Ganges 〜 「あの」お店のお味???

えーっと、確認できてはいない情報なのですが、一説によると、
こちらの付近にあるインドカレーの人気店の料理人さんが独立して
出されたお店だとか何とか。真実の程はわからないのですが、そういえば
元店とされる所、ランチビュッフェがなくなってたりと、若干営業形態が
変わってたのはその辺が関係していたのかしら。。。

th_IMG_6299_20161219235856be4.jpg 

どちらもハイバーチュンのえー場所にありますわ。
メニューの豊富さを見てみても、そして南北インド料理を食べられる所を見てみても…


th_IMG_6300.jpgth_IMG_6301_20161219235859c6a.jpg


つ、潰しにかかってるんかしら?という状況(・∀・;
いやでも、先方はかなり以前からのファンをたくさん抱えてるからな。
もしも味の傾向が違えば「インド料理のバリエーション」ってことにはなっても
潰し合いにはならんだろ、と気を取り直してメニューを熟読。

th_IMG_6302_20161219235900506.jpg 

おー!この店にもドーサがあるーヾ(@⌒ー⌒@)ノ ←大好物
ドーサってのは豆の粉を水で溶いて発酵させた生地を薄くクレープ状に焼いたもの。
クレープ状とはいえ、しんなりとした柔らかさがあるわけじゃなく、どちらかと言うと
薄く乾いててパリパリした感じ。これが薄いながらに微かな酸味と旨味を湛えてて
カレーに合う!

そして米やナンと違って軽いので、カレーをたくさん食べられるのが大きなメリット。
うん、ガッツリいけちゃうお若い人には全く同意できない話なんだろうけど、
ちぇり僧さんはもう若くないのでわかっておくれw
そして早速頼んでみると…?


th_IMG_6306.jpg 


ドーン!(笑)
で、デカイ。。。(笑)
噂されてる元店のもこんなに大きかったっけか。。。
でもま極薄なんで、全体量はそんなに多い訳じゃないです。食べられます。
ぺろりと。うん、問題なく美味しいです。やっぱり味わい深くて好きだ。

th_IMG_6310_201612192359087ec.jpg 

カレーが背の高い、でも大きさ的には小さなバケツみたいな容器に入ってくるのも、
元店に近い発想ですね。これ、日本人のカレー感からすると不思議な感じがする
かもですが、実情的にはテーブル上のスペースを取らなくて大変具合が良い。

もっと言うと人数辺りの机面積を節約できるので、デザイン次第ではお店にとっても
収容客数を増やせる要因となり得る、大変頭の良い容器採用ではなかろうかと思って
います( ・`ω・´)b 
ま、少数皿数でも食卓を豪華に見せたい場合には逆に不向きなんですけどw

で、こういう本格的なインド料理のお店に来たらオーダーしたいのがビリヤニ。
この料理に使われてるような細長いお米は日常的には使わないし、結構手間も
かかるので、いざ本格的に家で作ろうと思ったらえらいこっちゃ。
なので、こう言うのはお外で食べるに限る(^・^)

th_IMG_6308_20161219235906fca.jpg 

ベジタリアン仕様の物もあればノンベジのものもあり、ビリヤニとひと口に言っても
いろいろなのですが、個人的にはマトンのビリヤニとか好きですねー。お米はホロホロ
として軽いのに味わいはしっかり。ガッツガッツ食べてもお腹がキツくなりにくいし
お酒のお伴にチョミチョミ食べてもいいし。

あまりお違和感のなさに。。。
噂で聞いた、元のお店から移って来た方がやっておられるのでは?と言う話を
ウッカリ信じてしまいそうな錯覚に(笑)。この部分は確かめてないし、確かめ
るったってあなた「あなた、前の店独立して元店つぶしにかかってるんですか?」
とかとても聞けない。。。(いや後半は聞かんでもええやろw)

逆に…元店に行って食べてみろよって話ですかね。
全く同じメニューを食べ比べた訳じゃないので正確な比較が出来る訳じゃないけれど、
大きく変わってるなら、その話の信憑性も上がりそうだし。
ま、実際には美味しければそこは重要ではないんで気にする事もないといえば
ないんだけれどもw

こちらのお店とくだんのもう一件。結構至近距離にあるので、今後、どうなって
いくかが気になります。お客さんの奪い合いじゃなく、それぞれに特徴を保って
美味しいバリエーションをキープしてくれるるといいんですけどね(^^;



Ganges
74a2 Hai Ba Trung Q1 




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR