スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vung Tauで海鮮食べまくり♪ 〜 プライベートリムジンで楽々♪

そういえば、Vung Tau ツアーにまた行ってきましてん。
ツアーと言っても自分で車をチャーターして、行きたい所を指定し、
現地であちこち行った後にホーチミンに帰って来ると言う完全オーダーメイドです。

車をお願いしたのはこちら。

th_IMG_0768.jpg 

こちら、基本ベトナム語なので最初に繋いでもらうにはマンションのスタッフさん
の手を借りなければならならないのですが、あとはSMSでなんとかかんとか。
時間、人数、行き先などの基本情報は最初に伝えてもらっとくのですが、重ねて
基本情報を相手に知らせて返事が来たら予約完了。

まぁシステム化されてるわけでもなさそうなんで、運ちゃんにもよりけりなのかな
って感じなんですが、今回は相手が若干英語ができたので、これまたこちらの
若干のベトナム語で何とかやり取りして成立。

今回は以前より一人多い7人で申し込み、且つ、リムジンでお願いしたので、
朝9:30出発で、19時にはホーチミンに帰って来る段取りで2,500,000ドン。
一人頭、往復で1600円くらい。うん、バスならもっと安いんだけども、
その人数になると同時に一つの車で移動できない可能性もある。みんなで
楽しくワイワイやろーぜ、が一番目的なので、ここは必要経費ってことで(^^)ゞ

th_IMG_0731_20161228112604d59.jpg th_IMG_0735.jpg
 
往復の快適さも大きいかな。片道1時間半〜2時間。ボチボチな距離ですので、
ここで疲れてしまうと旅が台無し。しかも当然酒を飲むメンバーなので、あまり
過酷だと色々面倒。前回6人だったときよりひと回り大きな車になってて、
天井もプ…ッ、プラネタリウム仕様…???(・∀・;
一歩間違えればヤン車仕様ですが。。。(笑) 

まぁベトナムではこういうもののポジショニングが日本とは違うのでしょう。
今回の運転手さん、ものすごく丁寧だったし愛想は良いし笑顔爽やかだし、
ええ方でした(^・^)

まずは毎回ご紹介してるGanh Haoさん。
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4181.html

th_IMG_0741.jpg th_IMG_0742_20161228112611033.jpg

th_IMG_0743_20161228112612996.jpg th_IMG_0744_20161228112614f31.jpg

海沿いで景色が良く、ロケーションの価値も高いが、メニューが種類が豊富で
適当に頼んでも、自分の場合はあまり外した事がないのでかなり信頼を置いてる
お店。人によっては「前に来た時は酷かったのに。。。」というご意見の方も
いたので、物によりけりなのかもですが、私的にはお気に入り♪

特に揚げ物が得意とお見受けしていて、ソフトシェルクラブなんぞは、過去に
食べた物の中でこの店が一番ですわ。前回も食べ、今回も食べて確信したので
間違いない。あとなんの変哲もないイカリングが美味しかったり、貝料理が
充実してたり。

エビの刺身も外せませんなぁっ(*´ω`)

th_IMG_0747_2016122811261788e.jpg

これ、うんまいのよ。すっごい綺麗に手入れしてあるし、身がプリップリ。
というか、歯を入れると「ブチブチ!」って言うくらいに活きが良い。うまい。
これは500g単位で注文できるっぽいです。600gって言われたら断られたw

そしてシャコも外せんなー。

th_IMG_0745_20161228112615d92.jpg 

今はシーズンなんだろうか?かなり大振りで身もミッシリ。いや、以前来た時も
そうだったから、季節あんまり関係無いんかな?(笑) これは一人一尾食べたい
ところでしたが、他の料理もあれこれ頼んだので、人数÷2匹分頼んで半分にカット。
それでも充分満足感あり。ってか、炒める時に使ってるニンニクフレークがまたおいしい!
ニンニクだけでビール飲んでた( ̄ー ̄)

平日だとお客さんも少なく、料理もパッパと出てくるので、一時間もしないうちに
シーフードの数々をぺろりと平らげ、お次はカフェに。カフェは毎回新しい所を
探して点々としている感じ。目的は、お茶を飲むと言うよりお喋りだったりゲーム
だったりなのでどこでもいいっちゃどこでもいいんですが、今回はこちらに。

th_IMG_0761_201612281433518c5.jpg 

スイーツとかは、うん…まぁ…そのなんだ。うん。ねっ。
(なにw)

          th_IMG_0765_20161228143355990.jpg 

th_IMG_0763_2016122814335402d.jpg th_IMG_0766_20161228143357fff.jpg 

ドリンク類は普通に美味しく豊富な種類が揃ってました。まる。以上。
で、ここで二時間弱くらいかな?楽しく時間を過ごしたあと、車を呼んで次の場所へ。

「運転手さん、ここへ行って下さい」
「マダム???レストランですよね、これ???(・∀・;」

思いっきり確認されました(笑)
そらそう思うわな。
あんたらついさっき、別のレストランでしっかり飯食べてたやん!って話で(^^)ゞ

でもお店が違えば味も違う。得意分野も違うだろうということで、こちらもお馴染み、
Thanh Phat さんへ。
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3858.html

同じエリアにあるシーフードのお店だからそんなに変わらんやろ!
と思われると思いますが、まぁこちらの方がローカル色がとても強くて
雰囲気からして違いますし、オーダーする物をダブらさなければですねっ( ・`ω・´)b
(ただ、ヴンタウで目一杯食べて帰りたいだけやろそれw)

th_IMG_0769.jpg  th_IMG_0771_20161228145201ec5.jpgth_IMG_0776_20161228145203faf.jpg  th_IMG_0777_20161228145205acf.jpg  

牡蠣の葱油焼きに牡蠣のおかゆ、巨大マテ貝のBBQ、巻き貝の蒸したん。
特に好評なのはマテ貝で、日本では見られないサイズで且つ、味もいい。
1個を3つくらいにカットしてくれてるのですが、それでも充分な食べ応え。
そして今回ヒットだったのは、このエビさん。

th_IMG_0778_20161228145206e79.jpg 

わっはーっ、立派!!
正直、素材選びをする時に見たら高そうだったのでやめとこ、と思い、
小さい海老を頼んだつもりだったんだけど、出て来たらコレw
まー出て来たもんはしゃーない。食べるべし。と、食べて見ると…?

ちょーーーおいしいっ。
海老自体の味もすごく良いんだけど、ライム塩が合う合う。
もう、私日本に帰っても、塩茹での海老、ライム塩無くしては食べられないかもしれないw

うーん満足満足。
7時にホーチミンに着く事が今回の条件なので、5時半前にお店を出発。
ひたすら食べてたVung Tauツアー。

いや、あるんですよ?
キリスト像のある小高い丘とか遊園地とかビーチレジャーだって楽しめる所は
あるわけですが。。。ひたすら食う旅( ・`ω・´)b(笑)
日帰りなんだけど、充実感が半端ない。

疲れない車を選ぶってのも結構ポイントかもしれない。
うちの旦那さんみたいにローカルバスを乗り継いで行くと言うアドベンチャーも
悪くないですけどね(^・^)

どうですか。週末にちょっとVung Tauまで。
海鮮料理がお好きな人は、美味しい週末を過ごせると思いますよー♪





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。