スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本だから食べれたもの

日本だから食べれたもの。
和食? うん、本格的だったり質の良い和食に当たるにはやっぱり日本。
それもあるけど。。。

こういう選択肢もあると思うの。

th_IMG_8217.jpg 

生肉。
ってか、馬(^・^)

お前、海外に住む人間としてどうなんだって話もあるけど、あれだ。
海外にいるときは食わせろなんて無茶言わないから。日本に帰ってる時だけだから。
単純に、福岡の人間は熊本の馬肉が身近にあるので食べたくなっただけだったの
ですが、一緒に行った人が、

「これって日本ならではだよねー!」

と言ったの聞いて思い至った。
そうだな。馬生肉は、日本ならではって気がします。そう言う意味で「日本食」
なんかなと。

th_IMG_8215.jpg th_IMG_8213.jpg

このお店は本気で馬の専門店で、お通しに出て来たのがまず馬の骨のスープでした
からね。汁物をつまみに持って来る辺りがまたコアな感じですが(個人的には好き)
この真っ白く煮出されたスープが、牛骨のそれとも豚骨のそれとも違った旨味で
大変美味しい。焼酎によく合います。

th_IMG_8218.jpg 

th_IMG_8223.jpg  th_IMG_8224.jpg

あとは焼肉。
九州の、熊本にご縁がある人だったらそんなに珍しくはないのですが、馬焼肉。
美味しいよね。羊とかそう言うのと似た脂の軽さと言うか身体への親和性が高くて
牛の脂を摂取するより随分と楽。

熊本は全土が、とはいいませんが、地域によっては花見の時期のBBQ、牛じゃなくて
馬がメインってとこもあるくらいメジャーな食材。ですが東京ではここまで前面に
出したお店をあまり見た事が無かったので、行動圏内にあってくれたのはラッキー
でした♪ 〆は、最初に出してもらった馬骨スープがおいしかったので、その
スープで作ったラーメンを。

あとこちらも日本ならではかなぁ。
半生の鶏!
本当は肝の刺身なんかも食べたかったんですが、それは予約が必要ってことで
今回は見送り。。。でも半生でも十分日本ならでは、ですわな。鶏肉をこんな
火入れで食べる国ってのもあまり聞かない。

th_IMG_8288_20161123225743f9e.jpg 

ここは軍鶏をベースに掛け合わせた特殊な鶏を扱ってるお店だったのですが、
「こんな鶏もあるんけ!?」と驚く様な鶏料理のオンパレードで、目当ての
刺身が食べられなかったのに、それでも色々と驚愕した!

串物とかも美味しかったのですが、メインは鶏すき。
んで、出て来たお肉がこれ。

th_IMG_8291.jpg 

いや、2人前だけどもさっ。
何グラムあんねん、その前に食べた数品も結構な量やったぞね!

いや、1人前から頼めないものか確認しなかった自分が悪いんですが、
「鶏すき」と頼んだら自動的に2人前になってこの量。。。

やらかしたー、と思ったんですけどね。
これがまた美味。火を通してもぶりゅりゅんっ!とした小気味良い弾力があって
旨味はあるのに、あっさりともしており、確かに最後の方は頑張って食べた燗、
あったけども、それでも相当美味しくなければこの量は食べれません ( ー`дー´) 

th_IMG_8294.jpg th_IMG_8293_20161123224834ecc.jpg

さっぱりした割り下でサッと炊いたもも肉、むね肉を、新鮮な玉子にちゅるっと
通して。。。鶏すきなんて想像できそうな気がしてたんですが、見事に裏切られた
その食感と味わい。

鶏よなこれ、と何度も自問しながら着々箸を進めたのだけども、鶏、という身近な
範疇にある食材ですら、まだこんなに驚きがあるのかと我身を振り返るばかりなり。
修行が足らん。(訳:まだ色々食い足りてない)
そもそもこんな鶏の品種がある事すらも知らんかったわ。。。

すげー融通が利かなさそうな親父さんがやっててね。店は確実に昭和の時代から
あるだろうという体で、客に物を言う権限はなく「親父がルール」( ・`ω・´)b
なんだったら親父が板場でタバコ吸ってるわ、女将らしき人と丁々発止やってるわ、
一般的な評価からすると「あかんやろそれ」というのが正義になってしまう空間。

こう言うのを受け入れるのもまた大人の作法。
ってか、一緒に行ってくれた方がその辺承知してくれてる方で助かった(´Д` )
(なんぞ言うてもそのくらい偏屈そうだったw)

th_IMG_8507.jpg 

肉は古来の日本食ではないのかもだけど、昨今の食事上からすると意外に「日本食」
としか言い様の無い食べ方をしてたりするもんですな。和食・日本食と言われて
すぐに「生肉」とは思い浮かばないけど、お魚の刺身と違って、海外に居ると本当に
巡り会えないのが生肉。たまにカルパッチョとかあるけど、そんなに美味しくないしな。

ま、たまにベルギー料理のタルタルステーキってのがありますが、
基本、生肉は和食、と言う定義が自分の中でできつつあります。
ケダモノちぇりによる定義ですが。

日本ならではといえば。。。

th_IMG_8227_20161123232346688.jpg 

行き当たりばったりで見つけたペンギンバー!!(≧∇≦)
もう、見つけて即入店。←ペンギンLOVE
これまでペンギンバーと言えば沖縄と神戸で、これまた偶然に見つけて入った事が
あるのですが、大阪とかそういえば池袋にもあると聞いてたなー、と後で判明。
聞けば、沖縄で行ったお店の姉妹店!

多分調子の良い私この事。
沖縄のお店に入った時に「池袋にも支店があるんですよー」なんてことを聞いた時に
「えー!いつか絶対行きます!」とか言ってた筈。。。。恐るべし言霊。

th_IMG_8231_20161123232207d28.jpg 

かわいい(*´ω`)

th_IMG_8232_20161123232612131.jpg 

ものすごくかわいい(*´艸`*)

こんなん見ながら酒飲めるやなんて、どんな幸せよ。
あれだわ。可愛いお姉ちゃんがそばにいてくれたら酒がうまいってのと
多分同じ仕組み。うん、しっかりチャージ取られたみたいだったけどね。
(だったみたいって、驕らせたんかい。。。)

しかしなー、ペンギンてなー、なんでこんなに幸せな気分になるんやろなー。
ぽってりとしたお腹と短い足でポテポテ歩くの、かぁいらしーなぁ♪


………誰そこ。
同族意識が強いとか言うた人、誰。
ま、ペンギンと同族扱いされるんだったら本望やけども。

そんなこんなで、ほかにもあれこれ食べてるんですが(ペンギンは食べてない)
それは食べログさんのほうでまた。あっちこっちでご一緒して下さった方、
ありがとうございました。慌ただしい中、お時間貰えて嬉しかったです♪

しかし今回もよー食べたな。
満足満足。
さ、ここからはベトナムの味に切り替えて。。。(やっぱりまた食べるのね)

というわけで、明日からはまたベトナムレポに戻ります♪
ベトナムの皆さん、またどうぞよろしうに(^・^)







にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。