」さんという所の
お蕎麦を頂いたのですが、今回はそのつゆを使ったシャブシャブバージョン。

th_IMG_7273_20161117002152c39.jpg 

芸術的に薄くスライスされとるな。。。
んでまこれをしゃぶしゃぶしまして。。。

th_IMG_7280_20161117002153038.jpg 

山ほどのネギをガッツリと抱き込んでそばつゆで食べる!!
うほー!!こういう食べ方があったか!!!


th_IMG_7281_201611170021553ef.jpg 

このネギはお代わりし放題。
なのでガンガン頼みながらもう肉食ってんだかネギ食ってんだかわかんない状態(笑)
実際退席比率で言ったら4:6くらいで肉が辛うじてリードしてるくらいじゃなかった
ろうか。

ポン酢でもなく、ゴマだれでもなく、そばつゆで頂くしゃぶしゃぶ。
アリですっ( ・`ω・´)b

薄く薄くスライされた豚肉を湯に放つと、それは天女の羽衣のようにヒラヒラと舞い、
フリルの様なヒダを造り、出汁に浸すと、そのヒダの合間にたっぷりとやわらかな
そばつゆを蓄える。シャクシャクとしたネギもたっぷり纏わせてお口に入れると、
肉の甘い脂とおだしがジュワッとお口の中で渾然一体。何この幸せ(*´ω`)

そして豚さん追加。
今度は白姫豚というのにしたのですが。。。

th_IMG_7286_2016111700215697b.jpg 

うちゅくしい。。。(*´ω`)
脂ばっかりやん!と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、この脂こそが真骨頂。
当たり前ですが、まずクドくなく、しゃしゃっと湯に通すとこれがホンノリ透けて来る。
よく見てもらえると皮付きなんですね。これがフレームの役割となり、半透明になった
脂の部分はベルベットのようにきめ細やかでしっとりとしてて。。。

ベトナムの豚さんも美味しい美味しいと思ってましたが、こんな繊細な豚もあるのか、
と、改めて日本のブランド豚さんの魅力を再確認。

海の物良し、山の物良し。
美味いもん三昧と言えば、個人的には育った福岡推しだったのですが、
知らんかっただけで鹿児島はまた違う方向で美味しい素材だらけですなぁ♪

本日ご紹介したお店の詳細は、また食べログさんの方でアップしますので、
しばしお待ちを。ちなみにちぇりのページはこちらになります。

https://tabelog.com/rvwr/000071542/

まだ全都道府県は行けてませんが、各地情報、けっこうあります♪
まぁ、個人的にダメだった所も備忘録的に書いてあるので、参考になるお店が
どのくらいあるかはわかりませんけど、何かの折りによろしかったら
覗いてやってくださいませ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。