スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bun Bo Hue Nhung 〜 専門店と聞いて行ってみました

ブンボーフエの専門店で、地元の方に結構人気のお店があると聞いて行ってきました。
そしたら。。。。おや?

th_IMG_8907_2016112813583844b.jpg 

ベルギー料理屋さんの隣やないのーっ(・∀・;
知らんかったわ。。。気づかんかったわ。。。
ここにブンボーフエ屋さんがあったということにも、この住所がベルギー料理の
お店の通りだったと言う事も。なんてこった。

お店に入ると、この日は日曜日だった事もあってか、ご家族連れが沢山。
小さなお子さんにゆっくり時間をかけて食べさせてるお父さんとかお母さんが
多いのが印象的。

th_IMG_8911.jpg 

店内はこざっぱりしてて程々清潔感があり、扇風機も回っていたので過ごしやすいです♪
で、メニューの殆どはブンボーフエで、それに肉はどーすんのか、なにはどーすんのか、
と言うバリエーションが若干あるようでしたが、うん、分からないときはDac VIet か
Thap Cam って付いてるのを選んだら、「スペシャル」とか「全部乗せ」的なものに
なるから間違いないと言う雑なオーダー。

折角ブンボーだからボーのスペシャルを頼みたかったのだけど、何故か店員さんに
骨付き豚の方がいいってー!と押し切られてそちらに。
ちぇりさん、意外に気ぃ弱いな(´・ω・`)
でもま、お店の方が勧められるものだからー、と待ってってましたら。。。

th_IMG_8914.jpg 

ハイ来た、ボリュームタップリー!!
でも。。。スープの色が穏やかだな???
ブンボーフエの説明を見ると、「辛いスープが特徴的な麺」と書かれてる事があるの
ですが、未だにそんなに辛いスープのものに巡り会った事が無いんよな。フエで
食べたときも、香りが立ってるなってのは感じたけど辛いのに当たった事が無い…
というわけで、個人的「本当のブンボーフエとは」というのがまだ確立されていない
のでございました。

に、してもこちらのスープは。。。穏やかやなー。
若干赤い色が見られますが、それほどスパイスの香りがあるわけでもなく、普通に
おだやーなお出汁と言う感じ。麺も細めのほよほよ目で、イメージするなら。。。

風邪ひきさんの時に「おかゆさんがいい?おうどんが良い?」と聞かれて出された
時のおうどんのような優しさが( ・`ω・´)b (讃岐のおうどんと違って福岡の
おうどんはフワフワなので、体調悪い時のお腹に優しいものとされています)

th_IMG_8916_201611281358446d1.jpg th_IMG_8917_20161128140724da3.jpg

そこに。。。例によってターップリのお野菜を入れたりしますと。。。
更にスープが薄らボンヤ…   

いえいえいえいえ。
優しいお味に。そう、「優しい」や。こう言う時に使う表現は。
ただまぁその「優しい」味のスープでええのは、ライムやヌクマム、チリを使って
色々好みに味を足して行けると言うこと。というか、味を足そうと思ったら、
あまり完成された味のスープだと、むしろアレンジが難しくて愉しめなかったりも
するのよね。ガツッとしたあじのやつとか、少々なんか入れてもビクともせんし。

というわけで、ライム2かけ、チリをザックリ入れて、セルフ刺激的な味バージョン
にして美味しく完食。ただ。。。うん、ローカルの方に人気と言うことで、ちょっと
期待値が高過ぎたんかもしれんな。あんまりにもふんわりしていて、ちょっと拍子抜け。
でも。。。

だからこそ、なんかな。
小さなお子さんを連れたご家族連れが多かったし、日曜日の朝ご飯に、

「なぁ、朝ご飯どうするー?」
「どうしよっか。あ、そや。あそこいくー?」

と、気張らず、そしてチョイチョイ行けるその家の定番として愛されてるんかも。
ビックリする様な個性的で美味しいものはもちろんネタにしやすくて面白いの
ですが、こういう「安心感」のある味もあってもいいのかなーと思った日曜日の朝
なのでした♪

th_IMG_8912.jpg 


Bun Bo Hue Nhung
19 Tran Quoc Toan Q3




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。