女4人で台湾いいわん♪④ 〜 チョイ食べ&食材情報

さぁお鍋で身体ホコホコ、ぽんぽんパンパンになった後は…?

th_IMG_9460_20161211155218235.jpg 

はい、台湾名物。雪花冰〜♪
まぁ日本にもボチボチ根付いてる様ですし、ホーチミンでも食べられますから、
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4200.html
そんなに珍しいとか、貴重すぎるってことはないんですが、やっぱりこの冰に関しては
台湾が本場。とされているので敬意を示して( ・`ω・´)b

すぐ近くに1号店があったのですが、あまりの混雑振りに2号店に行き先変更。

th_IMG_9452.jpg th_IMG_9453_201612111552144a2.jpg

こちらは割とゆっくりしていた。やっぱりみんな、どうせ行くなら一号店って
思うのかしら? 入り口には堂々の…?

th_IMG_9455_2016121115521525c.jpg 

CNN推奨の看板。
CNN、結構グルメごとに口出してるよね。(口出すて…)

ここの盛りは大きいので、例えば4人で1オーダーなんて事も許されます。
ホーチミンも結構シェアする事に寛容よな。たまに他所の国の観光地に行くと、
「1人1品以上・又はいくら以上のオーダーをお願いします」見たいなのがあって
それはそれでお店を維持するのに必要な事ではあろうと思うのですが、消費者の
立場からすると、シェアできるってのはありがたい。

ちょっと次の移動値の事も考えて&腹ごなしもまねてSOGOに行ってみたんですが…

th_IMG_9471.jpg th_IMG_9472.jpg

th_IMG_9473.jpg th_IMG_9474.jpg

すっごいですねーっ。食品売り場、ホントに日本のそれみたい!
お値段はさすがにちょっと乗せられてますけど、それでもホーチミンで買う日本食材
よりはずーっと安く、海外に不慣れな人が生活する事になっても、金さえ出せば、
食事面では不便はなさそうな感じ。台湾の物を求めて行くと期待はずれになりかね
ませんが(笑)、ちょっと壮観だったな。

台湾のものを知りたいと言う欲求を満たす為に、地元のスーパーにも行ってみました。
チョイチョイ見かける頂好というスーパー。

th_IMG_9481.jpg th_IMG_9482.jpg

冬瓜のお砂糖とかあるのねー。
今回は買わなかったけど、これ、やっぱり気になるので次回買おう。
ってか、冬瓜ってお砂糖作れる程、糖分高かったのか?(・∀・;

そういえば街中でかなり見かけたこちらのチェーン店。
ナニモノなんだろうか。

th_IMG_9483_20161211160718819.jpg 

うどん?うどんなの???
と思ったけど、調べてみたらワンタンだった。
日本で書く「雲呑」は、こちらにくると「餛飩」になるんだそう。
あまりにたくさん見かけたので、すごい店舗数に感じたのだけど、
どこもお客がどの時間もガランとしてたのが印象的(苦笑)
あれだけの店舗数を維持してるのだからそれなりに支持はあるんだろうになぁ。

夜は市場に、と思ってたのだけど、まずはおやつを調達。
大人気のお店と聞いていた、ホルモン麺のお店。
阿宗麺線。

th_IMG_9495_201612111619529dd.jpg 

こちらのお店がある界隈は、池袋周辺を思わせる様な通りで、お店も多く、若い人達で
ごった返してる状態。暫く行って無いので昔の記憶なのですが、韓国の南大門とかも
彷彿とさせられたかも。

th_IMG_9496_20161211161954cfc.jpg

人気のお店、という触れ込みに触れ込みに違わず、お店の前には人がいっぱい。
まぁコレから買う人と、買ってその場で食べてる人がいるんだけどね。

th_IMG_9511.jpg th_IMG_9499.jpg

th_IMG_9510_201612111625521d9.jpg th_IMG_9497_20161211162549f01.jpg

意図してその場で食べてってもらえるようにしたのか、そうする方が増えたからそれに
対応したのか分かりませんが、壁にはティッシュが設置され、ゴミ箱(食べ残し分
を分別するバケツまで)捨て場所、なんなら丸椅子置いて、優先席まで!
屋台でこれってのは徹底してるな。

th_IMG_9503_20161211161958d19.jpg 

会計場所がそばにあって、底でお金を払うと即、横の調理場に注文が行き、
器によそってくれます。サイズは大小あったけど、小さいのでも結構な量なので、
その後に食事の予定がある人はお気をつけて( ・`ω・´)b
(いや、食事の予定のある人はこんなとこにこない。。。)

th_IMG_9506_201612111619591d8.jpg 

全体にトロみがついたスープに細っそい麺がたっぷりと♪
これに持つがコロコロと入っていると言う代物。

th_IMG_9507_20161211162001584.jpg th_IMG_9509_2016121116200257f.jpg

食べる場所にはチリや酢などの調味料も。
ちょっとピリ辛にすると美味しかったけど、ここにあるチリ、
ものごっつい辛かったからお気をつけて(・∀・;

th_IMG_9498_20161211161955a56.jpgth_IMG_9501_2016121116195607d.jpg

その後行った屋台は、寧夏夜市。カタカナで書くと、ニンシャーイェスー?
全体にコンパクトながら賑わいは充分にあって、非常に手頃な夜市でした♪

th_2016 125-127 台湾旅行_4888 

士林市場に本店があるんだっけか。
このカエルさんマークの看板が目印の愛玉子(オーギョーチ)ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
これがこちらの市場にもあると聞いて狂喜。ちぇりさんの大好物。

th_2016 125-127 台湾旅行_2437 th_2016 125-127 台湾旅行_116

味はねー、そんな主張があるわけじゃなくて、シロップ部分はハチミツレモン。
それにオーギョーチと言う、自然由来のゼリーみたいなのがゴロゴロ入った、
ゼリー入り飲料みたいな食べ物。

なにがいいって、これ。作り方がとても独創的。愛玉子の種をガーゼなどの袋に
入れるか包んで、種子量に適宜な量の水の中でモミモミモミってすると水に
トロみが出てきて、冷蔵庫でそれを固めたら出来上がり。
不思議やろー。一切の加熱無しにそんなことになるんやて。

あと、よーそんな食べ方発見したなぁってこと。
日本のコンニャク程の執念は感じないので(あれはちょっとサイコ的なレシピよな…)
なんかの偶然ではあったんだろうが、世に生まれるべくして生まれた食べ物と
いいますか。味以外の部分でも魅惑的な食材なんです(^・^)

th_2016 125-127 台湾旅行_1648 th_2016 125-127 台湾旅行_3162

まぁ他にもなんやと目を引くものがいろいろあって、上の写真のお団子みたいなん
とか、おいしかったですよー。ホコホコポコポコに茹でられたお餅にきな粉を
ばーっとまぶしてくれるの。もちゅもちゅ

th_2016 125-127 台湾旅行_6938 th_2016 125-127 台湾旅行_8323

なんか玉子が丸のまま湯に浮いてるのもあったなぁ。
コレは食べんかったけど、あれはなんやったんやろ?

あと、この夜一の近くに偶然、五郎さんが(「孤独のグルメ」)行ったお店を発見!
店先で放送回を流してたんですが、あれ、いい宣伝になるやろなー♪
お店から営業かけたのか、テレビ局側が自ら選んだのかは知りませんが、
実際自分も買ったし、美味しい豆花のお店でした♪

th_2016 125-127 台湾旅行_2612 th_2016 125-127 台湾旅行_4629

ぶっちゃけ、有名人のサインがダーッと飾られてる様なお店は今一つな気が
するんですが、「五郎さんもキマシタ!ヽ(・∀・)ノ」と、もう真っ正面から
嬉しそうに言われたら、「そーなん!?そら買わな!」となっちゃうわな(笑)
以前よりワタクシ、女の愛嬌より男の愛嬌.男の愛嬌に勝る物無しと思って
いたのですが、ここの男の子の愛嬌はまさにそれ。(あんたこの店のどこに
重きを置いてんのや。。。)

        th_2016 125-127 台湾旅行_2689_0   th_2016 125-127 台湾旅行_5282 th_2016 125-127 台湾旅行_261

というわけで、諸々はお部屋に持ち帰って、ハイ宴会♪
今回(自分的にはw)奮発したお部屋でしたが、こういう遊びをするには
やっぱりちょっと広めがいいし、なんし(元)女子旅ですから、気分が大事( ・`ω・´)b

ちなみに。。。
夜市以降の写真は、お友達の携帯で撮影させてもらいました。
なんとちぇりさんのあいぽんんちゃんがいきなりお亡くなりになると言うハプニングが(・∀・;

旦那さんにしょんぼりメールをしたところ「免税だから台湾で買ってくれば良いじゃん♪」
ってことで翌日購入してリカバリーできたんですけどね。。。夜市から翌日帰るときまで
お友達のカメラを拝借。。。。もー、周りに気を使わせるわ、心配させるわ。
何でこんな時にそーなんねん、ってのが自分らしくて…(・∀・; ←ネタ寄せ体質

さ、次回は必見。
美味しい小籠包のお店♪
高級店に行かなくても、これで安心。台湾の小籠包。
お楽しみにヾ(@⌒ー⌒@)ノ





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR