スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dong Xanh 〜 ズワイガニ、食べたくない?(*´艸`*)

日本から帰って来て日本ネタもあったし、バタバタしてたから溜めてた
ネタから書いてたりして、いかん。こんな温い事をしていてはいけない。
なんか読んでもろて面白がってもらえるネタはなかろうか、と、
ネットサーフィンしながら探していました所。。。

オモロそうなネタ見つけたー(*´艸`*)

ってか、先日Mgalleryさんのディナービュッフェに行った時、たまたま
シーフードナイトに当たってラッキーだったのですが、その時に食べた
ズワイガニが美味しくて美味しくて、また食べたいなーと思ってたんです。
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4389.html

でもカニ食べるだけに5000円の予算はきついなー、でもほかであんまりズワイ
ってみかけないしなー、と思っていた所に、今回の運命の出会いが( ・`ω・´)b
求めよ。さらば与えられんっ。

見つけたサイトでは、ズワイガニを前面に押し出したお店で専門店?と
思ったのですが、出向いて見ると…?

th_IMG_8847_2016112715355343c.jpg 

うーん、よくあるベト飯居酒屋さん風。
表に色々写真はあるけど、ズワイガニの写真は一枚も無い。
ハっ!もしかして、オーナー変わってメニューが入れ替わったりとかした?
そういえばサイトの日付見てなかったし。。。と、まごまごしてたら、

「ニホンジンデスカ?(・∀・)」

と日本語で尋ねられるなど。
えーーーー!!!この辺めっちゃローカルで日本人とか、まぁず見かけない
感じなのに、何故日本語?!(´⊙ω⊙`)


th_IMG_8850_20161127153557464.jpg th_IMG_8848_201611271535544e2.jpg

「ドゾドゾ、コチラヘ♪」

と、綺麗な日本語で店内に招き入れられながらサイトの画像を見せ、これを食べに
来たんだが。。。聞いて見ると、「アリマス、アリマス!ドゾドゾ!」と。
いやまぢ、日本語上手だな(・∀・;

テーブルを見ると、やっぱりズワイガニ専門店って訳じゃなさそう。でもカニの
写真も一応あったのでちょっと安心。メニューを見せてと言ったけど、カニに
関してはメニューが無いらしい。代わりに。。。

th_IMG_8851.jpg 

ビール安!!!
ローカルのなら16kドンからあるっておい!!80円かよ(・∀・;
そして。。。

th_IMG_8852.jpg th_IMG_8853_20161127153637916.jpg

th_IMG_8854_20161127153638486.jpg th_IMG_8856_201611271536406a1.jpg 

すんごいメニュー数(´⊙ω⊙`)
そして結構美味しそうだ。どのジャンルもそれぞれそそる。やべぇ。
しかも。。。

th_IMG_8857.jpg 


BA BAもある!
スッポンスッポン!!ちぇりの大好物!

専門店は超ローカルで言葉が出来ないと予約すら出来ない(しかもBABAは予約
しないと食べられないケースも多い)ため、なかなかハードルが高いのだけど、
ここならメニューに常駐してあるようだし、なんだったら日本語で予約もできる
じゃないかヽ(・∀・)ノ

そしてお目当てのカニが…?
これだー!!!

th_IMG_8869_20161127154752a57.jpg 

ハイ来た、ズワイー!!!
まぶさってる白いそぼろ状のものは、ニンニク塩。どういう加工をしてあるのか
わからないけど、塩だけじゃなく、多分卵白かなにかと混ぜてあるのかな。
塩そのものほど塩っぱくなく、カシュカシュした食感。そこにちりばめられた
香ばしいニンニク。うわっほい♡

th_IMG_8876_20161127154758be4.jpg 

なんならこれカシュカシュ食べながら酒飲めるwww (それ、身体に悪いからw)
ほいでほいで、肝心のカニの身。どやああああぁヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_8870_20161127154753db7.jpg th_IMG_8871_20161127154755fff.jpg

おいしぃん(*´ω`)
ここしばらくずっと食べたいと思ってたから尚更の事だったかもしれませんが、
焼きガニって、やっぱ美味いよなぁ。冷凍もんでも味が逃げてないし。

そしてお次は…?(お次???)

th_IMG_8861.jpg 

チーズソースがけ( ・`ω・´)b
カニをチリソースやタマリンドソース、ブラックペパーソースで炒める調理法は
東南アジアでは珍しくないけど、チーズソース!これは初めて!!

「素材の味を大事にしない、なんて乱暴な調理法なんだ!」

と、和食党の方からはお叱りを頂きそうですが、素材の味を大事にしない、というのは
乱暴な味を合わせるからそうなるわけで、素材の事を考えてそれに合う味を重ねる
分には、むしろ大事にしてると言える。素材そのままを食べるだけが
「素材を大事にする」ことじゃない。

th_IMG_8864_20161127155830544.jpg th_IMG_8865_20161127155831c11.jpg

あ、プラスチック手袋は持参しました(笑)
この絵面、ネットで見てたから絶対必要になるなと思って( ・`ω・´)b
そしてこのチーズソース、秀逸っ。ご覧の通り、お品のある味じゃないです(笑)
でもよくある、ゴーダ味のパウダーあるじゃないですか。チップスなんかに
かかってるやつ。あれほどはジャンクじゃない。

市販のチーズソースに甘味と酸味を加えてて、カニによく合うように作り直してる。
か、ドンピシャのソースを選んでる。ゴーダっぽい風味はあるけどクドくなく、
塩気も控えめ。だからタップリつけられるし、甘酸っぱさがカニの風味を引き立て
ます。ウメーな、おいっ!

th_IMG_8877_2016112715583466d.jpg th_IMG_8874.jpg

グリーンチリソースやプラムソースも一応出されるのだけど、まぁ一切出番が無いわ。
そのくらい完成されてる。ってか、そもそもカニがオイシイのよっ。

ソースは別にカニの出汁を合わせてって感じじゃないから(多分グリルしたカニを
ソースに合わせてるだけ)ソース自体にカニの味が染みてる訳じゃないけど、
単純に美味しい。そして塩分キツくないからこのままカプカプ食べれてしまうw
パンなんかあったらつけて食べても美味しそうだし、炒飯にかけて食べても良さそう。
このときはそのままスプーンですくってカプカプ食べたけどねw

「ドデスカ?オイシイ?ダイジョウブ???」

と、甲斐甲斐しく様子を見に来てくれるお店の方。
美味しいよーっ、すっげ満足!日本じゃこんな食べ方しないから尚更感激した!
と伝えたら、ものすごーく嬉しそうな笑顔になって、まぁこちらも気分のいい事♪

ベトナムの方は本当に笑顔を惜しまないね。
しかも初めて会ったのに、まるで旧知の友達の様な接し方をしてくれるんだ。
色んな国に行って見るけど、こんなに異国の地で「受け入れられる」感覚を
感じさせてくれる所は、自分にはなかったなぁ。

で、色々話をしてると未だ他にも味があるって言うんで、更に追加っヾ(@⌒▽⌒@)ノ
今度は香港スタイルの炒めカニだって。

th_IMG_8878.jpg 

おーーー!
今度は玉ねぎとタップリのパプリカの生き生きした香りが魅力のサッパリ味。
カニ自体に味が染みてる訳じゃないんだけど。。。

ほぐした身と、その炒められたパプリカを片手の指四本の上に乗せてだな、
まとめた後に指先を口元に持ってって、親指ではじくように口の中に運ぶ。
マレーシアで習った、手を使ってライスや細かいものを食べる食べ方。

th_IMG_8883_201611271609228c5.jpg 

人生、何がどこで役に立つか分からない( ・`ω・´)b
うめーーーっ(*´ω`)

th_IMG_8884_20161127160923e30.jpg 

身も綺麗でしょー。
聞いたらこれ、カナダ産らしい。
こんなん日本人大好きなのに、もっとアピールしたらエエやん?
なんでメニューに載せてないん?と聞いたら、これは客寄せメニューなんだそう。

ネットの食べ物サイトにはカニしか載せてなかったから専門店かと思ったんだけど、
なるほど、そういうことだったのか。実際釣られた客がここにおるしなwww
そしてこれは赤字覚悟のコマーシャルメニューだということをコッソリと。。。

えーーーーっ、これ、いくらやのん?
そんなん、赤字覚悟のもんしか今日、私頼んでないがな!
言うてよ!他のもんも頼むし!!!

「イエイエー、ニホンジン、フタリメナンデス。
 キテクレタダケデ、スゴクスゴクウレシイデス!!」

随分前に、近所にお仕事で来てらした日本人男性2人組が一度来た事があるだけ
なんですって。こんなに日本語が堪能でいらっしゃるのにもったいない!!!
ってか、それでこれいくらよ?

「ヒトツ(1皿)、86kデス(・∀・)」

はああああああっ?!(・∀・;

430円てあんた、居酒屋の小鉢やないねんから。。。
そら赤字にもなるやろー(´Д` )

ってことで、この日はお持ち帰りの品を別に頼んで帰りました。
いや、お店の方が言う通り、商品として出してる以上、客が何を頼むかは自由。
例えカニだけを頼んだとしても店は文句を言えるものでもないし、客が咎められる
ことではありません。けど。。。

個人的には、それはちょっと粋じゃないなと感じたので、気持ちばっかりですが、
レギュラーメニューも頼んだと言う次第。しかも、ブログでこんな紹介をする
訳ですから、そうか、ここはカニだけ食っても良いお店なのだなと思われる方を
増やしてしまう可能性がある。

いや、それでもいいと思うんですが、もしも。もしもちょっとでもちぇり的感覚に
賛同してもらえるなら、こちらに行かれた際はカニだけじゃなく、ちょぴっとでも
他のメニューを頼んでくれると嬉しいな、と思います。

賞賛すべきお店の企業努力には、ちょぴっとでも「ありがとう」の気持ちを
なんらかで表せたら、消費者としても素敵じゃなかろうか、と思うので。

ってか、美味しかったし。他のメニューも。
ちょっと今回は長くなってしまったので、そのレポはまた別にしようと思ってますが、
カニの調理の方法から、持ち帰りの際の梱包の仕方を見ても、こちらの調理人さんが
どんだけ自分が作ったお料理を大事にしてるかがわかります。物によりお好みは
ありましょうが、間違いなく愛のあるお料理です( ・`ω・´)b

th_IMG_8887_20161127160925c4d.jpg 

加えてこのご夫妻。お二人とも本当に日本語が堪能で、とても親切。そして一生懸命。
アイドリングタイム的な時間に1人で(えっ、1人であの量、食べたん?!)行って
ひたすらカニだけ貪り食ってる変な日本人を

「ヨクキテクレマシタ!ウレシイデスー♪」

と、ひたすら歓迎してくれて…。
カニは美味いし、なんかしらんが食い意地張らして食べに行っただけのところを
えらいこと感謝してもろて、嬉しいやら気恥ずかしいやらで、なにやら泣きそうに
なるくらいホノボノしました(*´ω`)

ちょっと離れた場所にはあるんです。
空港方面で、市街地からは30分弱くらいかなー。でも気分的には、5区の方に
なんぞ食べにいくのとあんまりかわらないくらい。タクシーで行ったら、イオン
に行くくらいの金額はかかるんだろうか?でも。。。

カニやで。
嫌いな人には交通費高いだけやろけど、あのオイシイ味付けのカニを心おきなく食べられます。
ワタクシでも3皿食ったら、カニだけでぽんぽんパンパン。それで1300円くらいですぜ。

あとお店特製の、ミルク鍋も美味しそうやったなぁ♪

th_IMG_8886_20161127163315910.jpg 

メニュー数も豊富だったからなんか食べたいものは見つかるだろうし、ビール安いし、
「近場はちょっともう飽きて来たなー」みたいな気分になった時には、是非是非
思い出してやって下さい。

ご夫婦で頑張ってらっしゃる良いお店だと思いますし、かなり日本語が通じるので、
オーダーなんかもしやすいと思います。なにより、日本人が増えてくれるととても
喜んでくれると思うので、何かの折りに行ってもらえると、ちぇりも喜びます(*´ω`)

あー、私もはよ友達誘ってまた行きたいわー♪
新しいエリアの開拓も出来たし思わぬ親切も受けてご飯もおいしく、
色んな意味で幸せな気分になれたお店でしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_8894.jpg 

Dong Xanh
236-238  Dong Den, Tan Binh District.




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちぇりさん今回も最高に面白おましまた。次回サイゴンへ行ったら必ず行かせてもらいます。ベトナムスケッチのちぇりさんのコーナーーへも初めて投稿させてもらいました。このコーナーも毎月楽しみにしています。いつもすてきで楽しいブログほんまにおおきに。

>大阪人さん

こんにちわー♪
こちらこそいつも読んで下さって、こうしてコメント頂いて、ありがとうございます!

ここ、ちょっと街中から離れてるんですが、タクシーで行けなくもないし、
お二人のお人柄にすっかりファンになってしまいました♪
近いうちに、他のメニューも食べに行ってレポしますので楽しみにしてて下さい♪
ってか、行かれる時、お邪魔じゃなかったら声かけて下さい。
私も行きたい(笑)

スケッチの方もありがとうございます♪
残念ながら連載は終了するのですが、また別の方面で頑張って行こうと思ってるので
その際にはまたお知らせさせてもらいますので、どうぞお引き立ての程、よろしく
お願い致します(^・^)

No title

ハノイからホーチミンに戻ってきました。
ここ、ぜひ行かせてもらいます(笑
バスで30分ってところですなー(笑

Re: No title

わあっ!!ホーチミンに!!
お帰りなさい!!(≧∇≦)
バス!!!バスと言う手が!!!
私、ヘタレ&超絶方向オンチ&ビビリなんで、ローカルバス、まだまだなんですよね(・∀・;

もし行かれたらご教授ください!!!
実は夕べも行って他のお料理も食べたのですが、色々あって楽しかったし、
ローカルの方にも支持されてるお店の様でした♪周辺にも色々興味深い
お店があったので、私ももっと頻繁に行きたいです(笑)

いま、来てます。
ピーナッツつまみながらカニを待ってます(笑)

あー、149番のバスで来ました。
初めての距離によって料金が変わるバス。
ベンタイン市場の裏から六千ドンでした

カニふた皿と、
野菜炒めをいただきました。
美味しいですね。
日本語を話すオーナーとも話しましたよ。
ちえりさんが最初の日本人、
僕がその後の最初の日本人ですって(笑)
彼はなかなかのイケメンですなー

>くにさーん!

早速行って下さって、ありがとうございました!
ベンタンから6千ドンですって?!なんてこった!
タクシーだと150kかかります(・∀・;
カニが3皿食べれる。。。

彼、イケメンだし、いい人でしょ(^・^)
あんなに日本語話せるのに、あの場所だともったいない!
と言う気もするのですが、層か、日本人が行ってくれるようになれば
活躍の場ができるのか、と思い直して、頑張ってあっちこっちで宣伝してますw
一緒の味を共有できて嬉しいです!行って下さって&コメントくださって
ありがとうございます!!

No title

彼にも、
日本人はカニ大好きだからレ・タン・トンにお店出したら、
流行りますよー、
って伝えたら、
「いやあ、家賃が全然違いますよ」
ですって。

バスは149番で目の前まで行きますけど、
終バスの出発が19時なので、
ファングーラオからの出発が19時、
帰りは19時半ぐらいまでになりますかねえ。
カニよりタクシーの方が高いって許せないです(笑

>くにさん

昼間食べに行く分にはバス使いでも問題ないってことですね( ・`ω・´)b
私へタレなんでタクシー使いが多いんですが、確かにときどき、お目当てのもの
よりも足代が高くなるなんてことがあり、ひじょーにもったいない感。
取材費取材費と言い聞かせてますが(笑)、バス、ビビリ&方向オンチなんで
手がなかなか出せてないのですが、見習いたいですっt ( 。•̀_•́。)
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。