スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に美味しいタイ旅行!② 〜 タイの屋台で生肉を食らう!

暫く前から旦那さんが興味を持ったブロガーさんがいらっしゃいまして。
で、彼女がホーチミンに来られることが有ると言うので、ご飯をご一緒
したんですね。

色んなお話が聞けてそれはそれは楽しかったのですが、さすがにあちこち
行かれてるだけあってお顔も広い。で、タイに行かれた時の話をしてる際に、
ふと彼女の口から聞こえたサイトの名前。

 「激旨!タイ食堂」 

あーーーーそれっ、すっごくお世話になってるんです!
ってな感じで盛り上がってたら、早速SNSを通して紹介頂き、
「今度バンコクに行ったときは、是非ご一緒させて下さいー!」
等と図々しくお願いした二日後にバンコク行きが決まりましてwww

運命である( ・`ω・´)b

先様はバンコクローカルご飯のプロなので、もちろんお店のセレクトを
お願いしたら、

「ちぇりさん、生肉お好きです?」

好きー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))
こちらには連れがいたのに連れの意見ガン無視で即答。

というか、定期的に生肉食わんと野生が萎える身体構造(野生…?)。
必須栄養素の項目に「生肉」(それ栄養素やない…)がある程度には
必要食材です!

というわけで、連れてってもらったのがこちら。

th_IMG_2387_2017013018135936b.jpg 

おー!!ローカル食堂!いいね!!
結構な街中にも、こういう一角が点在しているバンコクの街。
でも知らないとなかなか行きつけなかったり、もちろんこういう場所にも
人気・不人気があるだろうし、現地にお詳しい方に連れてってもらえるのは
とても光栄!!

お目当てのお店は、ここの左一番奥に有りました。

th_IMG_2388.jpg 

なんの変哲もない、他の並びと変わらぬ構えのローカル店。
まずはシンハービールでカンパーイヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_2390.jpg 

イサーン料理がメインらしいです。
でもメニューには…?

th_IMG_2391.jpg 

th_IMG_2392_2017013013125225d.jpg

うん、サーモンの刺身が結構バンコクで人気なのは知ってたけど、和食屋さん
じゃなくても出すんだな!と思ってたら、店主のオジサン、和食屋さんで
お勤めになっていたそうな。且つ、簡単なやり取りくらいなら日本語ができる!
実に腰の低い方で感じが良く親切。それで日本語が出来ると言うのだから
日本人的には大変有難い存在です( ・`ω・´)b

th_IMG_2415_201701301313121de.jpg 

というわけで、早速生肉をお願いしたのですが…
日本では全面禁止されてますよね、牛の生食。
理由は、

「危険要素が有った時に未然対応の方法がなく、
 被害に遭った時にダメージが大きぎるから」

鮮度ではないところでの問題もあり、且つ生食が盛んでない国での摂取に
警戒される方がおられるのも当たり前の話。むしろそこに危険を感じる
方の方が正しいとすら思いますが、紹介して下さったのが、何より、
タイローカルフードのエキスパートであられることと、自分の好奇心と
生肉欲に抗えなかった。。。

ので、今回の決断はあくまで私基準の決断です。
ご紹介すること=生肉食は安全です、と言っているわけではないことを
ご了承の上で読み進めて下さいませ。
(この辺のところはメルマガにてもう少し詳しく書きますね)


ってことで、はいドーンヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_2395_20170130131255ab8.jpg 

おお…モモ肉かな。。。
美しい。。。

机に用意されたのが、醤油に塩にネギにごま油…。
王道だな。嬉しすぎる。口に入れるとヒヤリとした食感。その次に来る
「たゆん♪」とその身を口の中に委ねる色気。噛み締めるとジンワリと舌に
染みる旨味。。。おいしい(;ー;) そして本命。

th_IMG_2403_2017013013130401b.jpg 

ああ…レバ刺しって写真に撮るの難しい(^^;
美味しそうに見えなかったらごめんなさい。でも、でも…

美味しかったっヽ(;▽;)ノ
この切り方にも、店主がきちんと食材に向き合ってる感じが伺えますよね。
いや、薄切りやその他の切り方をする方にもその方なりの向き合い方があると
思うので、正否の話ではないのですが、個人的には「わかっとんしゃーねー!」
との想いしきり。

口に自ら滑り込む様なプリュリン♪とした食感。
舌と上あごでやんわりと押さえると、ジンワリと内部から押し返す弾力。
それがまるで(いや…)と軽く抵抗されてるようで萌える( ̄ー ̄)

抵抗し切れず、ぷちゅりと弾けたあとは、濃厚でとろりとろりとトロけだし、
途端に口中にまとわりつく艶を発して、まーエロいっ(*´ω`)

日本での牛生食禁止以降、生レバーを食べる人間はかなり否定的に扱われ
てる感があるのも知っています。フードアナリストとか言っててその禁を
自ら侵して良いのかという話も考えました(日本で販売とか食べることを
推奨したりはしてませんけどね)。生食の禁止を100%避けるには食べ
ないようにするしかない限り、全くごもっともなんですが…

これが一皿70バーツ(250円弱?)くらいって話もあって止まらなかった、
止められなかったワタクシのこの(牛)肉欲。はしたない。。。

ちなみにレバ刺し、2皿追加しました( ̄ー ̄)
あ、お肉の生は無理って方にはエビのお刺身もあります♪
あとサーモンのタタキとか。

th_IMG_2400_20170130131300f16.jpg th_IMG_2399_2017013013125887b.jpg 

この海老の刺身も素晴らしかったんですよっ。ホーチミンでも海老の
刺身はチョイチョイ見かけるし、タイでも珍しくはないのかもですが、なんと
いうか、あの「天使の海老」にも匹敵するかと思われるような身のマロさ、
甘味、弾け具合、でも角のない柔肌の食感。ちょっとびっくり。

th_IMG_2401_20170130131302512.jpg 

サーモンのタタキ、周りを焼いたやつじゃなくて、調味料を叩き込んでるやつ。
どことなくタイ風。んまいっ。つまみつまみ(*´ω`)

海老の種類が違うのかな。手入れの方法が違うのかな。
これ、ベトナムのライム塩で食べたら最高やんけ。
次回は絶対あの塩持ってく( ・`ω・´)b

あ、もちろん火の入ったものも頼みましたよ(笑)
ベトナムと同じで、ブタのオッパイ、人気なんですって♪
タレ焼きみたいになってました。あとはホルモン焼きとかもおつまみには
すんごく良いっ。ビールが進むっ。良いっ。

th_IMG_2405.jpg 

th_IMG_2406_20170130131309d54.jpg

ホルモンを使ったコクのある甘辛酸っぱいスープもおいしかったなー。
主に海老などをモチーフにしたタイの甘辛酸っぱいスープって、美味しいんだ
けど、サラッと頂けるって感じで、そこまでジックリ味わうようなコクに
少し欠けるかな、と思うケースも時々あったのですが(もちろん美味しいもの
も多い)こーれーは美味しかった。

th_IMG_2407_2017013013131110f.jpg 

これをチミチミ飲みながらビール飲める。
つまみになるスープ。最近出汁飲みながら日本酒とかやってるから尚更。
うめえ。

幸せである。とにかく幸せであった。
初対面の面々を目の前にして、もうあられもない状態で狂喜してた。

これ、絶対知ってる人に連れて来てもらわないと行きつかないお店だったわ。
素晴らしい。バンコクの屋台飯にはこれまでもブログを通じてお世話になって
いたけれど、こんな幸せを頂けるなんて…

あ、前回食べたローカル飯もご紹介しますねっ。
もう最近バンコク=屋台飯。

ちなみにこちらのお店、屋台街の中にあって看板とかもなかったのですが、

 「激旨!タイ食堂」 

さんより情報拝借。
あと、Googleマップでも検索できました。店名ってか、
それメニュー並べてるだけじゃね?って表記でしたがwww
キーワードは、

「イサーン料理&レバ刺し&サーモンの刺身」(笑)

th_IMG_2409_20170130192748e08.jpg

Yodさんのイサーン料理
エリア的には、プラカノン、というところ。
19時からだそうなのでお気をつけを。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。